chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

心の表現

  22, 2012 23:19
またまた今回も見ている、FOXのオーディション番組『アメリカン・アイドル』。
今日でベスト7まで発表でした。

私が応援してるのは、女性はエリーズとホリー。男性はフィリップ。
フィリップは『自分の色』を持っているから好き。
エリーズは前回レッドツェッペリンの曲を見事に歌いこなし、録画してあるからつい何度も見ちゃい、その度に鳥肌の立つステージですっかりそれでファンに。
ホリーは金髪で色白で、まるで天使のような可愛らしい子で抜群の歌唱力。
しかしホリーはワースト3に選ばれることが多い。(エリーズも)
審査員によく『頭で考えすぎる』と指摘されるんですよね。それは視聴者にもわかる。

今回審査員のジェニファー・ロペスがホリーに言った『頭で考え過ぎて心で表現できていない。本番は心のままに感じて歌うのよ』という言葉。
時々審査員の言葉に、自分のことを考えさせられることがあり、今回もそうだった。
それは歌のことじゃなく、自分のこと。

私も頭で考え過ぎることが多く、心の言葉を無視してしまうことがある。
クリアリングやアニマルコミュニケーションの講座でだいぶマシになったとは思うけど、まだまだだ。
心の言葉は本来の自分の言葉。
それに従うことが『自分を生きる』ことに繋がるんですよね。
もちろん、人間との会話で心のままに話してしまえば喧嘩になるので、そこは頭を使って相手を「思いやる」ことは重要。
しかし自分の生きる道には思考はいらないんですよね。
ハートに従えば魂も喜ぶ。
自分を信じること。

そういう意味でも、ホリーはなんだか自分を見てるようで、とても応援したくなる。
ホリーは何か一つ外したら、一気に花開くだろうと思う。
そしてそれは自分にも言えることかな…と。

今回のアメリカン・アイドルは、なんだか深いなーと思います。
毎回一人ずつ脱落し、優勝者は一人だけ。
どうか私が応援する三人がベスト3に残るといいな。
関連記事
スポンサーサイト
  •   22, 2012 23:19
  •  2
  •  0

COMMENT 2

Wed
2012.04.25
04:19

ころちゃん  

No title

アメリカン・アイドルをこんな風に見れるとは!
こういう番組は、なんだかドキドキしちゃって見れないことに最近気が付きました。なんででしょうかね。

心の言葉は大事なんですね。
本来の自分ってなんだろう、どんなだろうと思うのですが
なかなか気づけない、見つけるのが難しい感じです。
体裁を繕ったり、周りに合わせることばかりしてきちゃったからかな。

2012/04/25 (Wed) 04:19 | REPLY |   
chikura">
Sat
2012.05.05
15:56

chikura  

ころちゃんさんへ

こちらにもコメントありがとうございます!
こちらもお返事が遅れてごめんなさい。

ころちゃんさん、こういう番組苦手なんですね^^
でもドキドキするのもよーーーくわかります!
特にお気に入りの子が落とされた日にゃあ・・・・・・・・・・・・です(T_T)
先週は優勝候補と思われるジェシカが最下位だったんですが、シーズンに一度だけ審査員が使える「救う権利」が使われ、ジェシカが残ることになりまして…。
私はジェシカは上手過ぎて魅力に欠けると思っており、優勝しなくてもデビューできる人がいるのでジェシカもその一人だと思うので、「なんで救っちゃうの~」とガックリでした^^;
これでは大好きなホリーやエリーズが危ないです(T_T)
けれどこの番組、視聴者が一人で何度でも投票できることや、有料放送であるため、その辺のシステムを変えてくれたらなぁ…と思います。

ああ、熱く語ってしまってすみません^^;

前シーズンのアメリカン・アイドルでは、こんな見方をしてはなかったんですが、今回レベルも高く、審査員のジェニファーの言葉が、最近やけに「おお!」と思うことが多くて(^^ゞ

95%が顕在意識らしいので、本来の自分を見つけるのはとっても難しいですよね。
体裁を繕ったり、周りに合わせることばかりしていても、最初に思う言葉ってありませんか?
「これっていいのかな」とか「私は本当はこうはしたくない」とか。
それが本当の自分の言葉なのだと思います。
とは言っても、自分の心の言葉を貫き通すというのも、社会では難しいですよね。
それでも、自分の道を信じて行くことは、魂に添う生き方だと思います。


2012/05/05 (Sat) 15:56 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment