chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

しつけ教室

  26, 2011 15:34
土曜日に、杉並区のNPO法人主催の犬のしつけ教室に行ってきました。
4・5月に申し込んだのにどちらも雨天中止、6~8月は梅雨&夏で教室がなく、ようやく今回開催されました。
1時間だけですが無料です!
愛犬・小藤はもう2歳半なので「今頃?」なんですが



場所は今回、高円寺の蚕糸の森公園。

situke1.jpg

shituke2.jpg


場所柄でしょうか、お笑い芸人の卵なのかな?滝に向かって練習してる若者達が多かったです。滝の音で自分達の声を消してるのでしょうか?
この場所の裏では、劇団員なのかな?一生懸命練習してる若者もいました。
夢があるってやっぱり良いですね~

shituke3.jpg




さてさてしつけ教室の時間となりました。
またボーダーかよ!というツッコミはなしで
トレーナーさんの説明を真剣に聞く飼い主。

shituke6.jpg


なのになぜ君はカメラ目線なのだ


shituke5.jpg

最初は「待て」の練習から。
歩いている途中「待て!」と言って強くリードを引っ張り、褒める。
実は小藤は褒められることが好きじゃないのです…。
お迎えした時はとっても大人しい犬だったのに、数日後に入院し、退院してから性格が豹変した小藤。
割と覚えることが早く、褒めてもじゃれてると勘違いするのか逃げようとするんです。
最初、この「待て」の後に褒めた時もいつものように逃げ回り、何度もやって行くうちに「褒められた」というのがわかったのでしょうか、すんなり褒めさせてくれました。
そして歩いていても「あっちに行くんだ~」と離れようとしていたのに、何度か待ての練習をしていたら、きちんと飼い主に添って歩くようになり、アイコンタクトもバッチリになってきた!
たったこれだけで随分違うなんて、涙が出そうになりました




そしてトレーナーさんが小藤を選び、小藤が行こうとする反対方向に歩く、という練習の見本をやって下さいました。

shituke7.jpg

shituke8.jpg

が、この時、トレーナーさんが褒めようとしたらやっぱり逃げる小藤…。
元々飼い主以外に触られるのがダメだからかな。
この訓練を何度もトレーナーさんがやってくれ、小藤は段々尻尾が下がって緊張してる様子。
最後は歩こうとしなかったり、トレーナーさんに向かって唸ったりしてましたが、別のトレーナーさんが「そろそろ嫌になってきましたね。でもあれは集中してる証拠ですよ!」と私に話しかけてくれました。
そして実際それをやったんですが、きちんと私に添って歩くようになってくれ、またしても感動でした

そのすぐ後に、おすわりさせたまま待たせる練習に入ったんですが、すっかり私の言うことを聞いてくれるようになった小藤は、トレーナーさんが「おすわり」と言っても座ってくれなかったのに、私が言ったらきちんとおすわりしました。
小藤はおすわりできてもすぐに立ち上がっちゃうのに、この時ずーーーーーーっとおすわりできてたんです!
それで、おすわりできない場合の練習に入ったんですが……近くにいた別のトレーナーさんに何度も言われてやってるうちに小藤が怒りだし、メインで教えてたトレーナーさんがすっ飛んできて「ムリに教えないで!これ以上やるとしつけが嫌なものだと思っちゃうから、もうやらなくていいですよ」と言われてしまいました
せっかくおすわりできてたのに…ムリに教えたのがよくなかったようです。
その後もずっと尻尾を下げたままでした。
メインのトレーナーさんが言うには、小藤はやはり難しい子のようです。
「このおすわりしたまま待たせるのは見て覚えてって下さい。今やると嫌なものだと思っちゃうから、今度やってみて下さいね」と言われました。




帰宅後の小藤は…

shituke9.jpg

shituke10.jpg

こんな感じでグッタリと寝てしまいました。
疲れたんだろうな。





次回はいつも行く公園で教室があるようで、レモンちゃんが「俺も習いたい!」というのでまた申し込みしました。
レモンちゃん、小さい頃から犬を飼ってるのに、しつけ全然知らないんですよね…頼りにならん

そのレモンちゃんはカメラマンをしていたんですが…携帯&一眼レフ&コンデジ&ビデオ…まるで子供の運動会に張り切っちゃうパパのようでした
途中何度か笑ってたからなんだろうとは思ったんですが、帰宅後ビデオを見て納得しました。
実践する前に先生の話を聞いてる間、小藤はずっとクルクルウロウロ周ったり、自分の尻尾を追いかけて周ってみたり、自分のあそこをなめてたり、とにかく暇そうにしていたので、見ていて笑ってしまいました。
しかもレモンちゃんがいたせいか、ビデオに向かってカメラ目線ばかりでした
しかし「待て」ができるようになってからはこれがなくなっていたのでビックリ。

もっと早くにしつけ教室に行けば良かったなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
  •   26, 2011 15:34
  •  4
  •  0

COMMENT 4

Mon
2011.10.03
00:07

よっぴっぴぃぃ  

こふちゃんお疲れ様♪

あの!桃色ボーダー野郎は!!!!!!
chikuraさんですか?(*≧∀≦*)
可愛いーーv-238(*´∇`*)v-238
しかもあの後半部分に写っているのはレモンちゃん?!
と思いきやトレーナーの方でした(笑)
しかもレモンちゃんはカメラメンv-22

2歳でもしつけ教室行くの、遅くないですよぉ(〃^ー^〃)
長い間、待てが出来るようになったのはすごく進歩ですね♪
こふちゃんは褒められるの苦手なんですか!
逃げ回るこふちゃん面白い(笑)
眠ってるこふちゃんのハジに写っている青ちゃんがすごく可愛くて萌え~~ってなりましたv-10

2011/10/03 (Mon) 00:07 | REPLY |   
chikura">
Mon
2011.10.03
15:44

chikura  

よっぴっぴぃぃさんへ

こちらにもコメントありがとうございます(*^_^*)

はいはい~!桃色ボーダーマンでーす(笑)
毎日ボーダー着てるわけじゃないのに、なぜか肝心な時にボーダーを着てる私…。次回はボーダーじゃないといいなぁ。(←自分が信じられなくなってきた・笑)

ホントに進歩しました!
公園へお散歩へ行く時はボール遊びをするので、リードは伸びるタイプで、あと遊んでる時に首輪だと引っかかりやすいのでハーネスにしてるんです。
でも近所のお散歩の時は首輪+普通のリードなんですが、この時はちゃんと歩いてくれるんですよね~。ハーネス+伸びるリードだと、あっちこっち走り回って、私に添うことはないのですが。(近くに人がいれば添うように歩かせます)
でもできる時はちゃんとできるから、少しずつ慣らしていこうと思います。

昨日はグルーミング教室に行き、来月は歯磨き教室も行ってきます~。
2歳ならまだ間に合いますよね、ねっねっ!!!(笑)

青葉、なんだかうにゅ~んとしてますよね(^^ゞ
小藤はぐったり寝てたので、一羽ずつ放鳥させてました。


2011/10/03 (Mon) 15:44 | chikuraさん">REPLY |   
Tue
2011.10.18
02:55

ころちゃん  

よくがんばりました!

こんなふうに一緒に歩くようになるんですね!
すごい。

トルシーには、お散歩では苦労させられているんです。
グイグイ引っ張る力が強くて。
それに「こっちに行く!」と言って動かなくなることもしばしば。

しつけ教室さがしてみようかな。

あっ!このボーダー、とっても似合ってますよ~。v-344

2011/10/18 (Tue) 02:55 | REPLY |   
chikura">
Wed
2011.10.19
16:27

chikura  

ころちゃんさんへ

こちらにもコメントありがとうございます(^○^)

小藤もトルシーちゃんとおんなじです!
ぐいぐい引っ張る力が強いのなんの。あんなに小さい体なのに、どこからそんな力が?と思うほど。
トルシーちゃんは「こっちに行く!」と言って動かなくなるんですね^m^
小藤は飼い主に似てずる賢いのか、そのまま行こうとすると引っ張られるのをわかってるからちょっと歩くんです。そしてさりげな~くUターンして行きたい方向に行こうとするんです!!!
最初の頃は何度も騙されました~(T_T)

そんな小藤ですが、歩いてる途中でリードを引っ張って「待て!」をさせただけで一緒に歩いてくれるようになったんです(@_@;)
しかし今は…やはりうんちをするまではグイグイ凄いです(笑)
うんちしちゃえばきっちり一緒に歩いてくれるし、時々「待て!」をさせています。
マンション敷地内は抱っこしなくちゃいけないんですが、いつもお散歩が終わって抱っこしようとすると噛みついたり嫌がったりしてたんですが、しっかりよしよししてあげて褒めてあげるようにしたら、すんなり抱っこさせてくれるようになりました。

しつけ教室、ホントにお薦めです!
私は区報でこの無料教室を見つけました(^O^)

またもやボーダーですみません~(^^ゞ
ピンクで若作りしてみましたが、パー子みたいですよね(笑)

2011/10/19 (Wed) 16:27 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment