FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

鍼治療 * 36回目

  17, 2011 22:36
今日は鍼治療の日でした。
せっかくのお休みなので、もし地震が来たらと思うとペット達が心配だし、予約をキャンセルしようかと思っていました。
でも今日は主人が出張で、そのまま出張先から2時半頃帰ってくるというので行くことにしました。(予約は3時から)


いつものようにまずベッドに座り、後ろから先生が首や肩、腕の上がり具合を調べるのですが、先週はこの時点で「いいですね!」と言われたのに「うわーーー。かたまっちゃってますねぇ…」と言われました。
「この状況で緊張するなと言うのはムリですもんね^^;」と。
はい、ムリです(>_<)

先週の地震以降、毎日の余震でビクビクしており、寝不足も続いているし…。
11日の地震は会社におり、7階だし揺れる構造のビルなのでハンパなく揺れたんです。
しかもかなり長かったですしね。
どうもそれがトラウマになっているせいか、震度3の揺れになると「またこのまま大きくなるかも…」という不安にかられるせいでしょうか、そのたびに心臓がバクバク、体が硬直してしまいます。
毎日のように震度3の余震はありますし。
とにかく地震が怖くて怖くて仕方ないです(T_T)
主人も小藤も全然平気なのに。


今日はまず尾てい骨の左辺りに1本。
その後先生が直接背中をアチコチ触り、肩(首のすぐ下)を触って「うーーーん。かなり炎上してますよ」と笑われてしまいました。
「このままだと爆発しますね^^;」なんて言われちゃいました(~_~;)
どんだけ緊張してたんでしょう、私。
そしてその肩…首のすぐ下辺りに1本。ここに鍼をするのは初めてです。
仰向けになって左足の甲に1本。
今日は計3本です。

地震の話になり、先生ももちろん出勤だったんですが、患者さんに鍼をさしてカーテンの外に出た途端に揺れだし、揺れが大きくなって慌てて患者さんの鍼を抜きに行ったそうです。
「でも僕は鍼山にしないので簡単でしたけど」と言うので「鍼山…?」と聞いたら「先生によっては20本も30本もさす先生いらっしゃいますから」と。
地震なくたってその鍼山は怖いですよね(@_@;)
奇人変人みたい…。
しかし鍼の最中地震にあったらそれはそれはさぞかし怖いと思います。


次回の予約はホントは30日にしようかと思ったんですが、こうも緊張が続くとなると来週も行った方がいいかなぁ…と、24日に予約を入れました。


さきほども震度3の強い余震が二度ありました。
揺れるたびに11日の地震の恐怖が甦り、泣きそうになってしまいます。
早く余震がおさまって欲しいです。
本当に怖くて怖くてたまりません。
とうとう廃車にした原付のヘルメットまで出してしまいました^^;


話は違いますが、ミッチーライブの初日静岡も、翌週の大宮も延期になりました。
初日はいつになるのやら。
アルフィーも4月からだし、きっと延期かな…。



***追記***
特に熱を持ったところは、後ろ首下と、珍しくおでこでした。
(3/18 0:00更新)

関連記事
  •   17, 2011 22:36
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment