chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

プロカメラマン

  26, 2010 15:00
半月前ほど、小藤のお散歩中にあるカップルに会いました。
動物好きなのか、小藤に触ってちょっと話して別れました。
男性が凄くユニークな人で印象に残ったんですが、その1週間後にまたそのカップルに会いました。
男性が夕暮れの写真を撮っていたらしく一眼レフカメラを持っていて、『小藤君、撮ってもいいですか?』と言われお願いしました。
『写真できたらお渡ししますね。いつもこの時間に通りますか?』
と聞かれ、はいと答えて別れました。
楽しいカップルで、大学生くらいかな?と思ってました。

帰宅後主人に話したら『プロなの?』と聞かれ、小藤を近くで撮る時にフラッシュたいてたんで
『趣味でしょ。私ならああいう撮り方しないなぁ。
 プロならあの近さでフラッシュはないよー。
 あんまり写真も期待できないかもね』
なんて話してたんです…。


一昨日いつもの時間にいつもの場所へお散歩へ行ったら、男性が自転車で待ってたんです
『すいません、写真乾かすのに一日かかっちゃうから
 もう少し待ってもらえますか?
 この前の写真、出来が悪かったんで、また小藤君撮らせてもらえますか?
 お時間ありますか?』
わざわざそれを言いに待ってたのかと思うと申し訳なかったけど、また写真を撮ってもらいました。

話を聞いてると、どうも写真は趣味じゃないようで…
『カメラのお仕事されてるんですか?』と聞いたら
『はい。ブライダル関係で、生い立ちビデオなんかの映像もやってます』
えーー(@_@)
てっきり大学生かと思ってたし、まさかプロとは。年齢聞いたら30代半ば。
『どなたか結婚される方がいたら、声掛けて下さい』
と言われたのでフリーカメラマンかもです。


それでも私は疑い深いというか腹黒いというか、『プロカメラマンなんてピンキリだしなぁ』と思ってたんです。
主人の友達にもプロカメラマンがいて、私達の結婚式の写真もお願いしたんですが、正直上手いと思えず…。
そりゃ素人に比べたらもちろん上手いんですけどね。

この人もそんなだろうと、頂いた名刺にHPのURLがあったのでアクセスしたらビックリ!(ノ><)ノ
風景写真がとにかく素晴らしい。
私はド素人だからわかりませんが、うますぎやしませんか?と思うほど。
しかも私の好みばかりなんです。
これは小藤の写真も期待大!
でも風景と動物となるとまた違うかなぁ。
とりあえず写真が楽しみです。


関連記事
スポンサーサイト
  •   26, 2010 15:00
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment