ヘコむ…

コメント下さった方々、どうもありがとうございます。
お返事が遅れてごめんなさい。
明日お返事させて頂きます。


今日は久々に凹みました~。
仕事でミスしちゃったんです。
とは言っても上から怒られたりとかはないのですが。
私の仕事は、メインは書類のチェックで、1日3~4時間かけて約2~3000件チェックします。
(もちろん他の時間も別の仕事がてんこ盛り)
その中から間違い探しみたいなことをするんですね。
今日は初めて2件も見つけ出すことができないというミスをしてしまって。
ずっと0件だったのに、先月からちょこちょこ1件出してしまい、今日は衝撃の2件…。
よくよく考えて2~3000件中2件って凄いんですけど、ミスしないのが当たり前なんです。
でも他のパートさんでも5~8件出す人もいるから、私なんてかわいいもんかもしれません(^^;
が!!職人気質の私は1件でもミスすると、自分が信じられないのです。
それなのに2件なんてあり得ない!!
相当凹んでしまい、本当は残業する予定だったのに力尽きて定時に帰ってしまいました(ToT)
こればかりは良い部分にスポット当てろっても、ミス0が当たり前だからなぁ…。
それにしても私がこんなに仕事で落ち込むなんて信じられない(笑)
今の仕事が好きなのかしら?
嫌いじゃないけど好きでもないのだけど(^^;
あーーーー!!本当に本当に悔しい~!
私のバカバカ~!


そして来週はいよいよ悲しいことが。
実は実家の取り壊しが来週あるのです。
そう、もう帰れる家がなくなるし、家がなければそうそう故郷にも行かなくなるでしょう。
両親はもう姉と同居しており、実家は別荘状態でした。
2年前に取り壊す予定でしたが震災の影響で延期となり、去年は去年で、認知症の母と姉の折り合いが余り良くなくてこれまた延期。
ちょこちょこと母を連れて父が実家に帰ってたんですが、父も83という高齢だし認知症の母と二人でいるのも大変になっちゃったんです。
父も先々のことを考え、私達姉妹に迷惑がかからないようにという気持ちもあるのでしょう、ずっと取り壊しは考えていました。
延び延びになってたから密かに期待してましたが、現実を考えると難しくて…。

実家には当然たくさんの思い出があります。
私が幼稚園に上がった頃から高校卒業まで住んでいたので、やはり家がなくなるのは本当に悲しい気持ちで一杯です。
でも住んでた年数って意外に短くて、浦安にいた頃の方がよっぽど長かったりします(^^;

ただ悲しいばかりでなく、両親の今後も心配です。
母の認知症が進む可能性もあるし、父だってどうなるかわからない。
だから悲しんでばかりもいられないんですけどね。

取り壊す時、きっと一杯泣いてしまいそう。
というか、想像しただけでもう泣いちゃいますが。

きっと家だって、誰かにいて欲しかっただろうな。
家族5人がワイワイと暮らしてたんだもの。
取り壊す前は、家にレイキヒーリングをして、痛みが少ないよう、悲しみが残らないようにしてあげようと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment (2)

りんこ #-

これだったのか・・・

手離すのは・・・。
実家が無くなるのは、さびしいですね。
家を出てから、何年たっても、
やっぱり思い出がたくさん詰まっているところだもの。
癒してあげてください。

2013/03/08 (Fri) 12:22 | URL | 編集 | 返信 | 
chikura">

chikura #-

りんこさんへ

こちらにもコメントありがとうございます!

2年前に覚悟したことだったけど、やっぱり現実となると、本当に淋しいですね。
りんこさんのおっしゃる通り、思い出がたくさん詰まってるところだから、その形がなくなってしまうのはなんとも言えません。
最近は家にいた頃のことばかり考えちゃってます。

13日に行くので、いっぱい癒して「ありがとう」を伝えてきます。

2013/03/09 (Sat) 16:54 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 
非公開コメント