chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

不思議なこと

  12, 2012 19:56
昨夜、ちょっと不思議なことがありました。


昨日は午後から出掛けてしまったので、2時46分に黙祷できなかったため、帰宅してから被災地の方角に向かって黙祷をしました。
去年4月、アニマルコミュニケーターのワークショップで、初心者ながら被災地にヒーリングをしたんですが、昨日は同じように自己流ですが、被災地に愛と光を送るイメージをしてみました。
暫くするとなんだか様々なことに対して、感謝の気持ちがわき出てきたんです。
ヒーリングは、する側も癒されると聞いたので、それかな?と思います。ということは、ヒーリングができてたのかな^^;

先日まで自分のマイナス部分を認めることをとことんやってみて、過去の誘拐未遂事件で蓋をしてしまった感情まで飛び出し、それら全てのマイナス感情、そして自分が認めたくなかった部分を認めてみたんです。
私は自分を知ることが好きなので、何気に楽しかったんですね。
しかし。。。
今迄認めたくなかったことを認めるわけなので、楽しいと思いつつやはりムリもあったのかもしれません。
その感謝の気持ちがわき出てきた後に、涙がポロポロと零れ出し、ついには嗚咽までするほどに。暫く止まりませんでした。

暫くしたら右手が左手を優しくポンポンとたたきながら、「大丈夫だよ…大丈夫だよ…」と私の口から声が出ました。
繰り返し繰り返し。
明らかにそれは私じゃありません。
この声とポンポンに安心して段々と泣き止んできた私は、この声が誰なのか(自分で言ってるんですが^^;)と考えていました。

すると、それが母だということがわかったんです。
海の景色が見え、そして波のような音が聞こえる。
なんとなく、私が赤ちゃんの頃に母が海に行った時に母が私によく「大丈夫だよ…」と言ったのか、それとも母のお腹の中にいて(波と思われる音がそんなような音に似ていた)母がそう言ったのか、どちらかだと思う。
どちらにしてもその声は、母だと確信したんです。

すると「ああ、私は母にこうして守られていたんだ。しっかり愛されてきたんだ」と思い出し、そこで安心しながら温かい涙が流れました。



なんだったんだろう、これ?^^;
今日はかなり安定してるんです。
不安がないというか。。。
どちらにしても良い方向に向かっていると信じよう。

関連記事
スポンサーサイト
  •   12, 2012 19:56
  •  2
  •  0

COMMENT 2

Mon
2012.03.12
22:37

えり  

No title

お母さんの ポンポンって暖かいですよね。

不思議なお話ですが、
気持ちがやすまる感覚といいますか・・・、
安堵感といいますか・・・、
とてもよく伝わります。
お母さんの「愛」に守られてるのですね。

私も、母さんにそうして欲しいのかもしれません。

2012/03/12 (Mon) 22:37 | REPLY |   
chikura">
Tue
2012.03.13
18:20

chikura  

えりさんへ

こちらにもコメントありがとうございます。

母のポンポンって記憶がなかったんですが、この日思い出しました。
時々私も小藤に、心臓の音に合わせてポンポンしてあげるんですが、最初はうとうと~ってしてくれるのに、ずっとやってると怒られます(笑)1歳まではこれをやりながら子守唄を歌うと、爆睡しちゃったんですけどね^^;

先日レインドロップを受けた時のカウンセリングで、私は母のことを父ほど感謝の気持ちが出て来なく、結局母がいつも姉達と私を比較していたことが、今のやる気のなさに繋がっているということがわかったんです。
それから「ああ、お母さんはいつも私のやることを反対して、どうせムリ!って決めつけていた」ということも次々に出てきました。
でも今までと同じように母のことは大切なので、ただ「思い出しただけ」でしたが、実は本当はとても悲しかったんですね。「やっぱり私はおまけの子?」なんて思ったりもして。
そしたらこのような体験をし、母はちゃんと私に愛していたということを思い出させてくれました。

私は一人暮らしの頃に母の愛に飢えてることに気付き、凄く甘えたくて仕方ないって思ったことが何度もあります。でも実は今もそうなのかなぁ…と。
なのでえりさんの最後の言葉、私も凄くよくわかります。
この年齢なので叶わないかもしれないけれど、抱きしめられて「よく頑張ったね」と言って欲しいな…なんて思ってます。
えりさんの願いも、私の願いも、叶いますように。


2012/03/13 (Tue) 18:20 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment