FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

鍼治療 * 17回目

  08, 2010 15:43
今日は雨です。
やっぱり湿気に弱いのか、いつもよりちょっと涼しいのに歩いてるうちに汗だくになりました(T_T)

先生が気の流れを見てる時に、親指と人差し指の間辺りで手が止まり「ここから凄い熱が噴き出てますよ」と言われました。
こんなとこから熱が?(@_@)
手を直接肌に触れるのではなく、ギリギリの所に手を当て、肘の辺りからソ~っと手に向かって行くと、確かに親指と人差し指の間辺りから物凄い熱!!!!
マリックみたいに「きてます!」って言いたいくらいに凄い熱でした^^;
「みんなここから熱が出るんですか?」と聞いたら「いや~みんな出るわけじゃないんですけど、ここは熱が出やすいところです」と。
だからよくここに鍼をさすのかな…。

その後今回は服をめくってお腹の辺りをヤケに先生が念入りに触ったり押したり。
胃の辺り、おへその左右、子宮の辺りをグイグイ押されました。
子宮の辺りに力がないため、そこを押すとズボッと入るんです。
最初よくわからなかったんですが、胃やおへその左右を押し比べてもらったら、確かに子宮の辺りは反発しておらずズボッと入る…。
子宮の機能が落ちてるわけではないけれど、弱っているとこうなるんだそうです。
そこに力が入らないから気が全部上に行って、頭に汗をかくと。
これは前に聞いたんですが、ここまでズボッと入るとは(-_-;)

そんな訳で今日はそこに鍼をさしました~。かなーり怖かったです。
以前腰を悪くした時に整骨院で鍼をさしてもらったことはあるんですが、この先生の鍼のさし方って違うんですよね。
なんて言うのか、肉とか皮とかを引っ張って平らにしてからブスリ!って感じなんです。
だから先生の動きで怖くなります^^;

今回はお腹。
私の有り余ったお肉を平らにするにも先生は力が入るため、ギャランドゥ(笑)が見えちゃうってとこまで肉をビヨーーーンと引っ張る引っ張る^^;
どうでもいい話ですが、ギャランドゥと言っても私は別におへその下に毛が生えてるわけではありません。
私は髪の毛以外は薄毛です。
更にマイ・ギャランドゥは茶髪です。
ってどうでもいいことをカミングアウト(笑)

・・・話はソレましたが、さした瞬間とその後も痛くて「先生、痛いです~」と言ったらさす場所を変えてくれたんですが、またさす瞬間にギャランドゥが多分見え隠れ~~(>_<)ハズカチー
そんなこんなでダイレクトに鍼をさされ、そして右手小指下にも1本。

15分くらいこの状態で、遺産相続でもめてるという隣りのベッドのおばちゃんの話に耳ダンボにしつつまたウトウト。
その後うつ伏せになり、次も初!右肩甲骨のところに一本。
指圧なんかでも気持ち良いところです。ここは全然痛くなかったです~。
そしてまた遺産相続でもめてるおばちゃんの話を聞きながらウトウト(笑)

ダイレクトに鍼をさしたせいか、頭熱もすっかり冷め、その後カラオケへ行くまでも汗もかかずに移動できました。
これからもダイレクトにさしてもらいたいなぁ。
でも色々あるんでしょうね。

関連記事
  •   08, 2010 15:43
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment