chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

その後(&漢方薬)

  05, 2009 14:00
カウフマン周期で、3月の採卵後の16~27日までソフィアAというピルを夕方1錠服用、一旦やめて30日に生理が来たので2日目の31日からまた服用を開始しました。
予定では4月20日までの服用でした。
16~27日までは全く問題なかったのですが、生理が来てからの服用では体が動かない・気分が沈み、何でも悪い方に考えてしまい、1日の夜からは、もう自分じゃないくらいに酷い状態でした。
親友の引越しや他にも色々重なったのも良くなかったようです…。

2日が漢方薬局のカウンセリング日で、先生に
「体が動かない、気持ちが沈んで辛い」と訴えた所、
「ピルは体が動かなかったり吐き気がするものだけど、一応病院に電話した方がいいわ。そういうものだって言われたら安心するし。でもあの病院は副作用に敏感だからもしかして中止になるかも」
と言われ、帰宅後すぐに病院へ電話しました。
「良くない症状なのですぐに服用をストップして下さい」
と言われて急にホッとした気持ちになりました。

ただ今周期の服用は、排卵を止めて子宮を休ませるものなので来周期の採卵では余り良い卵が採れないかもな…とちょっと心配でしたが、考えても仕方ないし、あのまま飲み続けてたら自殺しそうな勢いだったので、病院に電話して良かったです。
本当に怖かった…。
ただ服用を中止したので金曜日から不正出血が続いてます。

今回の漢方は、副作用の影響もあるけど私が鬱状態のようになっていたので、気持ちを安定させる漢方と、いつもの整腸の漢方を出されました。
先生は「chikuraさんはこの前の採卵後も元気だと言ってたけど、やっぱり不妊治療のストレスって大きいよ。体外受精まで行ってしまうと経済的不安だって大きいし、年齢の不安もあるだろうし、そのつもりがなくても実際お腹を壊し易くなってるしね。大丈夫よ、皆そうなんだから」と励まして頂きました。

多分この日の私は大ピークだったと思うんですが、涙は朝から垂れ流し状態だったし、頭はボンヤリしたままで体も動かないし、視界にモヤがかかってて、なんとなく焦点が合わない。
後から聞いた話ですが主人も「目の下のクマは酷いし、目は虚ろだし視線合わせないし正直大丈夫だろうかと思ってたくらいに酷かった」と言う程でした。
最近忙しくて帰りの遅い主人が、7時に帰ってきてたりしてたのでどうやら凄く心配してたようです。
きっと漢方の先生も「危ない」と判断するくらいにヤバかったのかも(-_-)

【2日の漢方薬】

<参苓白朮散(ジンレイビャクジュツサン)>
効能・効果…下痢・腸カタル・大腸カタル・消化不良

<抑肝散加陳皮半夏>
効能・効果…神経症・更年期神経症・不眠症・高血圧または動脈硬化による神経症状

関連記事
スポンサーサイト
  •   05, 2009 14:00
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment