chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

書写真展

  22, 2012 16:46
19日に、THE ALFEE・坂崎幸之助さんの書写真展「YUME~僕を創った街々」に行ってみました~

!cid_8F9B63AF059841239D213C946E449D15@PC.jpg


小さなギャラリーだったので、「こっちで合ってるのかな~」と地図を見ながら素通りするところでした(笑)
土曜日だから大混雑なのだろうか?と思ったけれどそれほどでもなく、そこそこ混んでいた、という感じです。
時間帯にもよるのかな?

写真の販売もあり、「これいいな~」という写真があったけれど、なんせプー太郎の身なので自粛
(お値段も高いので
アルフィーマニア(FC)もだいぶ前にやめちゃったし、久しぶりに幸ちゃんの写真を見てホッとするような気持ちになれました。
可愛い猫の写真も数点あり、それがまた「よくこの瞬間を撮ったね!!」と感心してしまいます。
昨秋千葉県の某市のお祭りの写真コンテストで特別賞を撮ったレモンちゃんは、それからカメラの勉強を始め、今カメラ教室にも通ってます。
この書写真展にはレモンちゃんも一緒に行ったので、ちょっとは勉強になったかなー。

写真を撮影された場所も書いてあるんですが、根津率もちょっと高い気がしました。
4年前に不妊治療のため大学病院に行っており、それが根津だったんですよね~。
約半年間、そしてその中の1ヶ月半はほぼ毎日通った根津なので、とっても懐かしかったと同時に「一度も幸ちゃんに会ってないのはなぜだ!」なんて思ってみたり(笑)

根津神社にいた猫のマイケル、元気だろうか…。
よくマイケルには励ましてもらいました。
注射を毎日するために病院に通ったわけだけれど、後半戦は副作用がきつくて、朝目が覚めると「今日サボってしまおうか」と思った日々。
けれどマイケルに会いたくて頑張って通ったのです。
あの期間はマイケルに励まされていたようなもので、会えない時は拾った小枝を鉛筆代わりに、マイケルのよくいる場所の土に「明日来るから待っててね!」なんて手紙なんか書いちゃったりして。
今思えばやっぱり病んでたのかな
幸ちゃんの写真を見て根津に、そしてマイケルに会いたくなってしまった。


入口はこんな感じなので、↓
_DSC0893.jpg
初めて行かれる方は、私みたいに素通りしないように気をつけて下さいませ


それにしてもアルフィー関係のこういうイベントに行くのって、一体何年ぶりなのだろうか?
23年位前に、新宿コニカビル(だっけ?)のアルフィー展に行ったっきりじゃないのかなぁ。
16年位前の横浜の夏のイベントでもパシフィコ横浜辺りであったけど、夏のイベントついでに行ったので、それを除いたらやっぱり新宿のイベントが最後じゃないだろうか。

最後の夏のイベント以来、すっかりアルフィー熱が戻り、ミッチー熱が冷めつつあり・・・
こういうイベントに行くってことは、私も結構「好き」という気持ちが戻ってきたんだろうな、なんて思ったり。
最近は正直もうミッチーはいいか、なんて思うこともしばしばです^^;

今週末はいよいよアルフィーの春ツアーに初参加。
その次の夏のイベントのチケットも確保できたし、楽しみだな~。
ちなみに来週末はミッチーです



全然関係ないけれど、幸ちゃんの書写真展に行く前に、明治神宮に行ってきました。
目的は全然違ったけれど、せっかく来たからと、パワースポットの清正井にも行きました。
2年前に行った時は大人気で、午前中のうちに引換券がなくなっちゃったのに、今や引換券なしですんなり入れます。
流行りというのは恐ろしいものですねぇ・・・

_DSC0816~1

↑待ってもこんなものだし流れも速いです。

この井戸、携帯の待受けにすると願いが叶うとか聞きました。
私は待受けにしてないですが(笑)
良かったら拾ってって下さいね。

_DSC0820.jpg


明治神宮自体パワー溢れる場所だからなのか、木漏れ日がちょっと違うんですよね。
残念ながら一眼レフではおさめられなかったけど、七色の光が見えるのです。
凄いですよね~。
関連記事
スポンサーサイト
  •   22, 2012 16:46
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment