FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

  04, 2012 20:55
昨日の朝方、亡くなった親友の夢を見た。

最近髪を切りたいな~って思っていたからなのか、親友は私がしてみたい髪型になって登場。
彼女は生前ロングヘア歴が長かったので、短い印象がほとんどない私は、夢の中でとっても驚きます。

久しぶりに会う友人はずっと笑顔で、近くのフードコートへ行ってご飯を食べながら話をしようと案内されたのですが、そこはかなり汚いフードコート。
空いていたテーブルの椅子のくぼみに雨水が溜まっていて、なぜか愛犬がそこに座っていて体中が水浸しになっていた。

そこから更に夢は続いたのだけど、ちょっと忘れてしまいました。


目が覚めて、「ああ、○○の夢を見たな~」と思ったんですが、目覚めた直後は彼女が生きていると思っていたのでなんとも思わなかったけれど、着替えてキッチンに立った瞬間、彼女は死んでいるということに気付き、涙が止まらなくなりました。

来月が命日。
あれから4年もたつというのに、ふとした時に彼女がこの世にいないということを忘れてしまう。
そんな時はたまらなく彼女に会いたくなって、いつもように長電話したり、いつものようにくだらない話をしたりすることがもう二度と叶わない、ということに急に苦しくなってしまう。
彼女が亡くなってから1年の四季を過ぎてからは、普段からメソメソすることはなくなったのに、ふとした時は未だにダメですね。
やっぱり受け入れてない部分があるのだろうか。


けれど、この1年、結構彼女の夢を見るのです。
大抵私が苦しい時に夢に出てくるんですが、今回は前に進みたくてもなかなか進めない自分がもどかしく、そしてとってもやる気に満ちている時に進めない苦しみ。
もしかしたら彼女はそれを察してるのかもしれないな。


あるブログで見たけれど、

できるかできないかではなくて、やればできるし、やらなければできない

本当にそうだ。
やればできるのにやらないのは、多分私に何かの恐れがあるからだろう。
そろそろ言い訳はいらないな。

親友がきっとそれを教えてくれたのかも。


関連記事
  •   04, 2012 20:55
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment