ステータス

ちょっと鬱々しております…。
昨日も今日も寝たきり状態、家事もやる気が出ない(全然やってないし)、そして今日はまだご飯も食べずにチョコを3つ程食べただけ。
目が覚めた途端に涙が出てくるし、相当病んでるもよう


仕事のことだけれど・・・
なんだか今日ふと気付いてしまいました。
私はステータスが欲しかったんだなって。
最も嫌いなものなのに、最も欲しがってたものだったんだって。
大馬鹿サンタローであります(笑)

だから・・・
友人がステータスに拘って、ここ数年自慢が酷くなって、最近私はその友人から離れたわけだけれども、要するに鏡だったんですねぇ。
なぜ友人が現れたか?というのもお知らせだったんですね。
人生もだけれど、出会いにも、一つも無駄なんてないんだ。
あれだけ学歴とか会社とか、そういうものが大嫌いだったのに、要するに羨ましかったわけだね。ウンウン。

なんだかちゃんと認めたら凄くラクになったかも。
そしてもう、せっかく決まった仕事だけれど、今ですら危ない精神状態なのに、このまま続けたら病気になるのは目に見えてる。近いうちに辞めようと思います。
癌をやった姉にも言われたけど、ストレスが一番怖いよ、人生1度きりだからねって。
そう、人生1度きりなのに、楽しまなくてどうする?
もちろん仕事は厳しいこともたくさんあるけれど、一つでも楽しいと感じられなければダメだと思う。
怠け者の言い訳だと言われようが、私の人生だから私が決めていいわけで。

結局は自業自得。
ステータスに拘った私のミス。
勤める前に散々嫌な予感がしてたのに、その勘を無視していたのは私だ。
今は辞めるという勇気だけが必要なのかも。

ステータスは自分自身で作り上げて行くものなんですよね。
表面的なものなんて意味がない。
いや、その能力に合っていれば意味があるのかもしれないけれど。
でも私は、やっぱり自分自身で作り上げて行きたい。
わかっていたはずなのに、なーんにもわかってなかったんですね~。
結局そこを辿ると、私のインナーチャイルドに辿り着いてしまう・・・なぜステータスに拘ったか、自分でちゃんと原因がわかっているので、まだまだ癒されていなかったことにも気付きました。
ま、これだけ気付けたら儲けもんか(笑)
わけあってすぐには辞められないから、来週が一番キツイ週になるかなぁ。
あの職場を思い出しただけで食欲がなくなる。
ダイエットにはちょうどいいかも?^^;

昨日ある方のメルマガを読んで感動した言葉。
「忘れる」は英語でForget=For-get
「許す」は英語でForgive=For-give
忘れることで得ることができ、許すことで与えることができる。

会社を辞めたら、もう忘れて何かを得、ステータスを選んだ自分を許して何かを与えられますように。
今自分が生きていること、与えてもらっている環境にとことん感謝しよう。全てをありがとう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント