chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

THE ALFEE Neo Universe 2011 Final Series 「I Love You, Always...」12/24@日本武道館

  30, 2011 01:22
早く記事にしたいと思いつつ、なかなか時間がなくてようやくアップできます~。

12月24日、アルフィーの毎年恒例のイブライブへ行ってきました!
DVC00353.jpg
DSCN2372.jpg
DSCN2352.jpg

【セトリ】
1.Masquerade Love
2.夢よ急げ
3.THE AGES
 MC 坂崎さん
4.I Love You
5.STAR SHIP-光を求めて-
6.Let It Go
7.SWEAT & TEARS
 MC 3人
8.いつも君がいた
9.心の鍵
10.100億のLove Story
 MC 高見沢さん
11.AUBE ~新しい夜明け
12.SWINGING GENERATION
13.祈り
14.DNA Odyssey
15.Neo Universe PART I
16.ALWAYS
 
~アンコール1~
17.星空のディスタンス
 出し物
18.Candle Light
19.平和について
20.CATCH YOUR EARTH 2003
21.聖夜 -二人のSilent Night-
 
~アンコール2~
 MC 高見沢さん
22.夢の終わりに
23.賛美歌 頌栄539番
24.終わりなきメッセージ
 
~アンコール3~
 MC 高見沢さん
25.生きよう




約3時間半のライブでした。
今回は珍しくやや高見沢さん寄りの席でした~。
で、久しぶりに高見沢さんファンになってしまった私←単純

何の曲だったか忘れちゃったけど、キラキラテープがアリーナ後方から飛び出し、残念ながら取れませんでしたが、なんと2階席の最前列でギリギリ取れたそうです。これは良いですよね~!
キラキラテープは取れなかったけれど、これまた何の曲だったかなぁ…アリーナ前方は雪が降ってきたんです。
最初本当に冷たくて雪のようでしたが、暫くしたら泡に変わりました。
これって遠くで見ると本当に雪に見えますが、実は泡だったんですね~(^^ゞ
でも凄くロマンチックで、嬉しいサプライズだったかも。

確か「I Love You」だったと思うけど、坂崎さんが高見沢さんの立ち位置に移動し、マイクスタンドに貼ってある高見沢さんのピックをちょこちょこ取ってはポケットに入れ、それをバンバン投げていました
坂崎さんのピックはかなり遠くまで飛ぶので、取った人は「あれ?坂崎さんが投げたはずなのに高見沢さんのピックだ!」と思ってるかな~?

そして今回はちょっぴりクリスマス感が足りなかったような気がしないでもないですが、アンコールで三人が着ぐるみを着て登場でした。
高見沢さんはサンタ(でも頭にトナカイのカチューシャ)、桜井さんは神父さん、そしてなぜか坂崎さんはゾウさん(笑)
暫くネズミかと思っていたけど、途中坂崎さんが「パオー」と言ってゾウの鼻のように腕を動かしたので、「あ、ゾウだったのか」と思いました~。しかしなんでクリスマスにゾウ…???
3人の本編のMCもおもしろかったけど、この出し物でもずっと笑ってました。時々すべってたけど
その恰好で「星空のディスタンス」だったんですが、この曲でしかこの恰好でできないですね~。

また今年も「聖夜」が聴けたことは、今年はいつもよりもありがたく感じました。
やはり震災で色んなことが変わったし、私自身も今ある命、生きる意味、普通に生活できていること、そしてこうしてライブができる国…というか土地にいられる感謝、ライブをしてくれているアルフィーにも感謝で、見方が変わったと思います。
高見沢さんが言っていたことですが、アルフィーも震災で色々考え、今年ツアーができないかもしれない…と思い、一つ一つのライブを大事にしたいと。
それでも春ツアーは決行、秋ツアーも無事29日で終了し、もう来年の春ツアースケジュールも出ています。
私も春ツアーはどうなるかとハラハラしたし、5月のNHKホールに行く時もまだまだ不安があった頃でした。


印象に残ったMCは他にも、「何気なく口ずさんだ曲で励まされたりするよね?そういう曲をこれからも作っていきたい」という言葉。
最近通勤中にアルフィーの曲を口ずさんで元気づけてもらっていた私はまさにタイムリーな言葉だったので、なんだか嬉しかった。


そして最後の高見沢さんのMCが一番心に響きました。

「ここ最近は、“頑張れ”という言葉は余り使ってはいけない風潮があるけど、
 あえて俺は“頑張れ”と言いたい。
 目標や夢を叶えるには頑張って努力しないと達成できない。
 もし達成できなくても、頑張った分必ず返ってくるから!!
 無駄にはならないんだよ。
 皆にはアルフィーがついてるから!皆頑張れ!!」


的なニュアンスで言った言葉は、もう心が大号泣でした…。
そう、私も「頑張れ」って言葉はとても使いたい言葉。
もちろん心の病にかかってる人には使えない言葉だとは思うけど、頑張ってる人に頑張って!という言葉をかけるのがなぜいけないのかな?と思ってる一人だし、なぜ「頑張れ」という言葉を嫌がるのかが正直ちょっとわからない。
「頑張れ」という言葉の裏に「応援してるよ」「いつも味方だよ」という力があると私は勝手に思ってるからかな。
まぁそれは置いといても、「頑張った分必ず返ってくるから!」と力強く言った高見沢さんを見て、もうウルウルしてしまいました(T_T)
そこで「でも不妊治療は返ってこないこともあるのよ」というツッコミを心の中で入れてしまったけど(笑)、でも成功しなくたって、返ってきたことは大きかったな~と思うから、やっぱり間違いではないですね、うん。
今現在仕事で色々悩まされてる私にとっては、本当に心に響いて……響きすぎて体調崩したようです(笑)
それでもって夢を叶えることにしても、私はやっぱり努力が足りないとつくづく反省させられました。
というか、今は何もできない状況ではあるんだけれど…もっともっと努力しようと思います。
「アルフィーがついてるから!」という言葉もこれまたなんだか感動してしまいました。
最後の野外ライブで、「皆の青春は終わらせない。絶対に終わらせないから!」という言葉を思い出して泣けました。


数年前から愛がミッチーに偏ってしまい、アルフィーの歌が正直重く感じてました。
上手く言えないのだけど、アルフィーの詞は理想過ぎて、真っ白で、綺麗過ぎて、「世の中そんな綺麗ごとだけじゃ生きてけないよ」と思っていたんです。
ずっぽり現実に苦しんでた頃に、どんどんアルフィーの曲が苦しく感じてしまったというか。
…でも、最後の野外ライブからすっかりアルフィーに愛が戻り、そしてアニマルコミュニケーターを目指す上で、人の本来持っている力や輝きを勉強していくうちに、アルフィーの詞はまさにそれだなと思ったんです。
私が目指すべきことがアルフィーの詞にはたくさんあることに気付きました。
今回のライブで、もうハートチャクラが凄く泣いて浄化されてる感覚がわかりました。
だからそれで寝込んじゃったのかなぁ、やっぱり(笑)
どうもその寝込んだ後から体が凄くラクなんですよね。体というかハートが。
アルフィーのライブで相当浄化されたみたいです。
とにかく私にとって、何か大きく変わったライブでした。


来年からはあと1~2本、ライブ本数を増やしたいなー。
やっぱりアルフィーが一番好き!


関連記事
スポンサーサイト
  •   30, 2011 01:22
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment