FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

ビックリ事件

  21, 2010 14:37
10-10-5.jpg 10-10-6.jpg 10-10-7.jpg


先週の話です。

愛犬小藤はお散歩の時は首輪でなくハーネスを付けています。
(ハーネスは、前足を引っ掛けるようになっています)
先日、マンションから出て2~3分歩いた時に、小藤のハーネスの片腕(片足)がきちんと引っ掛かっていないことに気付きました。
「このままではハーネスが取れて危ない」と思い、リードを引っ張って小藤を抱こうと思ったら、抵抗する小藤。
そこでハーネスがスルリ!!!
そう、ノーリード状態になってしまいました(>_<)

たまたま住宅街だったんですが、車が全く通らないわけではない。
小藤はノーリード状態でドッグランと勘違いしたのかわかりませんが、尻尾を振って嬉しそうにバンビみたいにピョンピョン跳ね回る(>_<)
焦った私はしゃがんで小藤を呼びました。
ちゃんと来るんですが、私が抱っこしようとすると逃げてしまうんです(T_T)
これを何度か繰り返していたんですが全く捕まえられない…。
このまま小藤と一生の別れになるのか。
このままどこかに行ってしまって事故にでも遭ったらどうしよう。
保健所に連れられて行ってしまうかもしれない。
そんなことが脳裏をかすめ、もう必死でした。
時間にしたら多分3分程度だったと思うんですが、10分以上に感じました。

たまたま小藤がおしっこをした時に無事に捕まえられることができました(-_-;)

抱っこをした状態でハーネスをしようとしても、興奮していてとてもできる状態でなく、一度マンションに戻るしかなさそうだったので、ノーリードで抱っこしてマンションに向かったんですが、「どうか暴れませんように!暴れませんように!」と思いながらマンションに向かったのですが、その距離がとてつもなく長く感じ、こんな日に限って8階でリフォームしてる関係でエレベーターがなかなか降りてこない…。
やっとの思いで自宅に到着しました。

ハーネスを掛ける時にちゃんと掛けられていなかったのか、それとも、小藤は夏痩せしてハーネスがちょっとブカブカになっていたので、抱っこした時に抜けてしまったのかわかりません。
どちらにしても飼い主のミスですよね…。
あとちゃんと捕まえられるように躾をしなくてはと大反省です…。
ホントに情けない飼い主です。
実はこれ、パートの面接の日のことで、この日はダブルでグッタリしてしまいました(-_-;)


下の姉が強迫神経症で、出掛ける時がとても大変なんです。
ガスの元栓・窓の鍵など、目で見て閉まってるとわかっていても、何度も何度も触って確認しないと出掛けられないんです。
でも誰かに「ちゃんと閉まってるよ」と言われると安心するらしいんですが、私もこの日からそんな感じになってしまいました(T_T)
ハーネスがちゃんと掛かっているとわかっていても、何度も何度も確認してしまう。
散歩してる時でもハラハラドキドキが止まりません。
万が一のことを考えると大通りに出ることができなくなりました。
主人がいる時は「ちゃんと掛かってるよ」と言われると全然大丈夫なんですよね…。
なので最近1人で散歩へ行くのが本当に怖いです。
どうか皆さんも気を付けて下さいね。

関連記事
  •   21, 2010 14:37
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment