FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

鍼治療 * 9回目

  09, 2010 18:05
今日も汗だくになりながら鍼治療に行ってきました(; ̄ー ̄A

カラオケ行っても特に変化もなし。
水分をとるのは治療前より減ったけど、その後変化なし。
尿も鍼治療前より増えたけど、これまたその後変化なし。
夢も相変わらず毎日見ます。

今回は珍しく、生理に変化があったか聞かれました。
実は鍼治療をした周期の高温期がドドン!と上がって生理が来た時もストン!と落ちたんです。
いつもはなめらかに上がって行くのに。
あといつも全体的に大きくギザギザしてたのに、それが小さくなった。
この1年近く、周期が25日になってしまったのが、前々周期は28日となり「これは鍼効果!?」と思いつつも、でもたま~にそんな時もあるので気のせいかと思ったら前周期は24日。
やっぱりたまたまか~と思いました(^_^;)
けれど高温期の上がり方も、低温期の下がり方も、ギザギザも、まるで見本のような感じなんですヾ(⌒∇⌒)ノ
でも相変わらず高温期はあんまり長くないんですけどね(汗)
あと体温が下がっても、夕方か翌日に生理が来てたのに、下がった日の朝にすぐ来るようになりました。
これは関係ないのかな?
一応それを先生に伝えました。
そしてそれが鍼に関係するのか聞くのを忘れました(笑)

先生は前回同様、前より随分頭熱もひいたし、冷めるのも早くなったと言います。
けれど汗の量が変わらないのはなぜか聞いてみました。
「溢れてしまうのが止められない」のだそうで…。
もちろん頭熱がひけば汗の量も変わる人もいるそうですが私の場合は違うようで。
まだ何が原因かはハッキリわからないようですが、ストレス・内湿も関係するらしく、私の場合は下(下半身)の力が弱いので、そこを強くすれば随分良くなるはずなのだそうです。

一応今回は、上を冷まして下を強くするツボに鍼をさしました。
ウエストより10cmくらい上の背骨の右横辺りです。
鍼をさす前先生がやや強めに触るんですが、触られてる時からなんかすごーーーくいや~~~~な感じで、さされた瞬間もいや~~~~な感じでした^^;
痛いなら痛い方がいいのに、痛くすぐったいというような感じ???
鍼をさしてからすぐ足先があったまったようです。
あとはいつものように右手小指の下辺りに1本。

鍼が終わって座った状態でも先生が確認でアチコチ触るんですが、今回やけに後ろ首の辺りを何度も触る。
頭を下に下げ、出っ張る骨がありますよね?(なんて骨なのかな?)
その部分を1日2~3分くらい温めて下さいと言われました。
どうも私はそこがすごく冷えていて、その上(うなじの辺り)は熱く、その下(背中に近いところ)は熱くて、サンド状態なんだとか。
帰宅後触ったらホントに冷たい!!!

もしかしてひんやりスカーフも帽子改造もヤバかったのか?と思って先生に全部話したら、
「ははは。頭は冷やしていいですよ~。
 でもこの出っ張りのとこだけは絶対冷やさないで下さい。
 スカーフもここに当てないように」と。
・・・・・気をつけねば(-_-;)




関連記事
  •   09, 2010 18:05
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment