chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

自分の内面が現れる

  24, 2010 15:09
昨日はツイてない一日でした。

土曜日主人が出張前に行った整骨院を紹介してもらい、昨日行ったんです。
最初に説明を聞いた段階で「こういう料金プランはどうなんだろう?」と思いました。
初診の場合、保険内10分の初診料+保険外10分+保険外10分で30分は絶対だと言う。
私は主人の紹介があったので、保険外10分は無料だったんですが、結局3000円弱。
それって状態を診てから決めるもんじゃないの?と思いつつ「じゃあいいです」とも言えずやってもらいました。

浦安にいた頃、私は整骨院ジプシーだったので、ちょっと揉んだ時点で上手いか下手かはすぐわかります。
と言うか、自分に合うか合わないか、ですね。
最初にすぐ「あ~こりゃダメだ」って思いました。
案の定1日経った今日も全然変わりません。
そこは先生が何人かいるんですが、主人に昨日聞いたら「俺の担当の人は凄く丁寧で上手だった」と。
当たりハズレがあるんですね。
でもハズレの人に当たるのは嫌なので、多分もう行きません。
担当者に引越す前も整骨院に通ってた話をしたんですが、何も知らないのにその整骨院は良くないみたいなことも言うし、「これだけ固かったら次回も30分じゃないと」とか言うし…。
前の整骨院ほど上手な先生はいないと思ってただけに「あなたのレベルで言われたくない」と思って怒りながら帰ってきました。


たったこれだけでツイてない、という訳ではなく、ほんの些細なことがツイてなかった一日だったんです。
例えばスーパーへ行って会計した時、お釣りをもらおうとしたらあちらが手をすべらせてカゴ内に100円が落ちたのに謝りもしなかったり。
その人フルーツとかパンとか投げ入れるし…(-_-;)
そんな些細なことです。

でもこういうのが続くのって、運気が低迷してるんですよね。
あとは自分の内面が現れてる。
よく「周囲は自分を映す鏡」と言われるアレです。
確かに昨日の私は荒んでました。
小藤の散歩中も、些細なことで通行人にイラッとしてしまったり。
高温期だったせいもありますが…。



帰宅後も色々あってイライラしてました。
でもふと、「ああ今の自分が全部現れちゃってる…」と気付きました。
以前私の占い師&ヒーラーの友達に会った時、
「現実に起こることは全部後から起こること。
 目の前で起きていることは、自分の思考が現実化したものであるんです。
 つまり、自分の創造したものが全部現実に起こるんですよ」
って言われたんですが、いくらスピリチュアル好きでも全てをスピリチュアルに繋げるのは私は嫌なので、「ふ~ん」としか返事ができませんでした。
でも…昨日はそういうことかと思いました。

目の前に現れることは全部自分の内面。
昨日は自我の強い人にも心乱されたんですが、ある方の一言で目が覚めました。
私もその人のレベルに下がっちゃったのか、それとも自分自身がエゴの強い人間だったのか。
どっちもあるかもですが(笑)

これも友達が言ってることですが「私が私が」の「が」は「我」なんです。
だから「私が私が」と主張してるうちは、まだその人は自分自身のことを把握してなくて、周囲に自己主張することで自分の存在意義を確認してるに過ぎないそうです。

・賢い者は自分を語らない
・自慢しない

まさにその通りですよね。
自我が強烈に強い人はリアル友達も少ないと思います。
そんな人と友達になりたいとも思いません。
若かったら話はまた別なとこもあるのですが…。

自分は特別とか自分はあの人より上だとか、バカバカしいです。
だって自分の人生は、自分が主人公なのは当たり前。
それを自分の方が上だとか比べるのもおかしいし、人と比較して自分を特別視して主張するのは自己満足の世界でしょう。
自我の塊ですよね。

こういう人が目の前に現れるということは、自分にもそういう面があるのかと思ったらガッカリしました…。
気をつけなくては。


「人の振り見て我が振り直せ」
自分の前に現れる人は自分の教師。
常に内面の勉強ですね…。


意味不明な日記になっちゃいました(。・人・`。))
関連記事
スポンサーサイト
  •   24, 2010 15:09
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment