FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

変な夢

  20, 2010 14:23
今朝変な夢を見ました。
自分が火葬される前の夢です。
先日の日記の、ペットの移動火葬車のコメントのお返事を昨日書いたからでしょうか、悲しいような、なんとも言えない変な夢でした。


どうやら私は何か病気になったようで、これから私を火葬すると母に言われました。
「まだ死んでもないのにどうして!?」と泣きながら母に訴えると、「もうどうにもならない病気の場合も火葬するんだよ」と。
「でも私はまだやりたいこともあるし、24日まで待って欲しい」とまた訴えます。
どうやら夢の中では12月で、毎年恒例のアルフィーのクリスマスイブライブにせめて行ってからと思ってるようで…。
夢の中でもコンサートに必死な私(笑)

そして火葬されてる時の自分を想像する。
熱いだろうな…
せめて麻酔か何かしてもらって、眠ってからにして欲しい…
でも眠ってる最中に熱くて目が覚めてしまうかもしれない…

なんて思っていると、静かに死ねるように点滴を打たれていました。
すると最近会っていない友達Mちゃんと、一昨年亡くなった友達がいました。
まず友達Mちゃんに今迄のお礼をたくさんし、思い出を語り合いました。
その後亡くなった友達と話すんですが、夢の中でも彼女は既に亡くなってることがわかっていて「どうして来てくれたの?」と声を掛けました。
その後の会話は忘れてしまいましたが、彼女が亡くなって以来夢に出てきたのは二度目です。

そのうち点滴が効いてきて、意識が朦朧とし、
「友達とも会って話せたし、もうこのまま火葬されてもいいかな…。
 でも、私はまだ死にたくないな…」と思ってます。

すると、現実では会ったことのない男性が気を利かせてアルフィーを連れてきてくれました。
けれど目立つから3人とも変装してるので、ちゃんとしたアルフィー(?)じゃなくてちょっと残念なんです。
しかも高見沢さんは激太りの変装で、顔も全く違うし、髪型はサザエさんみたいなんです(-_-;)
アルフィーも私がこれから火葬されるのを知ってるので、色々話をしてくれます。
嬉しくて嬉しくて、意識が朦朧とする中、アルフィーに
「今迄長くファンでいられて良かったです。
 たくさんのことを頂きました。
 桜井さん、幸ちゃん、高見沢さん、本当にどうもありがとうございました。
 お体に気を付けて、いつまでもライブバンドでいて下さい」
と息苦しいけど頑張ってお礼を言いました。

アルフィーにも会えたし、もうこれでいいのかもしれない。
本当はもっといっぱいやりたいこともあったけど、私の人生にはもう悔いはないかもしれない。
もう、もう、充分だ。
私は一生懸命生きたもん。
思い通りにならなくても、遠回りばかりだったけど、自分らしく生きれたもん。
それにいつ死んでも悔いはないって言ってたじゃん。
でもそうだ、Tさんにお礼を言わなければ…
(Tさんは現実でも20年お世話になった方で、私のささやかな夢を叶えてくれた方です)

そしてアルフィーを連れてきた男性に
「もう私は悔いはありませんが、
 Tさんに最期にお会いできなかったことだけが残念です。
 どうかTさんによろしくお伝え下さい。
 私の夢を叶えて下さってありがとうございました、と…」
と泣きながら言ったところで意識がなくなり、どうやら私はそこで死んだようです。


そこで目が覚め、なんとも言えない気持ちになりました。
Tさんのことやアルフィーのこと、亡くなった友達のことは、友達と昨日話をしたばかりなので、それで出てきたんだと思います。
でもなんで死んじゃうんだろう…私…。
何か大きな病気の予知夢なのかとちょっと怖いです。
久しぶりに変な夢を見ました。
黙ってると現実になっちゃうから、ここで話させてもらいました(。・人・`。))
関連記事
  •   20, 2010 14:23
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment