chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

夢・発・表

  08, 2011 23:11
昨日の地震でなんだか不安一色です。
一昨日メールで講座の開催が決定になったと知り、こんな時こそ気持ちを奮い立たそうと思い、私の夢を発表しようと思います(^^ゞ


私のなりたい夢。
それは「アニマルコミュニケーター」です。




 
なんじゃそれ?ですよね(笑)
簡単に言えば動物と話をする人です。
ハイジさんが有名ですよね。

きっかけは、たまたまアニマルコミュニケーターの方のサイトを知り、遠隔でペットと話ができる方で、ペットとの前世との繋がりやなぜ家にやってきたかなど、そんなお話もできるらしく「うちも申し込もうか?」と主人と話してたんです。
亡くなったペットの場合、10年以内だと交信できるそう。
3年前に死んでしまった愛鳥・こぶとの別れを今でも悔やんでいる私としては、こぶとの交信をお願いしようかと思いました。
それなりのお値段はするので、小藤かこぶを先にするか迷っているうちに「これ、私にできるんじゃないかな?」と思ったのがきっかけです。

簡単ではないと思います。
でもなんとなく閃いたというか、「あ、これだ!」と直感でわかりました。
いつなれるかはわかりません。
でも「これだ!」と思った瞬間から揺るぎない気持ちです。

現在生きているペットとの交信ももちろんですが、亡くなったペットとのお別れに悔いを残してる方はたくさんいらっしゃると思います。
私自身もそうなので、自分も救われたいし、もしアニマルコミュニケーターになれたら、そういう方達を主に救いたいと思いました。


そして震災がありました。
津波に街がのまれていくシーンは、多くの方がTVで見ていると思います。
たくさんの方の命が奪われ、言葉になりませんでした。
同時に、「ペットはどうしたのだろう…」と、不謹慎かもしれませんが、人と同じように「命あるもの」の心配をしました。
それから益々アニマルコミュニケーターになるという夢は強いものになっていきました。

もし、もし、ペットと離れ離れになってしまった飼い主さんがいたとしたら、いつかそのペットと私が交信して、その飼い主さんにペットの思いを伝えられたら…と。
いつになるかわかりませんが、いつかボランティアで参加できたらいいなと思っています。



アニマルコミュニケーターに必ずなります。
関連記事
スポンサーサイト
  •   08, 2011 23:11
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment