FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

実家の引越し

  06, 2010 16:50
昨日下の姉から電話があり、土日に両親が両親用物置を片付けるのに姉宅に来たらしいんです。
その時姉が「早く片付けしないと終わらないよ?」と母に話したら、どうやら母は引越し屋さんが全部やるものと勘違いしてたようです…。
だから呑気に何にもやってなかったのね(>_<)

昨夜母から電話があり「終わらない、疲れた」とちょっとパニクっていて、父の荷物が余りに多いらしく延々父のグチを私にぶつけ
「捨てる捨てないなんてイチイチ判断してやってたら終わらないんだから、
 取り合えず家の中の物は全部ダンボールにぶち込んでいかないと。
 すぐに家を取り壊すわけじゃないんだし
 私も週末行くから、ムリしない程度にやってね」
と言っても父のことをずっとブツブツ言う。

一通り話を聞いて電話を切り、すぐ今度は父から電話。
「今お母さんから電話あったんだろ?何て言ってた」と。
どうせ自分の悪口言ってたんだろう?というような口調だったので
「なんか焦ってるみたいだねー」と言ったら
「お母さんは引越し屋さんの話を俺と一緒に聞いてても、
 引越し屋さんが全部やると思い込んでたんだ。最近はダメだな。
 すぐに忘れちゃうから…」と。
「でもお母さんも引越し屋さんのシステムなんか知らないし、
 元々おまかせコースでやるつもりでいたんだから、
 それで思い込んじゃったんじゃない?」と言ったら
「まぁな。でもな、俺の荷物が多くてブツブツ文句言いやがって、
 俺もお母さんの病気のことがあるからかなり我慢してるんだけど、
 しつこいから終いには怒鳴っちゃうんだ。
 年寄りだから捨てて新しい物買ってもつまらないだろう?
 それを捨てろ捨てろって言う」と。

それで
「お父さん、今日は何をやったの?」と話題を変えたら
「おお!今日は急須20個綺麗に洗ったぞ」

…急須20個!?∑( ̄ロ ̄|||)

「お、お父さん、20個は多いんじゃない…?」
「そんなことはない。欠けたヤツなんか全部捨てたぞ」

はぁ・・・・父の言い分もわかるけど、母の言い分もわかります(-_-;)
急須なんか洗ってる場合じゃないだろうに。
というか、せめて半分捨てなさーーーーーーい!!!


しかし私は3姉妹の末っ子。
父から電話でグチを聞く役なんてほとんどない。
順番的に下の姉→上の姉→私。
私に言うくらいなので、父も相当マイッてるんだと思います。
そのことを先程姉に電話し、そして急須の話をしたら
「ええ!また急須!?前運んできた荷物に、
 ダンボール1箱分の急須があったよ。
 コーヒーカップだって1箱分もあるんだよー。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。」
父は急須屋か(-_-;)、とツッコミたいです。
静岡からわざわざお茶を取寄せるくらいのお茶好きですが…。


昨夜父に「お母さんはパニックになってるから早く来てもらえないか?」と言われ、けれど小藤がいるので難しい…。
下の姉は両親の荷物を受け入れるのに自宅の掃除で一杯一杯。
上の姉は先月尿管結石をやり、トイレが近いから手伝えないと思うと早々に言われてアテにならない。
元々上の姉は協力的な人でないから最初からアテにはしてなかったけれど、私より1時間以上も実家に近いんだから、1日くらい行ってあげられないものかと思ってしまう…長女だというのに。


主人が早く帰ってこれれば明日にでも行きたいけれど、4月までは繁忙期で平均帰宅時間は午後11時。
そんな人にお散歩なんか頼めない。
それでも主人は「実家が引越すのに顔出さないわけにはいかないから」と、ムリに金曜日に有休を取ってくれました。
主人は1泊だけの予定で、実家に泊まるとなると気を遣って母もパニックになるし、ご飯のことなども気を遣ったら可哀相なので「だったらここで小藤と留守番してて欲しい」と言ったんですが、実家から車で15分くらいの所にペットと泊まれるホテルがあり、それなら両親も気を遣わないだろうということで、1泊だけ主人と私と小藤でそこに泊まります。
翌日は主人にもちょっと手伝ってもらってから帰ってもらい、私は引越し日の12日まで実家にいることにしました。

ペットと泊まれるホテルなんて初めてなのでそれは嬉しいかも。
地図で調べたら海がすぐ近く。
オーシャンビューのお部屋も取れたので楽しみです。

でもでも実家がどんな状況になってるのか怖いですが…(-_-;)
関連記事
  •   06, 2010 16:50
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment