FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

鍼治療 * 21・22回目

  27, 2010 18:53
16日に21回目、今日は22回目の鍼治療でした。
記録のため21回目のも日記にします。



【10月16日・21回目】

この日は土曜日だったので、小藤と主人と公園へお散歩へ行ってから治療に行きました。
この日はまだ暖かく、かなり蚊にさされたんです(T_T)
治療を始める時に先生に、「今日は左側が熱いですね~」と言われベッドに横になり、いつものように手を合わせて先生が気の流れを見ていたんですが、半袖から出ている腕を先生が見て「これ、蚊にさされたんですか?」と。
「さっき公園へ行ったらすごいさされちゃって(^_^;)」と答えたら、「左ばっかりさされてますよね。今日は左側が熱いからですね」と!!!
確かに左ばかりさされておりました\(◎o◎)/

鍼は頭に数本ポンポンとさし(さしっぱなしではないです)、その後背中に1本のみ。

終わってから先生に、
「だいぶ良いですね。何層にも重なってた皮みたいなものが
 随分取れてきましたよ。あと3~4枚といったところですかね^^;」
と言われました。
あと3~4枚取れるのに、いったいどれくらいかかるんでしょうね(笑)



【10月27日・22回目】

前のバイトで腰を痛め、その影響で左股関節の痛みが再発してなかなか治りません。
今の仕事は座りっぱなしなのでそれはそれで良くなく、整体へ毎日行けないのもあり治りにくいようです。
左股関節は痛いというか、重ダル~な感じで、横になるとすごくダルくなって寝付きもちょっと悪いんです。
酷いとその下の腿が痛くなります。
昨日整体の先生に「ダルくて眠れない」とちょっとオーバーに言ったら、バキバキやってもらいました^^;
これが地味~に痛くて声が出ず数秒動けなくなり、思わず先生と笑っちゃいました(^_^;)

そして今日鍼の先生に、「その後腰の調子はどうですか?」と聞かれ
「昨日H先生(鍼と整体の病院は一緒です)に
 バキバキやってもらったんですが、左股関節がまだ重ダルいです」
と話したら、先生が色々調べ出しました^^;

今日の鍼は頭に数箇所ポンポンさし(さしっぱなしではない)、左腰1本と背中に1本、左手小指下に1本さしました。

その後姿勢についての指導。
以前から何度も言われてるんですが、
私は骨盤の姿勢(というのでしょうか)が悪いんです。
普通は、横から見ると 

前← | (  ←こんな感じに滑らかに反っているのに、私の場合
前← | |  ←こんな感じで真っ直ぐなんです。

先生に正してもらって「こんなにお尻突き出すの!?」と思うくらい。
そう言えば以前スポクラでヨガや姿勢改善ストレッチに参加してた時、床に足を伸ばした状態で座ることが私は凄く辛かったんです。
コテンと後ろに倒れてしまいたい感じなんです。
それだけでも滝汗になるほど。
骨盤を真っ直ぐにしてたから辛かったんですね~。
姿勢って、腰から上のことだけかと思ってたんですが、姿勢は骨盤が重要だったとは。

先生のお話によると、私は下半身の力が弱く(体の中)、そのせいで全て力が上に行ってしまい、リラックスした状態が作りにくく、結果頭の汗に繋がるんだそうです。
これは以前から言われてたんですが、今回左股関節がかなり弱ったことで先生も骨盤の姿勢に注目したようで、きちんとした姿勢が保てれば、上体もリラックスでき、腰にも負担がいかないんだそうです。
かと言って無理に反ると腰に負担が行くので、なるべく骨盤が良い場所にいられるよう時間のある時に注意してみて下さいと言われました。

ビックリしたのは、先生に骨盤の位置を教えてもらって一歩足を出した時。
凄くスムーズに足が出るんです!
今までの姿勢で一歩足を出すと「よっこらしょ」って感じでわざわざ足を出します、みたいな感じなんです。
(説明下手ですみません・・・)
骨盤って凄いですね~~~!
これから気をつけようと思いますが、肝心の仕事中には忘れてしまいそうです^^;
今日は意識していたせいなのか、それとも鍼のせいなのか、左股関節のダルさがなくなりました。




長いですが、ここからは独り言です。
先日日記に書きましたが、主人のことでちょっとあって、今後子供はもう望めないなと思っています。
鍼治療はそのためにしているのもあるのですが、主人の事情を知らないフリしているので、何気に「家計も苦しいし、鍼やめようか?」と聞いてみると「鍼はやらなきゃダメだよ。また不妊治療する時のためもあるし」と。
主人は呑気な人なので、子供ができたらできたでどうにかなると思う人。
けれどもう年齢的に子供ができたらどうにかできる年齢ではないです。
現実がわかっておりません(-_-;)
私はもう諦める方向で考え、自分らしい生き方を見つけようと思ってます。
かと言ってもう夢を追える年齢でもないけれど、ほどよく納得できる生活ができればいいかなと思います。

・・・・・・・でも、やっぱり心残りです。

勉強も自分なりにたくさんしたし、辛い治療もしたし、漢方薬も飲んだり、今までかかった費用もハンパない…。
もちろんお金のことや今まで費やした時間のことだけじゃないですが。
好きな人の妊娠・出産は喜べたけれど、当分できる自信は全くないです。
性格悪いと思うけれど、もう自分を責めるのもイヤなので、「これが自分なんだ」と思うことにします。
それにまだ、人生何があるかわからないですし、何が転がってるかわからないですものね。
いつか子供のことに関しては主人と話し合いますが、鍼治療は続けていくと思います。
ごめんなさい、長い独り言でした(o*。_。)o
関連記事
  •   27, 2010 18:53
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment