FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

鍼治療 * 26回目 (&映画の話)

  27, 2010 21:25
先週に続き、今回も鼻炎が気になったので「鼻炎の治る鍼はできますか?」と先生に聞いたところ、やはり元から立たなきゃってことらしく、今迄と同じような治療になるそうです。
25回目の日記にも書きましたが、鼻炎は肺と関係し、「肺が弱ってるからなんですか?」と聞いたら「弱ってると言うか、止められちゃってるような感じですかね~」と。

私の場合、胸の辺りで気が止まってるために、胸から上だけで気が循環してるので頭汗が酷いのですが(なので下半身はとっても冷え冷え)、要するに気が止まってる部分を通してあげれば肺もスムーズに動くらしいのです。
胸の辺りで気が止まっているのは、常に胸の辺りが緊張状態で以前も注意されましたが、肋骨を下げれば呼吸がラクになるんですよね。
実際今日も先生に肋骨を試しに手で下げてもらったんですが、呼吸も鼻の通りも良くなりました。
この辺をリラックスさせれば随分違うらしいです。
肩にも力が入ってるので、肩の力を抜くのも大事らしいですが、「みぞおちを下ろすように意識して下さい。ここを落とせば自然と肩も下がりますから」と言われてやってみるものの、途中で呼吸が止まります(笑)

あと金曜日に整体の先生に、首~背中がガチガチに硬くなってると言われ、自覚症状が全くないのでビックリしました。
元々肩こりとかもよほど酷くならないと自覚症状が出ず、いつも「硬い」と言われるタイプです。
今日は鍼の先生にも「やけに硬いですね」と言われ、「この前H先生にも言われたんですが、自覚症状ないんです」と言ったら「これが自覚できるようになれば随分良くなるんですけどね~」と言われました。
でも肩こり&背中こり歴は高校の頃からと長いので、いつ自覚できるのやら(; ̄ー ̄A
取り合えずみぞおちを落とすよう意識することと、変わらずに骨盤の姿勢は気をつけようと思います…。

あと鼻炎なんですが、相変わらず左の鼻の穴から鼻水が多く出ることを伝えたんですが、やはり私の場合、左上半身が熱くなってるからのようです。
要するに、左上半身の気がつまりまくってるんですね~(T_T)

今日の鍼は、左の背中に1本。
そして初登場(?)、左の膝裏(内側寄り)に1本です。
膝裏なんて痛そう(>_<)とドキドキしましたが、全然痛くなかったです。




****** ここからは映画の話です ******

義実家のわんこが先日手術をし、心配した主人が今日の昼頃から状態を見に帰ってます。

それなのに・・・・

昨夜また主人が映画のDVDをレンタルしてきたんですが、これが怖いのなんのって(-_-;)
私は絶対怖い映画とかドラマとか見ないのに。
…貞子くらいならまだ大丈夫ですけど。
最初に主人に「これ実話らしいよ」と言われ、こんな怖い映画と知らず、途中で「これ怖いじゃん!!」と怒ったんですが、でもきっとハッピーエンドさ♪と思いながら見てたのに、結局ハッピーエンドどころかどんどん状況は悪くなり、最悪の結果で終わってしまった…。
でもって実話だなんて聞いたらもう怖くて怖くて、昨夜見終わってから主人に「今日は電気着けて寝るからね!!!」「TVもつけて寝るからね!!!」とブチ切れて寝ました。
今夜1人なのに、どうしよう(T_T)
お風呂も洗面室も怖いなぁ…。

映画のタイトルがわからず今調べてみたら「パラノーマル・アクティビティ」のようです。
ご存知の方いらっしゃいますか?
ネットで見ると「つまんない」とか「あんなの実話じゃない」とか言う人が多く、怖いの好きな人から見たら大したことないようですが…私もそんな人になりたいです。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

今とってもビビリなので、怖い話はしないで下さいねーーーーーー(>_<)
関連記事
  •   27, 2010 21:25
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment