FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

あせった~!

  07, 2010 21:17
夕方、両親と同居してる姉から携帯に電話があり
「昨日のお昼過ぎからお父さん達が実家に帰ってて、
 着いたコールがないから昨夜お父さんの携帯にかけても電源が切れてる。
 今日も朝からずっとかけてて今私は仕事中なんだけど、ずっと電源切れてる。
 旦那にも仕事の合間に電話するようお願いしてるんだけど…
 何かあったらどうしよう」
と。

実家は引越してるので家電はなく、母は携帯を持ってないので父の携帯のみ。
誰かに実家の様子を見て来てもらうにも実家の近所は、向かいのお家の電話番号を姉が知ってるようなんですが、そこはおばさん一人で住んでいて、柏市に住む娘さんのお家によく行ったり、それ以外もよく留守にしてるようなので家にいることがほとんどないんです。
最悪親戚にお願いするかと考えたんですが、親戚の叔母も高齢なので、その子供の従兄弟も働いてる時間…。
姉はかなり動揺していて「警察にお願いしようかな」と言うんですが、もうちょっと待ってから考えようということで電話を切りました。

すぐ私も父の携帯に電話しました。
最初は「電波の届かない場所にいるか電源が切れてる」という案内だったんですが、何度かかけると通話中のプープー音。
しつこくかけたら繋がったんです!

でも「もしもし?お父さん!?」と言っても声が聞こえない。
「しまった!この人は両親を拉致してる犯人だ!
 番号通知しちゃったよーヤバイ(>_<)
 警察のフリして『お前は誰だ!どこにいる!』って言うべきか!?」
と考えていたら…


「もしもし~?chikuraか?お父さんだよ~」という呑気な声が(´ω`)
一瞬にして疲れました(笑)



どうやら昨夜のうちに充電が切れて電源が落ちたらしく、私がかけてる間にそれに気付いたみたいです…。
すぐ姉に連絡したら
「良かった~!これから着いたら絶対連絡させるようにしなきゃね」と。
ホントですよっ。
母にも携帯持たすべきかもしれないですね(´д`)
とにかく無事で良かった…。
関連記事
  •   07, 2010 21:17
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment