chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

鍼治療 * 2回目

  21, 2010 17:26
今日は2回目の鍼治療に行ってきました。
まだ頭部多汗症についてです。
今日もまた問診がいくつかあり、やっぱり1時間半くらいかかりました。

頭の汗が酷いのは、昨日のように湿度が高い時なんですが、その2日くらい前から変化するか聞かれたんですが、私は違います。
大体そのくらいから気圧が上昇すると共に、体の「気」も上にあがって、汗や頭痛が酷くなる人もいるらしいです。

私は凄く疲れ易く、20代の頃からずっと体がダルイ。
元気な時がほとんどありません。
けれど毎日小藤の散歩に2時間も行ってるせいか、最近はちょっとラクになりました。
それで先生に「スポーツは何かずっとやってますか?」と聞かれ、小学生の頃はかなり活発だったし、中学は部活でバスケをやっていて、それ以降はやっておらず、4~5年前に2年だけ乗馬をやっていたことと、その後スポクラに通っていたことを話しました。
けれどスポクラで梅雨時にボクササイズをやった時、余りの酷い頭汗のせいで、勝手に熱中症になっちゃったんです(笑)
それ以来スタジオでの激しい運動が怖くなったと話したら「少しずつやってかないと~」と笑われてしまいました^^;
散歩でダルさが和らいできているなら、犬の散歩ではなく、自主的に動くことも薦められました。

それから私は緊張しいです。
頭の汗はそれも関係するらしく、そのことについて色々聞かれました。
元々小さい頃からそうだったのか?等。
小学生の頃から授業中に発言するのも苦手だったことや、あとバンドで何度かステージに立ったことがあるんですが、本番前は異常に緊張したことを話しました。
そしたら先生がなぜかそこに喰いつき「何をやってましたか?」と聞くので「高校の時ギターで、卒業後~バンドをやめる25歳まではボーカルです」と言ったら「それはロックですか?」と聞かれたり^^;
「それにしても緊張しやすいのにそういう所に
 飛び込むというのも面白いですよね。
 じゃあ本番で歌を唄った時も震えたりしましたか?」
と言うので、
「いえ、緊張するのは本番前のみで、ステージに立っちゃうと
 緊張はなくなって逆に気持ち良かったです」
と答えました。




・・・結果・・・




「毎週1回でもいいからカラオケ行って下さい(^^)」と言われました(笑)
なぜなら私が頭汗が酷くなったのは26歳。
これは環境がガラリと変わったのが原因だと思ってます。
けれど先生は、
「社会人になってすぐとか緊張もするし
 何か症状が出るはずなのに出なかった。
 多分それはバンドで歌を唄うことによってストレスを
 発散できていたからではないか」
と言うんです。
バンドをやめたのは25歳。
その頃はスポーツも趣味も何もやってない頃。
環境の変化もあったりストレスがこもって一気に出たのではないかと言われました。
「歌でシャウトしてたらそりゃ発散できますよ!」と言われたんですが別にシャウトはしてないんですけど(笑)

で、まず考えられる原因はストレス。
それから運動不足。
そして「内湿」。
私は小さい頃からトイレに行く回数が少なく、それによって中に水が溜まり、それが汗になる。
けれど私は緊張しやすく気が上に行き易いことから、頭の汗になることも考えられると言われました。
あと甘い物も中に溜まるエネルギーなのに運動不足でそれが外に出ておらず、中にたまって汗になってるとも言われました。
は~今日から頑張ってお菓子はやめなければ(T_T)
いやいや運動をしなくては。
あと運動不足が原因でお腹(子宮)も衰えるようなことを言われたような…大事なことを忘れてしまいました^_^;

取り合えずまずは週1のカラオケに行った後、頭の汗がどうなるか様子を見るように言われました。
そ、そんなんでいいのかな(笑)
本当は来月から和太鼓を習うつもりでいたんだけど、カラオケ教室の方が良いのだろうか^^;
でもそれはそれで上手く唄えなくてストレスにもなりそうだし…。

あと、骨盤の姿勢(?)が悪いと言われました。
お尻を突き出すような感じで骨盤を前に持ってくると、肩の力が抜けて緊張もしにくいのだそうです。
これはちょっとビックリ!
実はスポクラのヨガの時間で小さな悩みだったんですが、座った状態で足を前に開く(閉じてても)と、私それだけで汗が出てくるんです。
後ろにころりんと転がりそうで。
ずっとその状態は無理なので、手で支えないと無理なんです。
でもそれがしんどそうな人は1人もいなくて、体が硬いからかと思ってました。
「硬い人は骨盤を前に持ってくだけでもキツくてできないけど
 chikuraさんはキツくないでしょ?
 できるんだから、なるべく気をつけて」
と言われました。

今回の鍼は、左の腰と右手の小指の下に1本ずつです。
最初に舌の表と裏を見せた時は「くすんでる」と言われたんですが、鍼をずっと刺してると綺麗な色になってくるのだとか。
それにしても今回も、気の流れを診てるのかアチコチ触られまくったんですが、先日主人に話したら「それってただの変態なんじゃないのか?(≧∇≦)」と爆笑されたことを思い出し、思わず今日笑ってしまいそうになりました(^^ゞ


まだまだ効果はわかりませんが、自分の年表を辿ると色々わかることも出てくると先生も言ってましたが、発見があって楽しいですね。
次回は来週金曜日。
次は何を言われるかな~。
関連記事
スポンサーサイト
  •   21, 2010 17:26
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment