感覚的に

昨夜録画してあったWOWOWのビリー・ジョエルのライブをレモンちゃんが見ていました。
ビリー・ジョエル、懐かしい!!!
家事を中断して一緒に観ていました。

私も一時期よくビリー・ジョエルを聴いていました。
なぜならば、当時付き合っていた人が、HOUND DOGとビリー・ジョエルが好きだったから(笑)
どっちも凄く聴いてましたが、今思うと女王様体質の私にもこんな可愛い一面があったとは


私は元々うるさい音楽が好きなので、ビリー・ジョエルを聴くには非常に抵抗がありました。
ビリー・ジョエルで知ってる曲なんて「honesty」くらいだったし、3つ上の彼に正直「こんなおっさんくさい音楽聴いてるんだ…」とショックを受けたほど
でも印象を覆したのは「PIANO MAN」でした。
何がって、このピアノの素晴らしさ!!!鳥肌が立ったことを覚えています。
まるで蝶が嬉しそうに飛んでいるようなイメージが頭に浮かびました。
私は音楽は何も習ったことがなく(ギターも作曲も独学)、ピアノってこんなにも表情があるのかと衝撃を受けたのです。
※「PIANO MAN」「honesty」は動画に飛べるようにしてあります。

そのビリー・ジョエルはすっかりとても素敵なおじさま(おじいさま?)になっておりました。
レモンちゃんに「日本に来たら見に行こうか?」と言ったら「残念ながらこれがラストライブみたいだよ」と言われかなりショック
やっぱり好きになったアーティストは、ちゃんと見とかなきゃダメですね。
昔尾崎で思ったのに、こりない私…。


どうも私は感覚的に好きになることが多いのかな?と思いました。
レモンちゃんが私がビリー・ジョエルが好きだったことは全然知らなくて驚いており、「PIANO MAN」の音色に一目惚れならぬ一耳惚れ?したことを話したら、全然その感覚がわからないみたい。
なんでわかんないのかがわかんないわっっ
レモンちゃんが好きになるきっかけは、曲全体のまとまりの良さ、ベースをやっていたのでベースラインの流れ、あとはギターソロのテクニックがメインみたいなんですよね。
私はというと、ビリー・ジョエルで言えば「PIAO MAN」のピアノの表情に惚れてそのアーティストを好きになるという感じだし、ある歌詞の一部だけが心に残ってその曲を好きになったり。
考えてみればアルフィーもそう。
「メリーアン」のヒットが終わった頃に姉に頼まれて渋々レコードを買い、散々ベストテンなどで見ていた(聴いていた)はずなのに、レコードで聴いたらまるで別音楽!
頭のドラムの「ドン!」って音だけに一耳惚れしてしまったんです^^;
その「ドン!」って音だけでもう先の音が想像できるような、そしてとても幻想的な音……って言ってもわかってくれる人はいないだろうな
それから毎日毎日ただ「メリーアン」だけを学校行く前に30分も繰り返し聴いてファンになり、今に至ります(笑)
アルフィーで言ったら他に今浮かぶのは、「明日の鐘」の♪明日の鐘~鳴り響く~♪の直後の1小節のキーボードの音色がどうにもこうにもたまりません!!!これはライブだと音がちょっと大きいんですよね(T_T)
あとはBON-JOVIに惚れたのはリッチーのギターの音色。
やっぱり楽器ってきちんと表情があるんですよね。弾く人によって表情がまるで違うというのは凄いと思う。

そんな感じで…「あそこの1小節のスネアの音がたまらん」とか「あそこのアコギの音がたまらん」とか、どうも感覚的にその曲が好きになるということが多いみたいです。
これ、レモンちゃんに言ってもさっぱりわかんないようで……友達に言ってもよくわかんないって言われることもあり……誰かわかってくれませんかね?

大体「お!」と思った時はその音からイメージが浮かぶんですが、それが今勉強しているスピリチュアルにも役立っているのかなぁ。
それとも元々妄想族だからかしら
関連記事
スポンサーサイト

Comment (2)

りんこ #-

あはは

懐かしいですね。
ハウンドドッグは追っかけてたし(笑)
ビリーも聞いてましたよ。(笑)
結構好きでした。

ピアノの音で好きになったと言えば、
ベンフォールズ5ってグループ?もありました。
スピッツの曲の中に、このチャカチャーンって部分が好きって曲がありますよ。(笑)

言ってる事、言いたいこと、わかる気がしますよ。

あ、ちなみに私、尾崎とは会った事、話した事あります。(^_^;)
一度だけ、ライブにも行きました。(^_^;)

2011/10/25 (Tue) 21:36 | URL | 編集 | 返信 | 
chikura">

chikura #-

りんこさんへ

いつもコメントありがとうございます(^O^)

りんこさんもビリー・ジョエルお好きでしたか~。
あれがラストライブだったなんて…残念です(T_T)

尾崎と会ったことがあると以前言ってましたよね。覚えてますよヽ(^o^)丿
尾崎は学生時代に好きになって、田舎だったしアルフィー行くのも精一杯で尾崎は行けず、社会人になったら絶対行くんだ!と思っていたのに、若かったからお金もなくて後回しにしていたら、結局見れずでした。
好きになったらやっぱり行っとかないとダメですね~。

りんこさんも感覚的なものあるんですね!良かった~(^^ゞ
人の声で「ここのこの部分が好き!」というのはあっても、楽器とかだと余りないみたいですよね。
わかって下さって嬉しいです♪



2011/10/26 (Wed) 15:27 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 
非公開コメント