chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

一歩だけ

  06, 2012 16:35
一歩だけですが、ちょこっと進展です。

実は先日会社に退職したいことを伝えました。
伝えた日はそりゃもうお祭り騒ぎ…いやいや大変で^^;、私は急性鬱みたいになってしまいまして…。
レモンちゃんにも話せず、一体どうしていいのかわからなくなってしまい、下の姉に相談しました。

姉は全面的に私の味方。
「私が会社に言ってやろうか!?
 妹がこれ以上病気にでもなったら責任持てるのかって言ってやる!」と。
ついでにずっと退職を反対してたレモンちゃんのことも、
「信じられない!chikuraちゃんがどうなってもいいの!?
 小藤連れてうちに帰っておいで!!!」
と怒ってくれて・・・。
(姉の実家は私の今の新実家でもあるので)
本当に嬉しかったし心強かったし、自分の弱さが情けなくもあり、でした。

姉と電話を切った後、夜~翌朝は全くご飯が食べられない状態、何をしてもボンヤリしてしまうし、何をするにも億劫だし、泣きたくても泣けなくて、「こうやって鬱って進んじゃうのかな」と思いました。


翌日は全員に無視される覚悟で出社しました。
ロビーに着いて「やっぱり帰ろう」と何度も思ったし、本当に恐怖で、頭から血の気がひく感覚がわかりました。
「命を取られたりはしないんだ!」と思いながらドアを開けました。

偶然職場のリーダーさんが近くにいたので、時間を頂いてすぐにお話をさせて頂いたんです。(無視されなくて良かった…)
私の気持ちや体調を全て話し、結果、体調を見ながら続けてみる…ということになりました。
ビックリしたことに、リーダーさんも色々反省して下さったんです。
私の方が反省することばかりなのに。


結局、私の自信のなさから逃げてたんですよね。
本当に甘いなーって実感しました。
けれど結局生理は38日でやっときて、精神面で辛かったことは事実です。
相変わらず左腕も上がりません^^;
でも、反省したことは次にいかしたい。
「自信がない」という自分の弱さに逃げるのはもうやめようと思います。
それでもまた生理が遅れたり、体に負担を感じるならムリかもしれません。
でもやれる範囲はやってみようと思いました。


その日終わってから姉に電話したんですが、姉は強いなーって思います。
私は変なところで完璧主義なので、教わったことは二度と聞かないようにメモを取りまくり、それを完璧にこなさなきゃいけないと思っているし、またできなきゃダメだと思ってたんです。
けど姉に言わせると、
「できなくて当たり前。それにできないなら教え方が悪いんだよ。
 新人を迎える環境って大事なんだよ!」と^^;

私のやってることは、逆にそれが「仕事ができる」と思われて、またそれを言われてプレッシャーとなり、結局は自分で自分の首を締めてるようなもんなんだと思いました。
「chikuraちゃんは真面目過ぎるんだよ」って姉に言われたけれど、よくよく考えると、私は怒られるのが一番怖いんですよね。
だから一度教わったことは完璧にできなきゃ怒られる…と思ってる部分があるんじゃないかと。
でも姉に言わせれば新人なんだからできなくて当たり前だし期待だってそんなにしてないと。
確かに逆の立場だとそうですよね。
新人に最初っから何でもできるって期待なんてしてないし、できなくて当たり前って思うのに。
要するに私は失敗が怖いのかな。怒られるのも怖いけど。
新人だから失敗があっても怒られるのも当たり前なんだなーって思えるようになりました。
それで少しずつ学んでいくんですもんね。

しかし、長く働いてる割にはこんな初歩的なことにぶつかるとは・・・という感じです。
ヒーラーの友人に先日タロットで見てもらった時に、
「今年は解放もしやすい分、今迄見て見ぬふりをしていた観念が
 露呈しやすいので、自信がなくなる人はたくさんいるのではないか?」
と言われたので、そのことかもしれませんね。
「今はきついと思うけど、どんどん手放せばどんどんラクチンになる。
 そうすることによって急速に変容の波に乗れる」
とも言われたので、どんどん手放していけたらいいなと思います。


もうちょっと、流れに身を任せながら、そして体と相談しながら、頑張ってみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト
  •   06, 2012 16:35
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment