限界を作るのは自分

まだまだ勉強中なので大きなことは言えませんが、私が動物と話すことや、現在習っているヒーリングをしたりすると、よく「chikuraちゃんはそういう不思議な能力があるから」と、こんなレベルでもまるでサイキッカーみたいに言われます(笑)
そのたびに否定するんですけど…。
多分興味があるかないかで「できる」「できない」の限界を作るんでしょうね。
だって私からしてみれば、美容師さんなんかも才能があるから、私にはできないって思いますもん。

初めてアニマルコミュニケーターの講座を受けた時、結構いきなり、「この動物が何を思っているか」と動物の写真を見せられたんですよ(^^;
ヒーラーの友人も透視の学校に通っていた時、最初から「はい、じゃあ透視して」と言われたそうです(笑)
当然生徒は「いきなりできない」「何も感じない」と言うんですが、私や友人の先生も共通して言ったのは「できないと思ったらできない」。
スピリチュアルをかじり出すとわかりますが、アチコチで「自分の枠を作ってるのは自分」と言われています。

私はアニマルの勉強や今のヒーリングの勉強を習い出した時、不思議と「自分にはできない」と思わなかったのです。
寧ろできるからこそ習うんだって思ってたし、自分ができないはずはないと思ってました。
そもそもできないって思ったらまず習ったりしませんよね(^^;

限界を作ってしまうのはとってももったいないですよね。
とは言っても身近な生活で「こんな料理作れない」って、限界ばっかり作ってしまうのはなぜだ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Comment (6)

ひとこ #-

限界

限界を作るのは自分・・・、確かにそうですね。
特に苦手なものに対して、顕著にあらわれますね。

学生時代、体育が苦手だった私。
ハードル飛びの授業中、‘高くて飛べないやぁ’と
強く思っていたんです。
もちろん、飛べませんでした。
気持ちを切り替えて、‘飛べるかもしれない・・・飛べる’
と思いながらトライしたら、飛べたんです。
とても無理だと思っていたことがクリアできたので、
今でもその時のことを鮮明に覚えています。

スポーツ選手など、勝った時のことをイメージして
試合に挑むって聞きますよね。

簡単なことではないかもしれないですが、限界をつくらない
って大事なことですよね。

2013/02/13 (Wed) 07:34 | URL | 編集 | 返信 | 

101匹ワン #-

限界は自分で作っているのは、自分でったんですね!50年前にその言葉を知っていれば、後悔することがなかったのに、、、、マダマダ、余生があるので、がんばります。ただ、50歳になった時、なんとなく、もう後戻りが出来ない年齢だから、ってことを盛んに思いましたね!

2013/02/14 (Thu) 22:26 | URL | 編集 | 返信 | 
chikura">

chikura #-

ひとこさんへ

いつもコメントをありがとう~(^○^)

ひとこさんは「飛べる」と信じ切ったんだね!
私は苦手なものはあらわれにくいかも。
というのも信じ切ってないから^^;

ひとこさん、ハードル飛びは苦手だったんだね。
走り高跳びは得意じゃなかった?
確かひとこさんと「いけるいける!」なんて言い合って、
お互い結構良い高さを飛んだ記憶があるんだよね^^

私はネガティブなことに関してなかなか信じ切ることができなくて
心の超隅っこのとこで「ダメかも」って思ってるんだよね。
その辺のコントロールがうまくできたらな~って思う。
ただ最初から全面的に「できない!ムリ!」って思うのは
ちょっと自分が可哀相に思うから、可能性は信じたいよね。
人の顕在意識は5%だから、可能性は大だもんね(^^)v


2013/02/15 (Fri) 20:44 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 
chikura">

chikura #-

101匹ワンさんへ


コメントをありがとうございます。

限界を作るのは自分と知ったのは、だいぶ前に友人に聞いたのですが、「んなことあるわけないじゃん」くらい思ってたんですよね。
でも今となってはとっても納得できます。

誰でも過去に戻ってやり直すことはできないですが、何歳になっても自分次第で未来は変えることができると思います(*^_^*)
そして何かを始めるのも、「遅い」なんてことはないんだなーって思うこともあります。
私の義母は70歳になってからカメラに凝り出し、あちこち飛び回って素晴らしい作品を残しています。
アニマルコミュニケーターの最初の講座でも、70過ぎの方が参加されていました。
それから何かを始めるには「遅い」なんてことはないんだなと思うようになりました。
でも今からAKBに入るには無理ですけれど(笑)

2013/02/15 (Fri) 21:02 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 

ひとこ #-

えっ、走り高跳び?!
覚えてないです・・・、ごめんなさい。
体育全般、苦手でしたから。^_^;  

chikuraさんの言うように、最初から無理と決めつけて
しまうのは、可哀相ですね。
まず最初に信じてあげなくてはいけないのは、
自分自身だもんね。



2013/02/15 (Fri) 21:28 | URL | 編集 | 返信 | 
chikura">

chikura #-

ひとこさんへ

またまたコメントありがとう~♪

なんでそうなったかわからないけど、走り高跳びの授業で「できるから!!」とひとこさんに言ったらひとこさんが跳べて、どんどんバーが高くなるたびに二人で跳べる跳べる!!って気合い入れてたら、おもしろいように二人共跳べたんだよね。
確か走り高跳びの授業は2~3回あって、ずっと二人で気合い入れてたよ(笑)
ひとこさんが体育が苦手なのを知ってたから、ひとこさんが諦めずに跳んで、どんどんバーが高くなるにつれて、跳べた時のひとこさんの驚いた顔や喜んでいたのは覚えてるし、私もすっごく喜んでた(*^^*)
なんで走り高跳びにあんなに二人で気合い入れたのかは覚えてないけど、私もそれで走り高跳びが好きになったんだよ~。

それを思い出してみても、自分を信じる力は可能性を広げるんだなって思うよね(*´∀`)♪

2013/02/16 (Sat) 20:26 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 
非公開コメント