chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

HAPPY BIRTHDAY

  25, 2013 08:25
初めての予約投稿です。
うまくできるかな~。


何度か書いてますが…
今日は5年前に亡くなった親友の誕生日。
不思議なもので、命日は忘れちゃうのに誕生日は忘れないものですね。
命日は12月だけど、十何日か忘れちゃったよ(^^;
でもいいの。
生まれた日の方が私は大切だから。

5年もたつとさすがにおめでとうメールはしなくなる。
彼女からよく電話が来た朝の8時半も、もう苦しくない。
記憶が薄れることもないけど、確認したいことはまだあるかな。

人生は修行だと思ってたから、彼女はその修行を終え、私はまだまだ修行が足りないと思ってた。
多分去年までは。

でも人生は修行じゃなくて、魂にそって生きることであり、楽しむものだとわかった。
そして今の私は、魂にそって生きてると思う。
多分ね。
こんなに変わったんだ!って、彼女が生きてたら喜んでくれただろうな。
辛い時にいつも一緒にいた人だから。


よく、亡くなった人の分も生きて…とか言うけど、私は言われるのも言うのも好きじゃない。
言われたら、もちろんその思いやりの気持ちは受け取ります。
それはその人の優しさだから。
でも、その人の分なんて当たり前だけど生きれるはずはない…と私はひねくれて思ってしまう。
彼女は彼女で、来世でその分を生きてくれるはずだから。
何より、亡くなったという事実を認めるのが怖いんだろうな。
だからそう言われるのが嫌なのかもしれない。
それに身体は存在しなくても、繋がってると思ってるから。


私はまだまだ魂にそって、私が望むように自分をしっかり生きていくことを誓うよ。
いつかそっちで会った時に、きっと笑顔で会おうね。
そして来世も良き親友として会おう。

その日を楽しみにしてるからね。
HAPPY BIRTHDAY…YUKIKO!

関連記事
スポンサーサイト
  •   25, 2013 08:25
  •  6

COMMENT 6

Mon
2013.08.26
16:09

ひとこ  

彼女を思い浮かべると・・・必ず笑顔。
それも穏やかで温かな笑顔です。

2013/08/26 (Mon) 16:09 | REPLY |   
chikura">
Mon
2013.08.26
16:21

chikura  

ひとこさんへ

こちらにもコメントありがとう!

そうなんだよね、私もひとこさんと同じで、いつも笑顔なの。
それだけいつも笑顔でいてくれたんだよね。
きっとあっちでも笑っていてくれてると思うんだ。

2013/08/26 (Mon) 16:21 | chikuraさん">REPLY |   
Mon
2013.08.26
20:42

月子  

こんばんは(^^)

なんか分かる。
先に逝ってしまった人の分も生きるって出来ない。
それぞれ別なものだもんね。
長くても、短くても、一生懸命生きぬいたと思うし。

明日、一週間後、一ヶ月後、一年後を迎えられる事が当たり前ではないんだと、この年齢になってやっと、痛いほど感じた。

いつかまた会った時、笑って話せるように、その時まで楽しく生きていかないといけないね~。

2013/08/26 (Mon) 20:42 | REPLY |   
chikura">
Tue
2013.08.27
21:53

chikura  

月子ちゃんへ

元気だったかな?(*^_^*)
いつもコメントありがとう~!

月子ちゃん、わかってくれる?
気遣って言ってくれる気持ちはとってもありがたいと思うんだけど、どうしても納得ができない私。
月子ちゃんの言う通り、その人は一生懸命生き抜いたはずだよね…。
だからこそ納得できないのかもしれない。

私も大切な人を失くして、当たり前だと思っていた「生」が当たり前じゃないって、月子ちゃんと同じように痛いほど感じたよ。
それだからこそ、1日1日を大切にして、生きることが当たり前と思わず感謝したいと思うよね。
そして自分だけのためでなく、周囲のためにも検診は大事だって思う。

うんうん、またいつか会う時に、い~っぱい楽しいお土産話を持っていくためにも、たくさん楽しく、魂にそって生きて行こうね!

2013/08/27 (Tue) 21:53 | chikuraさん">REPLY |   
Thu
2013.08.29
22:44

月子  

元気だよ~(^_^)vありがとう。
食欲ありすぎで、絶賛増量中(^^ゞ

そうだよね。
自分のため、まわりのためにも、検診は大事。
母と姉は、「わざわざ病気見つけにいかなくてもいい」なんていって、絶対病院に行かないの。
前は、それもそうかな~って思ってたけど、やっぱり違う。
すべての病気ではないかもしれないけど、早く見つかれば、完治出来る可能性高くなるしね。

ほんと、気持ちがザワザワする事も多いけど、自分の心を大切に、穏やかに生きていきたいな。

2013/08/29 (Thu) 22:44 | REPLY |   
chikura">
Fri
2013.08.30
13:34

chikura  

月子ちゃんへ

再びありがとう~~~♪

おお!元気でなにより!(^^)v
月子ちゃんは痩せてるから、ちょっとくらい増量しても私には追いつかないから大丈夫(笑)

小さい頃から、何かあるとすぐに両親が病院に連れてってくれたせいか、私は病院好きなのね(^^ゞ
だから検診も、独身時代は職場でなかったから、結婚してからちゃんと行くようにしてたんだ。
病院好きだから(笑)
あと、なんでもかんでも自分を知るってことが好きみたいでね。
でもね、親友が亡くなってから考え方が変わった。
彼女の場合、大きな筋腫を取ってからお医者さまに「半年に一度は検診に来るように」って言われてたのに行かなかったの…。
癌が見つかった時は、確かステージ3まで行ってた記憶。
早く行けば早期発見できて、まだまだ生きていられたかもしれない。
そして亡くなってからこんなにも悲しむ人がいる。
今更どうしようもなくても、そして悔やむ人がいる。
私も「あの時検診に行くようもっと強く言えば良かった」と何度も思った。
自分の体だから自分の責任ではあるのだけど、でも「自分」というものは、自分一人で生きてるんじゃなくて、多くの人に生かされてることだよね?
だから検診は、自分のためだけじゃなくて、その生かしてもらっている周囲の自分を愛する人達のためだって思ったの。
病気になればその愛する人達をたくさん巻き込んでしまう。
(もちろん病気になったら仕方ないけれど)
その病気が大きければ大きいほど、悲しみまでが大きくなってしまう。
私は、私を愛する人達にそんな思いをさせたくないもん。
そして生かせてもらっている感謝を、検診という形で示したいというかね。
だから検診に対する気持ちはガラリと変わった。

とは言っても、いっくら言っても検診受けない人いるからね^^;
私も身近な人がこういう死を辿っていって思ったから、身近にいないとわからないのかも…。
でも自分を愛する人達がいるっていうこと、それは忘れないで欲しいと願うばかりだよ。
「命」はやっぱり「命」だよね。



2013/08/30 (Fri) 13:34 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment