FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

左右の症状

  07, 2012 02:32
やっとやっと、仕事が終わった!
気が抜けたのか疲れがドッと出たのか、夕飯後に珍しくホッカーの上で23時迄爆睡してしまった(゜ё゜)

しかし、最後の最後でショックなことを知りまして…。
今回の仕事では、会社や人間関係のことから、今後仕事をする自信をかなり失くしていたのに、今日は更に追い打ちかけられました。
本当に私、もう今後仕事できないかもしれない…と自信喪失。
こんなこと今迄にない経験です。


先日ちょっと知ったこと。
病気やケガなどについて。
体の左側に出る症状は、神様の催促。
右側に出る症状は、思いの切り替えのサイン。
元々腰の悪い私は、昨日は腰の左側が痛く、今日は猛烈に右側が痛い。
おまけに珍しく股関節の右側も痛い。

切り替えろってことですかねぇ~(笑)
ま、もう終わったことだしなぁ。
すっかり仕事恐怖症になってしまったけど、働かないわけにはいかないし、また探さなきゃいけない。
でももう少し、頑張り抜いた心を休ませたい。
本当に疲れました………。
関連記事
  •   07, 2012 02:32
  •  2
  •  0

COMMENT 2

Wed
2012.01.11
00:48

ころちゃん  

お疲れ様でした!
本当によく頑張られたと思います。

なにかそんなに自信喪失しちゃうようなショックなことがあったんですか。ちょっと心配です。

そして!
わたくし、先週から左側の腰が痛いんです。
さらに、いつも怪我するのも、病気もすべて左側。
これって神様の催促なんですね。びっくり。
どんなこと催促されてるんだろう。
きっと「納戸をかたせ」とか
「もっと緊張感をもって生活しろ」とかですかね。あっそんなことではなく、もっと根本的な、大事なことなんですよね・・・(汗)

たしかに、今大きな問題を抱えていて、人生の岐路に立っているのは事実。

すごく大事なこと教えていただきました!ありがとうございます。

chikuraさんは、しっかり心身ともに休んでくださいね。

2012/01/11 (Wed) 00:48 | REPLY |   
chikura">
Wed
2012.01.11
11:29

chikura  

ころちゃんさんへ

こちらにもコメントありがとうございます!

自分でもよく頑張ったと思います(^^ゞ
契約延長の時に、延長するかしないかは自由だったので、何度も「延長やめよう」と思いましたが、アニマルコミュニケーターの講座以外にどうしても受けたい講座があり頑張りました。
そちらの講座は高いので、安い時給の延長じゃ全然足りないんですけどね^^;
でもお蔭で自分の悪い部分を目の当たりにし、反省もできたし乗り越えることもできたし、今後の自分も変われる自信はつきました。
しかし最終日のショックな出来事は、ホントにきつかったです。
あ、でももうどーでもいいと思ってたから忘れてました(笑)仕事から離れたので立ち直りも早いようです(^^ゞ
ご心配をお掛けしてごめんなさい。

なんと!ころちゃんさんは左側が多いんですね。
そう言えば骨折した脚も左でしたよね?娘さんが落書きしたギブスの写真を覚えてます(^^ゞ
神様の催促が「納戸をかたせ」だったら、うちなんて「全部屋かたせ!!!」と毎日催促がありそうですよ~(笑)

その方のブログには細かいことは書かれてなかったんですが、神様の催促は、多分自分の本当の気持ちと向き合って行動せよ、ということなんだろうなと思います。
自分の本当の気持ちって、「誰かに迷惑をかけるかも」「お金が足りないからムリ」「失敗したら怖い」など、エゴという言い訳が邪魔して見えにくくなってしまいますよね…。動かないなら動かないでいた方がラク、というのを知っていますし。
なので私も本当の自分の気持ちになかなか従えずにいますが、マイナスな言葉が遮る時は、なるべくその前の時の自分の気持ちを思い出すようにしています。でもこれが難しいですが^^;
とは言っても、ころちゃんさんの場合は人生の岐路に立たされているとなると、もっともっと自分の本当の気持ちは見えにくくなるし、失敗した時の恐怖はとても大きなものになりますよね。
動き出した時の流れを思い出せば波に乗りやすいんですが、大きな問題となると足がすくむと思います。
時間はかかってしまうかもしれませんが、プラスのエネルギーを利用して頑張って下さいね!!応援しています!

2012/01/11 (Wed) 11:29 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment