chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

インナーチャイルド

  05, 2012 17:46
先に言っておきます。長文です^^;


昨日レモンちゃんと、レインドロップ&カウンセリングのセッションに行ってきました。
先にレモンちゃん、あとに私です。
レモンちゃんの施術中は近くのカフェで1時間半位待っていました。


ヒーラーさんと初めて会った印象は、なんだか初めて会った気がしなかったんですよね~。
以前ヒプノ瞑想と丹田のワークに行った時も、そのヒーラーさんの声を以前聞いた記憶があるので、こういう方達とは過去生でどこかで縁があったんだろうなと勝手に思ってます
今回のヒーラーさんはとにかく柔らかな印象と笑顔で、一気に安心させてくれました。まだお若いんですよ~。


まずカウンセリングで、なぜここに来たか?という質問。
正確に言うと10月位からやる気が出ず(特にアニマルコミュニケーターの勉強)、仕事のゴタゴタがあってから更に倍増されてしまった感じのことを話しました。
そして「chikuraさん、インナーチャイルドってわかりますか?」と質問されたんですが、私は言葉は知ってても詳しくは知らず、ヒーラーさんに教えて頂きました。
簡単に言うと、抑圧された感情のことを言うそうです。(ハショリ過ぎ?^^;)
インナーチャイルドはいい子とかやる気を起こすプラスの子もいれば、無気力・やさぐれなどマイナスの子もいるそうです。
その話を聞いて、自分には無気力が常にいる、ということにピンときたのでそのことを話しました。
その原因を探っていったんですが、辿り着いたのは両親のことでした。


私が幼い頃から(多分私が生まれる前から)両親の喧嘩がたえず、姉が「受験勉強ができない!」と怒って家出した時もあります。
私は幼かったので、両親がなぜ喧嘩をしているのかという理由がわからず、でも間に入るのも怖くて、子供部屋で耳を塞いでるような子でした。

今でも覚えている恐怖と自己嫌悪・・・私がまだ小学校低学年の時。
実家の脱衣所はキッチンと近いんですが、お風呂から上がって体を拭こうとバスタオルをバサッと取った時に、テーブルの上にあった急須にバスタオルが引っ掛かり、急須がテーブルから落ちて割れてしまったんです。
その割れた音を聞いて母がすっ飛んできて、割れた急須を片付けているとすぐさま父がやってきて、母を叩いたんですよね。もしかしたら蹴った?かも。
「私が割った」「ごめんなさい」と言いたくても恐怖で言うことができず、後で母に謝ることすらできませんでした。今でもそれは母に申し訳ないことをしたと思ってます。
父は母が割ったのではなく、私が割ったとわかっていたはずなんです。だから余計怖かったのでしょう。
両親が喧嘩している時は悲しくて怖くて、そんな感情を出したくても出せず、中学生になってからは「また始まった」と思いながら聞こえないように子供部屋で「うるさい!うるさい!」と言っていて、高校生になってからはもう麻痺していました。

そして中学生くらいからかな、父と二人になるのがいつも怖かった。
怒られるから怖い、というより、何を話していいのかさっぱりわからないという怖さ。
これは独身時代ずっと続いていて、車の中で父と二人になるのが嫌でたまらなかった。
父とまともに話せるようになったのは結婚してからで、でも今でも緊張ゼロで話せるかと言えばそうでもないです。とは言っても100あった緊張が5くらいまでには下がったかな(^^ゞ

ヒーラーさんに「今はお父様に対してどう思いますか?」と聞かれ、「感謝、ですね。1人暮らしの経験もあるので、よく3人の子供を育ててくれたな、という感謝もあります」と答え、「ではお母様に対しては?」と聞かれた時にちょっと言葉に詰まりました。
父には何を話していいかわからないのに、母には抵抗なく普通に話せます。なのに父より「感謝してる」という気持ちがなんだか薄い…。ということにその時気付きました。

ヒーラーさんに「何歳位から無気力になったと思いますか?」という質問に暫く考え込み、思えば小学校中学年頃からだったかな?と思った瞬間に、母から、その頃くらいから姉二人と比較されていたことも思い出し、ヒーラーさんにそれを話しました。
姉二人は私なんかより勉強ができ、特に年齢の近い下の姉と比べられてたんですよね。
姉は友達も多く、母から「○○ちゃんはあんなにたくさん友達がいるのに、なんでchikuraちゃんは友達がいないんだ?もっと友達を作って外に出なさい」と何度も言われたことがあり、無理して外に行っていたこともあったっけ。
そして学校であったことを姉がいつも楽しそうに話すと、母が「どうして○○ちゃんはいつもこうして話してくれるのにchikuraちゃんは何も話さない?」とまた比較され、「だって普通に学校行って普通に授業受けて普通に帰ってくるだけなのに、何を話せばいいの?」と戸惑って、結局何も話せずにいると怒られました。
実は私、小学校低学年の時に誘拐未遂にあったんです。すっごく怖かったけどそれすらも親に話さずにいて、姉に話して母が知ったのか、一緒にいた友達のお母さんが母に電話して母が知ったのか忘れましたが、母に「なんで話さないんだ!」って怒られたことがあります^^;
どうも「お母さんには関係ないこと」は話さなくてもいいって感じの子供だったんでしょうね~。
話はソレましたが、終業式に通知表を持って帰ればいつも姉の通知表と比較され、「どうしてchikuraちゃんはできないんだ?」と結構クドクド言われたんです。
姉と比較ばかりされ、私は何をやってもダメ、何をやってもできない、という強い思いから、どうせやっても無駄だからと勉強もロクにしなくなりました。

高校生になってバンドをやりたいからエレキギターを買っていいか?と母に聞いたら「そんなのやるのは不良だ!」「どうせ続かない」「できっこない」と言われ、結局夏休みのバイトで稼いで母に内緒でエレキギターを勝手に買ってしまいました(笑)
父はそういうことは否定しないので、ギターを見て「おお!カッコイイな。頑張れよ」と言ってくれたけれど、母には「なんでそんなもん買ってきたんだ!!!」と頭ごなしに怒られました。
さすがに高校生にもなると、もう母に言われることは慣れっこだし、自分の感情と向き合うことをせず麻痺させてきたので、「まーた言ってるよ」と思ったり、余りしつこいと「うるさい!!!」とぶち切れてたりしてました。
社会人になってもバンドをやっていたので、電話があるたびに母に「いつまでそんなもんやってるんだ」と怒られてたっけ。
でもなんだかんだと、文化祭やバンドの大きなステージは見に来てくれたので、そこはちゃんと母の愛は感じ取っていたんです。

ヒーラーさんが言うには、そこで私の人格否定をされ、「何をやってもダメ」という強い思い込みで無気力が生まれ、大人になっても似たようなキッカケがあると一気に無気力になる、と言われました。
・・・ホント、そう・・・すぐに躓いてしまう。
アニマルコミュニケーターになる!と強い意志を持って勉強を始めたのに、「私なんか結局また中途半端で終わるんだ。私がコミュニケーターになんかなれるわけがない」と心の奥で実は思っていたんです。
でもこれ、本来怠け者の私なので、怠け者が暴れ出してるのかと思ってたんですが、どうもその無気力なインナーチャイルドが原因だったよう。
ここを癒して解放させないと、いつまでたっても似た壁にぶつかると同じように無気力になる…。

もう過ぎたことだし、さすがに今母から姉と比較されることはないし、母のことは好きだし、普通に接してたんですが、いざ感謝してるか?と自分に問うと父ほど思うことがない…。
多分自分で気付かないうちに、母のことを憎んでる自分がいるのかもしれない。
ホントは姉達と比較せず、もっともっと、「私」という人間の個性を見て欲しかった。
凄く凄く悲しかったのに、勉強もできない・友達も少ない、という事実があるだけに、母に反抗できなかった。
三女なだけに、「私なんかいつもついでなんだな」という思いは、考えてみるとずっとあったんですよね。だから好きにやらせてもらうわ、みたいなところが高校生くらいからいつもあった。
そして私は姉二人とは違うから、と、姉がやらなかったことばかりをやっていた。
学生の時は、高校に入ればパーマをかけ、バンドをやって、制服のスカートをちょっと長くしたり、学生カバンの芯を抜いたり(笑・時代だわー)
多分、私に興味を持ってもらいたかったのかな。私は姉とは違うんだ!って、どこかで叫んでいたのかもしれない。
・・・んー、こうして書くと涙が出てきます。多分蓋をしていた感情が今溢れてきたのかも。

そしてヒーラーさんは「chikuraさんはいい子のインナーチャイルドもいますね」と言われ、全く自覚がないから「え?います?」と言ったら、「メールの文章も凄く丁寧ですし。それにさっきお父様のこと、今は感謝してるって言いましたよね?それはいい子が出てるんですよ。いつも顔色を窺って、いい子でいれば叱られない、という思いがいい子を生んだんです。それがマイナスの感情に蓋をしてインナーチャイルドを生んでるんです」と言われ、ものすごーーーーーーーく納得しました…。
自分では人の顔色を窺ってる、という自覚がないことを話したら、ヒーラーさんも結構壮絶な人生な方で、「私もchikuraさんと同じようにいつも人の顔色を窺ってた子供だからわかるんですよ。凄く気を遣うのもそういうとこから来てますよ^^」と言われ、なんだか納得。。。多分私、仲良い友人以外は凄く堅苦しいもの。。。
なんだかんだ私は人から嫌われるのが怖いかもしれない。だから調子の良いこと言って後で後悔するなんていつものこと。
そして本来凄く淋しがり屋なので、イイ人のフリをして、人に執着するクセがいつまでたっても抜けない。

インナーチャイルドって凄いですね。
瞑想会やら丹田ワークに行っても、結局根本的解決になってないのは当たり前。
インナーチャイルドを癒して解放しないとダメなんだ、と今回思い知らされました。
ずっと私のインナーチャイルドがSOSを出してたから、やっとここに辿り着けたんだな~って思います。



あと、10年近く前にギックリ腰をやって以来、尾てい骨が痛くなるんです。
このことは鍼の先生に、性に対するトラウマがあったりするとそこら辺が痛むと聞いたことがあります。
ヒーラーさんは、それプラス他に、0~8歳の間に何かあるとそこが痛むことがあると教えてくれました。
で、「0~8歳で何かあったか覚えてますか?」と聞かれました。
私は全く記憶がないんですが、1回目のクリアリングで、友人のヒーラーが透視リーディングした時に
「辛いことを言いますが、chikuraさんのお父様は男の子を望んでたみたいです。望まれて生まれなかったわけじゃないけれど、3歳の時にお母様とそのことで激しい喧嘩をしてるシーンをchikuraさんが見てるんです。その時に女性である自分を否定した始まりのようです。女性として生まれてはいけなかった、と幼いながらに思ったみたいですね…」と言われたんです。
当然私は全く覚えていないけれど、この言葉を聞いた時にその時の悲しい感情が記憶していたのか、涙が溢れて止まりませんでした。
そのことをヒーラーさんにお話し、あとは性的トラウマのことも話しました。
結構ヒーラーさんとは共通点がいくつかあって、その辺はとても理解して頂いたんですよね。それが凄く嬉しくて、自分が忘れていた感情を思い出し、そこにヒーラーさんが寄り添ってくれる、という言い方の方が正しいかもしれません。

それから鍼の先生や友人のヒーラー、そしてアニマルコミュニケーターの最初の先生に指摘された、ハートチャクラ。
ここに気が詰まっている、ハートチャクラが開いていない、ということを言われています。
そのせいで頭部多汗症が酷い。
そのこともヒーラーさんにお話したら、「ん~。でも思ってるほどハートチャクラは開いてますよ^^」と言われて、なんだか凄く安心しました。
もしかしたらこの前講座でこのチャクラのヒーリングをしてもらったばかりだからかな???



結局カウンセリングで1時間もかかってしまいました…。
レモンちゃんなんか10分で終わった、って言ってたのに。
そして上半身裸になって、背中にアロマオイルを使って施術に入るんですが、4種類あるうちの2種類にオイルを選べると言われて選んでたらヒーラーさんが、「あ、今回は全部使いましょう。お時間大丈夫ですか?性的トラウマの解消のためにも、お腹にもレインドロップしましょう。今ピンと来たんです!」と、言われるままお願いしました。

アロマオイルを雨だれのように垂らし、それをヒーラーさんが体に広げていくんですが、これがなんとも気持ち良い。
私はフェイシャルマッサージは何度かやったことがあるけれど、ボディはやったことがなかったんですよね。
その時ヒーラーさんが私の背中の真ん中で手を止め「このこりこりわかります?」と、こりこりを手でグリグリしてきたんですが、それがわかるんですよね。また粉瘤でもできたかとドキッとした時にヒーラーさんが「後悔・・・」と言ってきたんです。
ん?後悔?と考えてると「あ、この前の仕事のことだ…」と思った時にヒーラーさんが「仕事で後悔してることありませんか?後悔とか、あと罪悪感ですね」と。
思い当たることがバッチリあります。後悔も罪悪感も。そんなことまでわかっちゃうとは。。。

あとその施術中に、ホメオパシーも薦められました。
実は最近気になっていて、この前本屋さんに行った時もその本を買うか迷ったんですよね。
ホメオパシーについて全然知らないので、ヒーラーさんに聞いたんですが、施術が気持ち良くて聞いてても脳まで辿り着かず^^;結局なんだかよくわかりませんでした(~_~;)
多分今タイミングじゃないんだろうなと思います。でもいずれ何かの縁があるのかも。



施術後、ヒーラーさんに言われたこと。
「ワンちゃん飼ってらっしゃるんですよね?その子は初めての子ですか?」と聞かれ「はい、初めてです。鳥もいるんですけど、長年ずっと鳥はいます」と話したら、「じゃあ鳥さんだったんですね~。実はずっといたんですよ、その子が。chikuraさんのこと心配でしょうがないみたいで^^」と言われた瞬間、「あ、こぶだ」とすぐわかりました。
こぶは3年前に他界した愛鳥。
私がアニマルコミュニケーターになろうと思ったきっかけになった子でもあります。
夏にこぶとアニマルコミュニケーションをした時に「僕はずっとママを見守ってるよ」と言ってくれたんですが、その後今の講座でマイスペースを教わり、そのマイスペースにこぶが守護ガイドとしていてくれたことにビックリしたんです。こぶが言った「僕はずっとママを見守ってるよ」という言葉は本当だったんだ…と。
ところがヒーラーさんが言うには、こぶはずっと私のそばにいるようなんです。
ヒーラーさんに「こぶちゃんにいつも話しかけてみて下さい。必ず助けてくれますから」と言われたので、こぶは守護ガイド、というより守護天使のようなものなのかも…。今度マイスペースでこぶに確認してみようと思います。
こぶが私を心配して来てくれたこと、そしていつもそばにいてくれたことが凄く嬉しくて、思わず泣いてしまいました。
動物は死んでも、飼い主が愛のエネルギーを送ると必ずその子にエネルギーが伝わるんだそうです。私のエネルギーが強すぎて、こぶが守護してくれるのかな~。
でも多分、こぶがこぶとして生まれた後の使命として私のそばにいるんだろうな。
それが終わったら、きっとこぶは次のステップに進めるから、淋しいけれど私もこぶに心配をかけないように強くならなくては。



そして気になるハートチャクラ。
「chikuraさんってホントはすっごく無邪気な方ですね!」と言われ、う~ん、腹黒いけど結構自分でも無邪気だと思ってます(^^ゞ
ヒーラーさんが言うには、ハートチャクラは単色の人がほとんどらしいんですが、私の場合何色もあってキラキラ輝いて「まるで宝箱みたいでしたよ!」と言われました。
よよよよ良かった~~~~(T_T)そんなにキラキラな宝箱であれば、アニマルコミュニケーションもうまくいくかも。ハート、大事なので。

そして最後に今後のアドバイスをしてもらいました。
まず無気力となった原因の頃の自分や両親に手紙を書くこと。(もちろん相手に出さなくてOK)
「よく頑張ったね」「あの時とても悲しかったんだよ!」と、なんでもいいんだそうです。そこに向き合って寄り添ってあげることは大事らしいんです。
インナーチャイルドが解放された瞬間、ハートからエネルギーが溢れ出すようなんです。(ヒーラーさんの体験談)
でもそのお話を聞いた時、なんだか記憶があって、そのハートからエネルギーが溢れ出す感覚が手に取るようにわかったので、その瞬間を早く迎えられたらいいな。

それから自分の年表を書いてみること。
何歳の時にこういうことがあって、その時に感情がどういうものだったかを書くと、自分のインナーチャイルドが見えやすくなるのだとか。んーーー、他にもごっそり出そう^^;

そしてハートのエクササイズ。
これはヒーラーさんもらしいですが私も感情に蓋をして自分の感情に気付きにくくなっているから、何でもいいからその時思った感情をノートでも携帯でも書いてみるといいらしいです。
例えば今話題のオセ○の中島さんのニュースを見て「可哀相だなと思った」とか、なんでもいいのだそう(^^ゞ

そして第一チャクラ・第二チャクラの簡単セルフヒーリングを教わってきました。



本当は90分だったんですが(しかもモニター価格^^;)結局2時間ちょっと超えてしまいました…。ヒーラーさんに申し訳ないことをしたと思います。
でもカウンセリングの時、散々色んな話をしても笑顔で「他に何かありますか?」って聞いて下さるんですよね。
本当に素敵な方でした。
このヒーラーさんもレインドロップもお薦めです。

インナーチャイルドの重要さに気付けて本当に良かったです。
原因がわかれば、わからないより前に進めるかな。きっと。
他人の分析が得意なのに自分のことが全くわからない私は、こういうセッションは本当に楽しくて仕方ないです。
普通レインドロップをするとぐっすり眠れるそうなんですが、私は楽し過ぎたせいなのか、深夜3時まで目がギラギラでした(笑)
自己を知ること、本当に楽しい。もっともっと知りたいな。


長文ごめんなさい。
最後まで読んで下さってありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト
  •   05, 2012 17:46
  •  4
  •  0

COMMENT 4

Tue
2012.03.06
08:01

ころちゃん  

あっという間に!

とても共感できる日記であっという間に読んでしまいました。

やっぱりこぶちゃん、いつもそばにいてくれたんですね。
ずっと前のコメントに書いたかもですが、肩に乗っているのを何となく感じていましたよ~。

そして、素敵なヒーラーさんと出会え、インナーチャイルドを見つけてもらえてよかったですね。

実は私にもインナーチャイルドがいるのがわかっています。
私の場合は、両親が忙しすぎ、年子の妹がいて、1度も親に抱きしめられた覚えがなく、やはり両親のケンカに怖い思いもしていて、未だに母と上手く付き合えずにいます。

それがわかったのはホメオパシーがきっかけです。
本当はきちんとホメオパスの方に診断してもらい、必要なレメディをとって解決しないといけないのですが、怖くて放置したままで。

ホメオパシーは一時問題になったことがありますが、私もとてもお勧めしたいです。
心の問題にも体の問題にも、大きな助けになっています。
そのうちchikuraさんにもご縁があるといいなと思います。

自分のことばかり書いてしまってごめんなさい。

ハートチャクラがキラキラしているchikuraさんがいてくださることで、我が家のワンコとお話してもらえるのは頼もしく、安心して過ごせています。これからもアニマルコミュニケーターとしてのご活躍も楽しみにしています。

2012/03/06 (Tue) 08:01 | REPLY |   
chikura">
Tue
2012.03.06
12:39

chikura  

ころちゃんさんへ

いつもコメントと、そして超長文を読んで下さってどうもありがとうございました。

こぶはアニマルコミュニケーションの守護ガイドかと思っていましたが、もっと深い存在のようでした。
こぶが他界してからいつも左肩にいるような感覚があるんですよね。重さを感じるんです。ころちゃんさんも感じてらっしゃったなんて、嬉しいです♪
でもマイスペースでこぶがいたとわかった時、それで左肩に重みを感じるんだとばかり思ってました。
こうやってペットと繋がってるのは凄く嬉しいのですが、こぶが安心して次のステップに早く進むには、私が前に進んでいかないとダメなんだ…という責任を感じています。

そうそう、ホメオパシー。
ここ数か月、何人かのヒーラーさんのブログを読んだり、また本を読むことが多いので「ホメオパシー」という言葉にいつもぶつかるんです。
このブログを書いた後に「でももっと前からこの言葉を知ってたはず」と考えてみたら、ころちゃんさんが日記に書かれていた(もしくはプロフィールだったかな…?)記憶が甦ってきました(*^_^*)
多分今はタイミングじゃないんでしょうね。興味はあっても深く知りたいと思わないと言いますか…。
ころちゃんさんも同じように今がタイミングじゃないのかもしれないですね。

ころちゃんさんはホメオパシーがきっかけでインナーチャイルドに気付かれたんですね。
ころちゃんさんも幼い頃は辛かったですね…。
抱きしめてもらえなかった、という記憶はとても辛いと思います。
ご両親もお忙しくて無理はなかったのかもしれないけれど、子供は親の愛がたくさん欲しいですよね。子供にしっかり伝わる愛を。

アニマルコミュニケーターの講座で、特に体のことを聞く時は(どこか痛いところはないか?など)自信がなければクライアントさんには必ずお断わりするようにと学びました。自信があってもなくても「病院で診て下さい」と伝えて下さいと。
なぜなら、人間なら不調が続けば必ず病院に行きますよね?それと同じだと先生に言われました。
このことを講座で学び、以前トルシーちゃんを見させて頂いた時のことを思い出しました。まだまだ未熟なのに、病院へ!と言えなかったことをとても申し訳なく思っています。本当にごめんなさい。
自信がつくまでは、特に体のことに関してはお断わりすることにしました。

実はまだまだアニマルコミュニケーションをする自信がなく、宿題が放置されっぱなしです^^;
先生に相談したら、そういう時はムリしてやると、天界にも嫌な輩が存在するので、低い波動でいる時に入り込まれちゃうこともあるから危険なんだそうです。だからムリは絶対禁物!!と言われているので、そんなわけで宿題放置祭りになっております(笑)
でもいつか…インナーチャイルドが解放されて、心から自信がついたら猛勉強して、ころちゃんさんにもっと安心して過ごして頂けたらと思います^^

自分のことばかりなんてとんでもないです!!とても勉強になりましたし、私も返信なのに自分のことばかりでごめんなさい(>_<)

2012/03/06 (Tue) 12:39 | chikuraさん">REPLY |   
Tue
2012.03.06
16:25

りんこ  

むーーー

こぶさた。(←わざと(笑))こぶちゃんにかけてみました。(笑)

良いなぁ。(笑)
私も受けてみたーい。
きっと押しこめているものがたくさん出てきそうだーーー。
ある意味、怖い~(^^;

自分のマイナスな感情にも寄り添って、そう思っても良いんだよ。
って認めてやる事が大事なようなのですが、全くできない。
マイナス感情を認める事も、否定する事もしてないで、
ただ腹が立つ。そんな感じ。
そして、今朝から、左半身というと大げさだけれども、
左よりの腰近辺から臀部のあたりがズーンと痛い。
座っていても立っていても、ずーっとズーンと痛い。
そして、それの影響か、首まで痛くなってきて、右に向きづらくなってます。
今週末、鍼なので、それまで我慢できればいいなぁと思っていますが…まだ火曜日だーー。(;;)

またヒーリング受け時かなぁ。(^^;
毎日、プロテクションはやってるんですけどね…。
アロマの勉強して試験受けてからにしようと思いつつ、
ぜーんぜん進まない私が、ココにいます。(笑)

2012/03/06 (Tue) 16:25 | REPLY |   
chikura">
Tue
2012.03.06
18:43

chikura  

りんこさんへ

りんこさん、こふさたです(笑)コメントありがとうございます(^O^)

レインドロップお薦めですよ~(^_^)/
まだモニターキャンペーン中でお安く受けられます♪
興味があったら紹介しますので、いつでもメール下さいませ。
(ここで大っぴらにしていいのかわからないので^^;)

なかなか今のマイナスな感情に寄り添って認めるってできないですよね。
私もです。マイナス感情を持ってる自分にイラ立ちますもの。
いつまでも持ち続けると、段々「これをどうにかせねば」とは思って何かしらやりますが、こうやって人の手を借りるとラクですね(*^_^*)
あれ?でもりんこさん、以前認めるとラクになるって言ってませんでしたっけ?^^;てっきりりんこさんはできるのかと思ってました(^^ゞ

体の痛みも心配ですね。
まだ週の前半だから週末まで長く感じますよね(T_T)
なんとかそれまで持ちますように!!

アロマの勉強はどうですか?
私なんて全然やってませんからー(笑)

2012/03/06 (Tue) 18:43 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment