chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

好転反応

  29, 2012 18:20
昨日ちょっと書いたことなのですが、最近とってもしんどいです。
嫌な場面に遭遇し、自分の嫌いだった部分が浮上する、ということがここのところとっても多くて。
さすがに昨日の事件には自分に嫌気が差し、どうにもこうにもしんどくて友人に話を聞いてもらいました。

なんでこんなことばかりが連続して起こるんだろう?
と考えた時、もしかしたらエッセンスの好転反応かと思ったのです。
(そのエッセンスの記事はこちら→楽しみ第二弾が届いた♪
教えてくれたヒーラーの友人にメールで聞いてみたら、彼女は数年前から浄化作業をしてるのでそのようなことはなかったけれど、身体にあらわれたそう。
友人の薦めで、購入先に昨夜メールで質問してみたのです。
これは好転反応なのか?と。
そうしたらとても丁寧なお返事が来ました。

おそらく、好転反応の一種だと思われます。
好転反応にも色々なパターンがあり、眠くなったり、一時的にやる気がなくなったり、感情が爆発したり、と色々ありますが、「嫌だ」と感じることが多くなったということは、寧ろ潜在的に、今まで無視していたこと、もしくは感覚がマヒしていたことが動き出したということですから、決して悪いことではありません。
また、「嫌だ」という出来事や人は、本来は本来せず、元々全ての現象に意味はなく、中立的です。
「嫌だ」と感じる自分の観念のみが存在し、その出来事に対して条件反射にリアクションしているだけですので、寧ろ「嫌だ」という観念を解放するチャンスとして受け止めて、その根本的な原因をよく見つめて内観し、気づいたら認めて手放していくことをオススメします。


もう頷きっぱなしでした
克服できてない部分って、何度も同じ波がやってきますよね。
要するに私は、きちんとそれを克服できてなかったってことで。。。
薄々気付いてはいたけれど、こうズバリと言われるとかえってスッキリんこ

昨夜寝る前にいつも読んでるブログに、嫌なことに対する手放し方が偶然書かれていたので、それで「これはやっぱり??」と思ってたんですよね。
そういうのって違う面から教えてくれたりするから。
気付かない時は気付かないですけどね。あとになってわかったりとか。

もう終わりにして欲しいけれど、まだやってくるのかな~。
取りあえず頑張ろうと思います・・・しんどいけどっっ



それにしてもね~…犬の放し飼い、どうにかなりませんかね。
実は昨日の事件ってこれなのです。
よく行く公園は、ノーリードの人が本当に多い。
一昨年愛犬がノーリードの犬に襲われ、それ以来神経質になってる部分も確かにあります。
なのでそういう人に「ノーリード禁止ですよ!」って言っちゃうんですね。
でもそういう人って自分が悪いと思ってないので(条例で禁止されていても)、「は~い」とか「すいませーーーん」とか「遊べない子なのねぇ」とか、まーーーーったく悪いと思ってない返事しか来ないのです。
「ヤバ!」とか思う人はすぐにリードつけますから。
さすがに、歩くのもやっとの子とか老犬、人がほとんどいない場所とかなら私も何も言いません。
そういう人はわかっているから。
でも子供や高齢者が多いところで平気でノーリードにできる人は大抵おかしな人です。
何度か注意してる人に昨日出くわし注意したんですが、「糞オバサン(訳:クソババアですね)」と離れたところで言われ、喧嘩っ早い父の血を受け継いでる私も、そこでほっときゃいいのに「あなたみたいな人がいるから規制が厳しくなるんじゃないですか!?」って言ってしまったんですね~。
そしたら超逆ギレされましてん。。。
そもそも20歳位上の方にババアとか言われたくないのですが

あそこで黙ってれば良かったのに、どうして言い返してしまったのか、ひたすら反省したわけですね。
私自身、自分のこういうところが大嫌いで、父のそういうところも嫌い。
愛犬が襲われた時に公園の管理事務所に電話したんですが、そのおじさんに「この世の中どんな人がいるかわからないし、刺されるかもしれない。だから次は直接言わないで、放し飼いを見つけたらすぐこちらに電話して下さい」って言われていたのです。
でも次に電話した時は違う人で、めんどくさそうに「そういうのは飼い主さん同士でやって欲しいんですよね~」と言われ、どっちなんじゃい!?と怒って都庁にメールしちゃったんですけど
(そんな自分も嫌いだ・・・)
被害者は愛犬だけでなく(愛犬は幸い怪我はなし)、お散歩してる方に色々聞いてるのですが、狂犬病の予防接種すら受けてない子もいるらしいし、放し飼いの犬に噛まれて怪我をした人や犬もいることを聞いてます。
なのに一向に改善されないって。
その公園で踏むことも多々あります。
ルールを守ってる方が小さくなって、ルールを破る方は全く悪びれることないってね。
しかも逆ギレするって、一体どんな世の中なのかしらと、それは自分の短気のこととは別に、悲しくなってしまいます。

今日別の友人にこの話をしたら、「chikuraちゃん、珍しいね。昔はよく怒ってたけど、最近静かなのにね」と言われ、「でもホントにどんな人かわかんないし、こっそり尾行されて何かされることだってあるんだから気を付けてね」と言われました。
ホントにそうです。
私だけならいいけど、愛犬の身に何かあったらいかんと思い、またもや大反省です。
当分この公園に行くのはやめます。
でないと怒ってばっかりだから


この短気な性格、手放す努力をするから、どうかルールを守れる世の中になって下さい。。。
自分の犬のことしか考えてない人がいるから、犬が嫌いって人もいるのですよ。
私が愛犬を飼う前がそうだったから。
関連記事
スポンサーサイト
  •   29, 2012 18:20
  •  2
  •  0

COMMENT 2

Thu
2012.11.29
23:06

りんこ  

よんだ?

どっかにすっきりんこって書いてあったから。(笑)
いや、冗談です。(笑)

自分嫌いなchikuraさんが、妙に面白かった。(笑)
私、公園でそんな糞大ババアにあったら、もっと激しいこと言ってると思うし、
公園管理者→都庁もわかる気がして。(笑)
私も大いにやりかねない。
だから、あまり嫌いにならないで下さい。
おそらく、少なくないと思いますよ?
少なくとも、ここにいますもん。(笑)
でも、私的には、そんな自分を大人げないとか、気が短いとは思っても、嫌いとは思いません。(笑)

2012/11/29 (Thu) 23:06 | REPLY |   
chikura">
Fri
2012.11.30
16:22

chikura  

りんこさんへ

コメントありがとうございます!

はい、呼びました~(笑)
なんて、最近レノアのCMのゆうこりんの声が可愛くて、真似してみたんです(^^ゞ

ここのとこ自分の嫌いな面ばかりが浮上してきて、嫌い嫌いのオンパレードです(T_T)
特に怒りのエネルギーがどうも強くって、多分その怒りのエネルギーが嫌いなんだと思います。
公園で逆ギレされた時、小藤がいなかったら私も止まんなかったと思います。
私は手を出すタイプじゃないですが、今の私はあの後取っ組み合いになってもおかしくないくらい、怒りの感情がノンストップゴーゴーで非常に危険なんです…♪触るものみな傷付けた~♪みたいな?(笑)
小藤がいたので、その飼い主と近寄ればノーリードの犬も近付くことになって危険だし、何よりその人に小藤を蹴飛ばされでもしたら…と思い、怒りを堪えながら黙って立ち去りました。
「なんだコノヤロー!止まれーー!!」って言われても、たくさんたくさん我慢しましたよ(T_T)

りんこさんも同じタイプ(笑)の方のようですし、私の姉は私以上にハンパありません^^;
そういう人が嫌いというわけじゃないんですが、「ま、いっか」で終われる方が自分の理想なんですよね、きっと。
女性は特にどうしても感情的になってしまうし、感情的になると元々の話もソレてしまうじゃないですか?それで余計にお互い傷付け合うのがイヤなんです。
喧嘩っ早いくせに平和主義?(笑)
感情抜きで冷静に話ができればいいのですが、感情が先走る自分がイヤなんです。
言われた方もだけど、言った方も同じように言葉は刺さりますからね。
その後味の悪さが堪らなくイヤなのかもしれません。
だから例え何かを言われても動じない人になりたいのかも。要するに切り替え上手な人が理想なのかなぁ。
キャンキャン吠えてると、自分がそれだけ弱いって思われてるようでイヤなのかもしれないですね。
なんか、イヤイヤだらけですね^^;


2012/11/30 (Fri) 16:22 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment