chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

思考が現実化

  21, 2011 21:34
皆さまのお住まいの所は台風の被害は大丈夫でしたか?
こちらは凄かったです。
今日は仕事だったんですが、会社を出たらビル風で吹き飛ばされました(>_<)
息はできないし、かつてこんな経験をしたことあるだろうか?
ビルを抜けたらそれなりに歩けたけれど、傘がさせない状態だったので、びしょ濡れでダッシュで帰宅しました。
電車は止まってましたが、レモンちゃんは無事あと1時間ほどで帰ってこれそうです。



タイトルと話がソレましたが・・・

「思考が現実化する」とは聞いたことがあったけれど、先日「これだったのか」ということがありました。
某SNSで2年ほど日記を書いていたのでこちらに少しずつ写しているんですが、公園で放し飼いにしていた犬2頭に愛犬が襲われたという去年の日記を写していました。
今思い出してもゾッとします。
「もうあんなことなくて良かった」と思い、翌日愛犬とその公園へ行きました。
公園に着いてすぐ「昨日あの日記を写したんだよな…今日そんなことがないとも限らないよな…」なんて思いながら歩いていました。

暫く歩いていると、まだ2~3歳くらいの男の子とそのお兄ちゃん(5~6歳位?)がいました。
しかし、弟君がチワワのリードをひいていたんです。
「あんな小さい子になんでリードを持たせるんだろう。いくら小型犬でもチワワじゃん…」と、親を目で探してみたら、お父さんらしき人が少し離れたところにいました。
するとその男の子が小藤の姿を見つけて、お兄ちゃんと一緒にこちらに向かって走り出してきたんです。
「勘弁してー(>_<)お父さん、何やってんのよー!」と思っていたら、お父さんは子供を引き留めました。
ホッとしたのも束の間、木の影で愛犬がトイレをしようとした時に、またその男の子とお兄ちゃんがこちらに向かって走り出してきたんです。
するとその男の子、なんとリードを離してしまったんです…。
愛犬を抱っこする間もなく、木の影にいた愛犬を見つけたチワワが愛犬に襲いかかりました。
慌てて愛犬を抱っこしようにもどうにもならず、襲いかかってきたチワワがギャンギャン何度も鳴く。愛犬は2~3回キャン!と言っただけ。声だけ聞いたら、まるでこっちのせいだ。
すぐにお父さんが走ってきて、チワワのリードを取って二匹を引き離し、何度も「すみません、すみません」と私に謝りました。
私は昨年の恐怖が甦り、愛犬が怪我をしていないか心配だったし、そしてなんでこんな小さな子供にリードを持たせていたんだ!?という怒りもあり、そのお父さんとは目も合わさず、怒った顔のままで無言でその場を去りました。
少し離れた所で愛犬に怪我がないかチェックをしていたら、お父さんが「本当にすみませんでした」と謝ってきました。
謝罪の気持ちは受け取れても、責任のない考えの飼い主とはとにかく関わりたくないから、また無言でもっと遠くの場所に移動してもう一度愛犬をチェック。取りあえず傷もなく無事でした。

昨年の恐怖と混じって震えがきて、けれど次第に怒りも強く込み上げてきました。


しかしこれは、私の思考が起こした現実なのではなかろうか…と思ったら、愛犬に申し訳なく思い、何度も何度も謝りました。
すると愛犬はうんちしてましたが(笑)

いつもならこういうのを、私は「勘」と言っていたけれど、今までのことも同じことで、思考が現実化したのではないのだろうかと思いました。どこまでが勘なのだろうか。


こう思うと、むか~~~~し読んだマーフィーの本も、先日友達に教えてもらった本の内容の通りかなと思います。
ということは、やはりネガティブなことは考えない方が良いんですね…。
ポジティブに、そして信じ切ることの大切さ。
悪いように考えてたら、悪いようにしか進まないですもんね。
信じ切る大切さは行動を起こさせ、その通りに道が開いて行く。


『たまたまだ』と言ってしまえばそれまでだけど、私の理性がどこかで邪魔して心底納得していなかったから、見えない力が動いた気がしてならない。


ちょっと怖い体験でした。
関連記事
スポンサーサイト
  •   21, 2011 21:34
  •  4
  •  0

COMMENT 4

Thu
2011.09.22
13:57

りんこ  

そうそう

ネガティブな思いは、断ち切らないと!
悪い方向へ考えると、そうなるって言うじゃないですか~。
と、私も以前マーフィー読みました。爆

ちょこっと。chikuraさんに相談したい事があったんですよね…
つーか、出来たんですよね…(笑)
見てもらいたい場所があるんで、時間がある時におねげーします。

2011/09/22 (Thu) 13:57 | REPLY |   
chikura">
Thu
2011.09.22
16:58

chikura  

りんこさんへ

こちらにもコメントありがとうございます(*^_^*)

りんこさんもマーフィー読んだことあるんですね(笑)
りんこさんは何を望みました?
当時の私は1億円が入ることでした^^;(でも宝くじ買ってなかったです)
ほら私って、アルフィーとミッチーと現金しか興味ない人間でしたからー。
あの頃はやっぱり「ムリムリ」ってエゴの声が囁いてたから、1億円が入ることはありませんでした。
今は1億円は望んでないですが…1億より3億ならいいなーと。
というのは冗談ですが、エゴとの戦いって意外と大変ですよね^^;

おねげーされました(笑)
お役に立てていたら嬉しいです(*^_^*)

2011/09/22 (Thu) 16:58 | chikuraさん">REPLY |   
Sun
2011.10.02
10:52

よっぴっぴぃぃ  

そんな事ありましたね(>_<)

その時は飼い主がすごい嫌なヤツでしたよね?!v-12
まるでchikuraさんが悪いみたいな↓↓
今回はお兄ちゃんにリードを引かせるならまだわかるんですが...
3歳なんてまだちよちよなのに。
持ちたがったら、お父さんも一緒にとか色々対策あったはずなのに(;´д`)
みんなフレンドリーな犬ばかりじゃないし、犬を怖がる犬もいる事を知って欲しいですよね!
けど謝って来たとゆう事で多少は前回とは良いですね。
やっぱり嫌だな、またこんな事あったら...って思った気がほんとになる事あるんですね(>_<)
こふちゃんのうんちに笑ってしまいました(*´∇`*)

2011/10/02 (Sun) 10:52 | REPLY |   
chikura">
Mon
2011.10.03
15:25

chikura  

よっぴっぴぃぃさんへ

いつもコメントありがとうございます!

そうそう、その時の飼い主が最悪で、小藤のことを「遊べない子」と言われました。
今思い出しても腹が立ちます。

今回は謝ってもらっただけでも良いのですが、それでも小さな子供にリードをひかせて放っておくのはどうなのかと思います。
たまたまかもしれないんですが、杉並区は飼い主のマナーの悪さがとても目立つ気がします(>_<)浦安ではこんなこと一度もなかったし。
去年小藤の散歩中、通りすがりのおばさんに「この辺(善福寺川緑地公園)に来る犬連れの人には気を付けなさい。ノーリードも多いし、リードしててもいきなり犬が犬を襲って怪我をした子も近所に何頭かいるのよ。マナーの悪い飼い主がとても多いからね。狂犬病予防接種すらしてない人もいるから、犬同士の接触も気を付けてね」と言われたことがありました。
その後ネットで調べたら、ドッグランを作ってくれないから、ドッグランを作らせるためにノーリードにしてるという人もいるらしいんです。恐ろしいですよね。
かと言って一番近い公園がここなので、どうしてもここに来てしまいます。
個人的にはとても好きな公園なんで、マナーの悪い飼い主が多くとても残念な気持ちです。

こふちゃんは聞いてたのか聞いてないのか、それとも早くうんちがしたかったのかは謎です(笑)



2011/10/03 (Mon) 15:25 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment