FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

1年ぶりのアニマルコミュニケーション

  14, 2013 22:00
前記事の続きです。

6月2日の夜、青葉とアニマルコミュニケーションをしてみました。


青葉は私のマイスペースに遠慮気味に入ってきました。
青葉は私がいたことにビックリした様子^^;

私 「青葉、お話したいことがあって呼んだの」

青 「そうなんだ~。どうしたの?」

私 「青葉、お腹は苦しくない?」

青 「うん、今のとこは苦しくないけど、まだ卵はありそうなの」

私 「そっか…でもちゃんとママが見てるから大丈夫だよ。
   あのね、青葉。
   青葉はどうして卵を持ったの?」

青 「・・・・・・・・・・・・(←長い沈黙)
   えっとね、ママの気をひくためなの。ごめんなさい」

私 「青葉が謝る必要なんか一つもないよ!
   ママが悪かったね。ごめんね、ごめんね!!」

ここで私は大号泣。
青葉をそのまま手に抱いて、お腹をヒーリングしました。
すると卵がコロン…と1つ。
もしかしてこのあと卵はあと1つしか産まないのかも?と思ったのもこの時です。
2つ目の卵を産んだ青葉はびよーんと伸びをしこう言いました。

青 「卵が出たらお腹減っちゃった!
   ママ、もう帰っていい?ご飯食べてくる!」

そしてバイバイしました^^;
青葉が卵を持った理由を聞いて、私は泣きながら何度も何度も謝りました。
そして現在、青葉は2つの卵を産んだあと、卵は持っていません。
もしかしたらホントに2つの卵で終了なのかも。



青葉とお話できてから、私は色々考えてしまいました。
実際青葉やてんとはここのところちゃんと見てあげられていないのです。
めちゃくちゃ勝手な言い訳なのですが。。。
昨年からレモンちゃんがとっても忙しいのです。
元々趣味の教室に通っていたのもありますが、昨年4月から地域活動を始め、それがピークで忙しかったのは年末から4月。
今はちょっとマシになったけど、それでも忙しい。
それに加え、昨年夏からレモンちゃんがマンションの理事長になっているのです。
引越して3年、古いマンションなので長い歴史もあり、居住者も高齢者が多く、私達はマンションのことは全くわかってませんでした。
理事長となって一からこのマンションの歴史を勉強することになってしまったレモンちゃん。
古いせいもあって、理事長になってすぐに問題もあちこちで起きて対応させられる日々。
そのせいで仕事を休むことも何度もありました。

休日に一緒に過ごすことはほとんどありません。
そして私の仕事がどんどん増えていく。
元々そんなに家事を手伝ってはもらってませんが、やっぱりやってもらえる時があれば助けてもらえるけれど、それが全くなくなってしまったのです。
例えば小藤のお散歩にしても、週末は3人で出掛けるだけで私の体の負担もかなり小さい。
けれどこの半年でレモンちゃんが一緒にお散歩なんて、3回くらいしかないんじゃないでしょうか?

平日仕事が終わっても、レモンちゃんはパソコンに向かいっぱなしだし、地域活動や理事役員と電話をしたり、家のことは何もしない(というかできない)。
私もかなり限界がきてたし、疲れ果ててました。
私も仕事してますしね。
仕事をしながら家の仕事を100%背負うことになってしまって、青葉やてんと十分な時間が取れなくなっていたのは事実なのです。
小藤はお散歩は必要だから、それでいっぱいいっぱいになってしまってて。
休日私一人が出掛けるのも、レモンちゃんに小藤達を任せることができなくなったりもしてました。
私は一応女だからかもしれないけど、家のことを考えながらプライベートの予定を組み立てる。
けれどレモンちゃんは男だからかもしれないけど、家のことは全く考えずにプライベートを優先させて自由奔放にやってる。
それも腹が立って、イライラもしていました。
私は家のこと(ペット達のことやレモンちゃんのスケジュール)を考えてできないことが多いのに、私だって仕事してるのに…って。

理事長は夏で終わるけれど、でも色々問題が山積みで、恐らく次は理事長ではないにしろ役員となって残るようなのです。
でも理事長よりはマシかな。
だから夏までなんとか乗り切ろう!と思っていた矢先に青葉の産卵。

こんなのは人間の勝手な言い訳なんですけどね。。。
でもかなり、心も体もかなーーーーーーりしんどかったのです。(今もしんどいけど)

けれど青葉にはそんなことは関係ないし、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
どれだけ淋しかっただろう。
青葉が「あお!あお!」と私を呼んでも、「はい、あおちゃん!」と返事するだけだったり。
どれだけつらかっただろう。




そして私は昨日、青葉を放鳥した時にまた青葉とお話をしてみました。
やっぱり謝ることしかできない私。

私 「青葉、本当にごめんね。淋しかったよね」

青 「・・・うん・・・あのね、ママ・・・。
   えっとね、淋しいだけじゃなかったんだよ」

私 「え???」

青 「ママ、いっぱいいっぱい悩んでたでしょう?
   どれだけ悩むんだってくらいに、たくさんたくさん悩んでたでしょう?
   ワタシね、それをどうしても止めたかったの。
   これ以上ママが考えすぎたら、頭がパンクしちゃうって」

私 「え!青葉、私が悩んでいたの知ってたの?」

青 「もちろんわかってるよ。
   ママのこと、いっつも見てたもん。
   ママのこと、いっぱいわかってるつもりだよ?」


・・・もうここでも大号泣でした・・・
やっぱり動物ってすごいのです。
見てないようでちゃんと見てる。
言わなくてもちゃんとわかってる。
青葉は、私が迷走をストップするために命をかけて卵を持ったとは・・・。

つくづくダメな飼い主だと、本当に反省です。
案の定、青葉の産卵のおかげで私の迷走はストップしたのです。
だってそれどころじゃないもの。
青葉の命がかかってることだったから。

おかげで頭の中が一旦リセットできてしまった。

青葉はなんてすごい子なのだろうと思います。
もう命がけで私のために何かをしないように、私も深く悩むことはこれからやめなくちゃいけませんね。


青葉は昨日の時点で76gまで体重が落ち、骨盤も狭まり、卵も持っていません。
順調に元の青葉に戻っているようです。

これからもっともっと大事にしなくちゃ。
青葉ともっともっと一緒に生きていきたいから。

DSC_0827.jpg

青葉の表情、変わったと思いませんか?
飼い主に気持ちが伝わると、動物って顔が変わるのです。
やっぱりアニマルコミュニケーションってスゴイんです!
関連記事

COMMENT 14

Sat
2013.06.15
10:54

りんこ  

すごいな~

やっぱり、そうやって気持ちを伝えてくるんですね…。
写真の青ちゃん、満足げで、リラックスしてる感じが伝わってきます。
「ウフフ」って言ってる感じ。(笑)
体重も元に戻って、良かったね、青ちゃん♪

私もうーちゃんと話せたらなぁ。(^^;
声は、一度だけ聞こえたけど、その後はないしな~。
「今」何を思っているのか知りたいって時に聞けたら、いいのになぁ。

レモンちゃん、理事長なんですかっ!
それは、忙しいだろうなぁ。(^^;
でも、夏までって事なら、あと少しですね。
家族との時間が、もう少し、増えますように。

2013/06/15 (Sat) 10:54 | REPLY |   
chikura">
Sat
2013.06.15
15:23

chikura  

りんこさんへ


コメントありがとうございます(^O^)

写真の青葉、りんこさんもそう感じてくださって嬉しいです♪
ホントに「ウフフ」って言ってる感じしますね^m^
3年半前に実家の取り壊しの話があったので1週間小藤と実家に帰っていた時があったんですが、それから青葉をつかまえられなくなっちゃったんです。
写真のポーズは「にぎころ」と言われるものですが、今回病院に行って骨盤の開き具合や卵の状況を見るよう言われ、3年半ぶりににぎころをしてみました。
最初はやっぱり噛まれて血だらけになりましたが(T_T)
でも久々ににぎころができて嬉しかったし、足の裏をかいてあげると青葉もとても嬉しそうで、こっちまで嬉しくなっちゃって。

動物と話をするのはいくつか方法はあるみたいなんですよね。
私は最初の先生に教わったやり方だと危ないこともあって、二度目の先生のやり方が安全なのでそちらでやってます。
一応どんな時でもグラウンディングはしておいた方がいいと思います^^
動物の声に限らず…ですけどね。

そうなんです…レモンちゃん、理事長になっちゃって。
マンションの名義を書き換えてレモンちゃんと直系親族に当たってしまい、それがわかって即話が来たんです^^;
理事長になるにしても「これからは若い者がやらなくちゃ!」みたいにうまいこと言われ、レモンちゃんも引っ張る役は嫌いじゃないから引き受けちゃったんですよね~。
理事長をやめればもう少し時間はできるようになると思うんですけど、そうなると地域活動に力を注ぎそうで…。
できれば地域活動をやめて欲しいんですけどね。
とりあえず夏まで我慢します・・・。



2013/06/15 (Sat) 15:23 | chikuraさん">REPLY |   
Mon
2013.06.17
11:28

りんこ  

やっぱり

噛まれるんだ? 血が出るんだ? v-12
想像するだけで痛いです。(^^;

以前、ハムスターに噛まれて以来、げっ歯類の「歯」は痛いが
インプットされております。(笑)
でも、インコのくちばしも、絶対に痛いですね。
穴があいてしまいそうです。(^^;
足の裏、気持ちいいんですね。"φ(・ェ・o)~メモメモ(笑)

2013/06/17 (Mon) 11:28 | REPLY |   
Mon
2013.06.17
23:09

月子  

青葉ちゃん、かわゆい( ;∀;)
「もう、帰っていい?ご飯食べてくる!」無邪気で、たまらんね。

いつだってウチの子達の事は思っているけど、いろんな事にいっぱいいっぱいで、意識の濃度が違っちゃうんだよね。

かまって~ってビーム感じても、全力で向き合えなくて、それが動物さんは感じとってるようで。
どうしたら気持ちよく過ごしてくれるかと、考えても、考えても、からまわってしまったり。

でも、動物さん達は全力で私たちを求めてくれているんだよね(*ToT)
大事にしないといけないなぁ~。

2013/06/17 (Mon) 23:09 | REPLY |   
chikura">
Tue
2013.06.18
17:12

chikura  

りんこさんへ

再びコメントありがとうございます~!

噛まれますよ~!血も出ますよ~!穴も開きますよ~!(笑)
セキセイは痛い→いやいや、ボタンインコの方が相当痛い!→やっぱり体の大きいウロコの方がもっと痛い!!と思うようになりました。
全般的に女の子の方が痛いですね^^;
小藤も痛いですが、鳥と痛みが違います(笑)

マザー牧場に行った時にうさぎを抱っこしたんですが、うさぎもかなり痛いですよね。
レモンちゃんは全然噛まれなかったのに、私、物凄く噛まれました(笑)
これまた鳥とは違う痛みで^^;
でもって猫もまた違う痛みなんですよね~。
口の大きさにもよるんですかね?

足の裏コチョコチョは、気持ち良さそうですよ~。
よく行徳のペットラン○の大型インコが足の裏を向けてくれた時にコチョコチョしてました(^^ゞ
あと頭とかもよくかいてあげてましたよ。

2013/06/18 (Tue) 17:12 | chikuraさん">REPLY |   
chikura">
Tue
2013.06.18
17:19

chikura  

月子ちゃんへ

コメントありがとう~!

入ってくる時と出ていく時の青葉が、らしくっておもしろかったよ^^;
時々「もうちょっとここにいてもいい?」って子もいたりして。安全な場所だからリラックスできるみたいね。

そうそう、仕事しててもコンサートに行っても、いつも頭の片隅にペットのことはあるんだけど、自分がいっぱいいっぱいになってしまう時は本当に申し訳なくてね。
でもそんな飼い主をしっかり見てくれてる。
だから空回りしてしまう前に、自分がまず幸せでいることが大事なんだよね。
飼い主が癒されていれば、動物も癒されてるから。
アニマルコミュニケーションができるようになってそれを実感してるんだけど、それでも日々の生活の中でストレスゼロっていうのはなかなか難しいから、なるべくゼロに近いところを目指していきたいよね。
それが飼い主にとっても動物にとっても幸せになるんだよね。




2013/06/18 (Tue) 17:19 | chikuraさん">REPLY |   
Wed
2013.06.19
08:35

ひとこ  

見てないようで見ている

ペットは、飼い主さんをしっかり見ているんですね。
心の動きさえも読み取っている。
驚かされることばかりで・・・。 

Chikuraさん、良い子たちに囲まれて、見守られているんだなぁ。

青葉さんが元気になってきていて、ほんとに良かったです。 
足の裏、掻いてみたい!

テンプレートで模様替えされていたのですね。
それに小藤くんたちの誕生日も載っているし…。
青葉さんは、幸ちゃんと同じ誕生日だったのねん❤。


 

2013/06/19 (Wed) 08:35 | REPLY |   
Wed
2013.06.19
20:48

月子  

そうだよね。
まず私が穏やかに幸せでいないと。

梅雨時の季節的なものだけど、ニャンコさん、ちょっと体調が心配なとこがあって、少しでも、気持ちよくいて欲しくて、いろんな事してるんだけど、私が期待する反応はなかなかなくて。

焦ってしまって、かえって不安感与えてたのかも。

ちょっと冷静になれた。
ありがとう(^^)

2013/06/19 (Wed) 20:48 | REPLY |   
chikura">
Thu
2013.06.20
18:26

chikura  

ひとこさんへ

いつもコメントありがとう~。

動物って本当に不思議だよね。
あちらからしたら人間の方が不思議なんだろうけど^^;
パートナーアニマルとなる子は、人との出会いと同じように必然なんだよね。
生まれる前からお互いが約束していたんだと思うと、とっても愛しくなるし頼もしい。

うちの子はみんな良い子で、私なんかでごめんよ~と謝りたくなっちゃうくらいなんだけど、「私なんかで」って思うことが逆に可哀相に思うので、最近はそう思わないようにしてる^^;

青葉の心配をしてくれて、本当にありがとうね。
すっかり元気になったんだけど、最近換羽期で羽がかなり抜けるの。
薬を飲んでる間は水浴び禁止なので、それが可哀相で可哀相で。
あと2日で薬が終わるので、そしたら思う存分水浴びをさせてあげたくて^^
足の裏のこちょこちょ、おもしろいよ~。
ひとこさんがいつかうちに来たらやってみる?(笑)

テンプレート、飽きちゃったのもあって変えてみました~♪
先日名前リーディングしてもらって、自分に縁にあるものを探したんだけど、ちょうどバタフライがあって。
クマもあったんだけど可愛らしすぎて、私のことだから1ヶ月もしないうちに飽きちゃいそうで(^^ゞ
かといってリアルなクマも怖いでしょ?(笑)

あ!動物の誕生日の可愛いでしょ♪
実は青葉もてんもハッキリした誕生日がわからないのね。
鳥専門で購入したら日にちまではわかることが多いんだけど、どちらも普通のペットショップで買ったので、てんは9月上旬、青葉は4月中旬、しか情報がわかってないの。
なので実はこの誕生日じゃないのよ~。
そう言えば4月15日だと幸ちゃんと同じになっちゃうね(~_~;)
17日でも良かったかしら(笑)

2013/06/20 (Thu) 18:26 | chikuraさん">REPLY |   
chikura">
Thu
2013.06.20
18:34

chikura  

月子ちゃんへ


再びコメントありがとう~(^O^)

猫ちゃんの体調はどうかしら?
飼い主さんの幸せが動物にも繋がるとは思うし、焦って不安感を与えるのももちろん良くないと思うんだけど、実際に猫ちゃんの体調がよくないなら動物病院に行った方が、月子ちゃんも安心できると思うよ。

梅雨時期もあるからか、うちも小藤がちょっとダルそう。
でもお散歩行くと元気だから、人間と一緒で「かったるい」って感じかも^^;
月子ちゃんの猫ちゃんもそのくらいだといいのだけど…。
お大事にしてね。

2013/06/20 (Thu) 18:34 | chikuraさん">REPLY |   
Thu
2013.06.20
21:32

月子  

ありがとう(^^)
うちのニャンコさんも、ダリィ~って感じみたい。

ちょっとウ○チがゆるかったりしたので、動揺してしまった(^_^ゞ
今日は立派なのが出たよ。

ちょっと遊んで、マタタビでクネクネして爆睡中。

心配性過ぎも良くないね(*´∇`*)

青葉ちゃんのお話しなのに、私の愚痴みたいになっちゃって<(_ _*)>
元気になってよかった。

2013/06/20 (Thu) 21:32 | REPLY |   
chikura">
Thu
2013.06.20
21:41

chikura  

月子ちゃんへ

おお!またまたコメントありがとう~(^O^)

ううん、グチなんて思ってないよ~。
こうしてここで話せるのも嬉しいもん(*^_^*)

月子ちゃんのニャンコさんもダリィ~って感じなのね^^;
人間もダルイもんね。
今日は立派なe-283が出たとのことで、良かった良かった♪

誰でもペットに何かあると動揺しちゃうと思うよ~。
私もだもん。
鳥さん飼い歴も長いくせに、やっぱり何かあるとオロオロしてしまう。

そうならないように、人間も動物も安心できるような習い事があって、それを習おうかと前から思ってるんだけど…。
習うことになったらまたブログにアップするね~。
でも受講料がそれなりに高いから、かなーーーーり先かもだけどね^^;

2013/06/20 (Thu) 21:41 | chikuraさん">REPLY |   
Fri
2013.06.21
20:15

月子  

またまた(^_^ゞ

ありがとう(*^^*)

動物と生活するって、と~~っても幸せだけど、責任も感じるね。

私も、ペット関連で、ちょっとやってみたいな~と思ってる事があるの。
でも、今の生活リズム考えると、時間取る自信がなくて、手が出ないんだ^^;

青葉ちゃんもテンちゃんも小藤ちゃんも、ウチのニャンコさんも、みんな、みんな、元気に過ごせますよ~に(^o^)

2013/06/21 (Fri) 20:15 | REPLY |   
chikura">
Sat
2013.06.22
14:02

chikura  

月子ちゃんへ

何度でもいらっしゃいまし~(^O^)

そうそう、動物と生活するのはホントにホントに幸せ。
だけど命を預かっていることに間違いはないので、その責任も大きいよね。

よく、「死んじゃうのがイヤだからもう飼わない」って人もいるけれど、私もそれは全くないわけではないけど、それよりも一緒に過ごした時間の幸せだった日々の思い出の方が遥かに大きいから「もう飼わない」とはあんまり思わないかも。
その動物に教わったことも、亡くなってから教わることもた~くさんあるから、亡くなってからも楽しい思い出が大きいように感じる。

月子ちゃん、ペット関連で習いたいことがあるの!?
なんだろ~???
時間的な問題って結構大きいものね。
でもやりたいことって案外上手に時間が取れたりもするものだったりするよ^^
きっと月子ちゃんにもそのタイミングが来ると思う~。
私も楽しみにしてる(^O^)

2013/06/22 (Sat) 14:02 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment