chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

自己メンテナンス=動物メンテナンス

  30, 2013 15:09
読書の秋というには、今日は暑すぎる~
それでも少しずつ秋に近付いてるのはわかりますよね。
朝晩はだいぶ涼しくなって、うちは窓を開けて寝ると寒いくらいです。
寒いとこの時期、タオルケットをピーン!と伸ばして寝てますよね


今回買った本はこちらです。

メンタルメンテナンス

メンタルメンテナンス
著者:SowadaSala
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




先日ブロともさん限定公開でちょこっと書いたお話ですが。。。
土曜日にセッションをして頂いたアニマルコミュニケーターさんに、「ペットは飼い主の鏡なんですよ」と言われたんですね。
(※以下、アニマルコミュニケーター・アニマルコミュニケーションをACとします)
私もイベントでACして頂いた時、小藤に表れた行動の理由を聞いて、そう思ったばかり
去年小藤の腕や顔がハゲてしまったのも、私が強いストレスを受けていたこととリンクする。
「全部私の反映?」と思ったばかりでした。

セッションして頂いたACさんから聞いたお話ですが、例えば、人間でも怒りは肝臓・恐れは腎臓・自己信頼が低いと心臓など、感情と内臓はそういう関係にあることはちょっと知ってはいましたが、それがペットに影響するのですって…。
例えば飼い主さんがいっぱいストレスを溜めていると、ペットちゃんに結石ができたり、怒りを溜めているとペットちゃんが肝臓病になったり等々。
まさかそこまで?とは知らず、驚きでした。
もちろんすべてのペットちゃんとは限らないでしょうし、個体差はあるかもしれません。

その時に、「ペットを大事にしたいなら、まず自分の心身が健康でなければダメですね」と言ったのですが、ある方は(過去ACをされていた方)「ペットは放っておいていいのよ」と言ったのだそうです。
要は人間がいかに癒されているか、ということ。
人間が癒されていれば、ペットには悪影響がないということなのです。


そんなことを知っちゃったからには、こりゃなんとか自己メンテナンスせねば…と、感情と内臓の関係をもっと知りたくなり、ネットで調べれば結構出てくるけれど、「本」という形で知りたかったのです。
通販なので中身は見れないから、レビューでひたすら見て探し、この本に辿りつきました。
私の想像と違ったらイヤなので、中古で買いました

昨日届いたのでまだちゃんとは読んでないですが、結構おもしろそうでしたよ~。
例えば「胃」。
胃のバランスが崩れると、肉体的には「肩こり・あくびが多い・不眠症」等々の症状が現われる。
それが精神的には「愛情不足を感じる・考えすぎ・被害者意識」等々…の症状が現われる。
もうこれだけでも「おもしろい!!!」と思うのですが、そのメンタルメンテナンスなども書かれているのです。
絶対これは当たりな本の予感満載


それにしてもオーラリーディングのワークショップで、これからは勉強一筋だけでなく、自己メンテナンスもしなくてはダメだ!って思ったばかり。
意図すると、怖いくらいにそういう流れになりますね~。
望むものは望み通りにやってくるのだわ
必要な情報も、必要な時にやってくる。


自分の心身はもちろん大事。
もし動物を飼われているならば、動物のためにも自己メンテナンスしませんか?

関連記事
スポンサーサイト
  •   30, 2013 15:09
  •  4
  •  0

COMMENT 4

Fri
2013.08.30
15:26

りんこ  

してますよ、してるつもり・・・

毎晩、風呂につかりながら・・・(笑)
毎晩じゃないかな…(^^;
ああ、でも、厭なことがあったり、そんな感情が残った日は、やってますね。
例の((笑)ホオポノポノですけれども。(笑)

でも、最近は、相手を許すというよりは、
自身の中に沸いた負の感情に対してですね…
厭だと思うことだってあるさ、人間だもの・・byあいだみつを(笑) と
自分を甘やかすことにしています。(笑)
通勤中とかに、イラっとするのって、ある意味、不特定多数になって
しまうので、人に対してというより、自分に対して…。
間違ってるかな~?(^^;

2013/08/30 (Fri) 15:26 | REPLY |   
chikura">
Fri
2013.08.30
15:52

chikura  

りんこさんへ

いつもコメントありがとうございます♪

りんこさーーん!
あっちに私がコメントしたのと「人間だもの」がかぶっちょる(笑)
スゴイ偶然なんですけども~。
りんこさんと運命を感じた一瞬です(^^ゞ

あ、例の私の苦手なのですね(笑)
最近の私は、あんまり考えすぎないようにしてますね。
りんこさんとこれまた同じかもしれませんね。
以前は1つ1つに「これはどんな意味があるんだろう?」とか、「許せない気持ちが許せない」とか。
でも最近は、怒ったらその時怒って終わり、許せないならそれでいいやって。
だって許せないものは“その時は”どうやっても許せないですからね。
それを認められた私はエライ!って思います。
深く考えすぎると逆にストレスになったり、そこにフォーカスし過ぎて呼んじゃうのかな?とも思ったり。
どうにもならん時はどうにもならん~。

通勤中とか、不特定多数とか、これも甘やかせていいのかも?
私も、歩いてる途中とか自転車に乗ってる時とか、ヒヤッとしたりイライラしたり、色々あります。お散歩中とかも。
以前は「なんでこんなに怒ってばっかなんだ?」って思ってたけれど、もう怒って終わらせてます^^;
だって考えるのめんどくさくなってきちゃって。残暑ぶり返してるし(笑)
性格だからもういいや~って(^^ゞ

まとめると、考えすぎが良くないんでしょうね。
思い出せばその感情は溢れるし、先のことも心配して、感情に影響する。
考えることは良いことだけど、考えすぎは良くないですね^^;

2013/08/30 (Fri) 15:52 | chikuraさん">REPLY |   
Mon
2013.09.02
05:35

ひとこ  

ペットと飼い主さんは、以心伝心。
見えない糸で結ばれているとも言えますね。
それだけ飼い主さんから影響を受けるってかぁ。

基本は自分自身てことですよね。
心と体も繋がっているんだなぁ。
消化器系に反応が出やすいです。^_^;

2013/09/02 (Mon) 05:35 | REPLY |   
chikura">
Wed
2013.09.04
15:52

chikura  

ひとこさんへ

いつもコメントありがとう!

人間は発信が、動物は受信が得意って、以前どこかで聞いたことがあって。
これも関係あることなんだろうね。

そうそう、基本は人間(飼い主)の心身が健康であること!
…とは言っても今日色々あって動物病院へ行ったばかり。
猛烈に反省中です…。

2013/09/04 (Wed) 15:52 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment