クリアリング・3回目

【1回目のクリアリングはこちら】

【2回目のクリアリングはこちら】


一昨日ヒーラーの友達に、主人と私のクリアリングをしてもらいました。
いやいや、今回はかなーーーり深いものが取れたなぁ…と。うまく言えないけど「ごっそり」って感じです。
今回もやはりハートチャクラでした。
私自身もアニマルコミュニケーションする上でハートオープンが必要と感じていたので、やっぱり!という感じ。


まず…私に3つのコードがささっていたそうです。
3人の潜在意識が私に向けられていました。

1つは母
三姉妹の中で一番母に性格が似ている私に、母自身が私に投影していたようです。
けれど私は母とは全然違う生き方をしているため、母が嫉妬している部分があったよう。
ちょっと意外だったけど、思う節はありました。
母は昔から私を縛り付けようとしていて、自分の思うように進みたがる私を「うまくいくはずがない」「なぜ普通の道を進まないんだ」などとよく言われてたので、それが母は嫉妬に変わったのでしょうね。
こちらのコードは温かくツルツルしていたようで、すぐにスポッと抜けたようです。

もう1つは上の姉
これは姉と聞いた瞬間「なるほど~」と思いました^^;
姉も母と同じく、私に対しての嫉妬。
姉も母も同じ牡牛座だからなのかな、それぞれ性格は違うけれど、歩む道というか、そういう部分が似ています。
道にはずれないように生きていくのが当たり前、というような考え方というのかな。
姉も母と同じように、私に「いつまでバンドなんかやってんの!」「OLっていうのはこうあるべきなの!」と強く言われていて、私は母が二人いるような感じでした。
だから下の姉とは普通に話せるけれど、上の姉と二人で話す時というのは今でも緊張します。
明らかに下の姉より私には心開いていないことを昔から感じているような、そんな感じ。
友達が言うには、やはり母と同じく、私が自由奔放にやっている(ように見える)姿が、自分にはできないから羨ましいという気持ちからの嫉妬らしいです。
姉が私のことを「羨ましい」と思っていたのはちょっと意外だったけど…でも姉自身も潜在意識のことなので、全くそんなこと思ってないと思います。
さて、このコードがなかなかはずれない。
母と違って太くて熱いコードらしい。
「私が説得した方がいいんじゃないかな?」と思った瞬間友達に「これはchikuraさんからお姉さんに話してみた方が早いかも。お姉さんに対して感じていたことなど、思い切りぶつけてみて下さい」と言われ、姉が私を「こうあるべき」と言っていたことに対してとても不満に思っていたこと、そして私は姉を尊敬もしているし好きだという事を伝えました。
姉から「わかった」という声が聞こえ、スルッとコードが抜けました。

もう1つは、意外や意外…レモンちゃん(笑)
レモンちゃんは母や姉と違って嫉妬とかではなく、私を愛する余りに私が心配で仕方がないらしい。父性に近いものなんでしょうかね?
普段から「好き」とか「愛してる」とか言う人ですが、交際時代は心配することも口にしていたけれど、結婚してからは心配してることは口にしなくなりました。
交際時代も浮気してるとか疑われたし、そういう不安もあったようです。秘密主義の私が、どこかへフラフラ行ってしまうんじゃないか、という不安のよう。
うーーーーん…私そんなに信用なかったのか~とちょっと残念な気持ちもあったけど、口にしなくなったのは、主人が色んなことを抑制するクセがあるからだと友達に言われました。
口にしなくなってから潜在意識が強くなり、私にコードを繋げちゃったようです。
こちらのコードはとにかく熱く、コードがグルグルしててなかなか抜けない。
それでまた姉の時と同じように説得してみました。
「私はレモンちゃんが好きだし離れたりはしない。もっと私を信頼して!」とお願いしてみたら、レモンちゃんは「んーーー・・・わかった・・・」となんだか腑に落ちない返事(笑)
でも無事にコードは抜けました。


さてそれからは、ハートチャクラの上の方にもやもやしたものがあるという。
これは動物のことでした。
TVなどで動物の虐待や悲しい死を見ると、いてもたってもいられないくらいに悲しくなる。ホントは泣き叫びたいくらいの気持ちがあるけどそれを抑えています。
これを聞いた時にもう涙があふれてしまいました…。
誰でもこういうニュースは悲しいものだと思ってたけど、私はそこにばかりスポットをあてがちらしい。そうではなく、じゃあそれをどうするべきか?と明るい未来の方にスポットをあてるようにと言われました。
実際震災で苦しんだ動物達のニュースも、なるべく見ないよう目をそらしていました。自分には何もできない、できないから知らない方がマシ。という感じで。
ムリして見ようとしなくてもいいけれど、もし悲しみにハマってしまったら、「じゃあどうしたらいいか」とすぐに切り替えることが重要らしいです。


そして次は…
過去世で私は修道女の時代があったようです。
そこにはたくさんの修道女や子供達がいたらしい。
けれどある日、人間の手によって修道院が焼かれてしまったとか。
私は生き残ったけれど、多くの仲間達や子供達は死んでしまったそう。
もうそれを聞いた時に、強い怒りが溢れてきて、声を抑えるのがやっとなくらいに号泣してしまいました。
「人にも裏切られ、神にも裏切られた。神なんかいなかったんだ。自分が捧げてきたことはなんだったのか」と。
覚えてるはずもないのに、怒りと悲しみで一杯になりました。
そこで友達に「過去世の自分が現世のchikuraさんに何を言ってますか?」と聞かれ、聞こえた言葉は「人なんか信じちゃいけない」という恐ろしいものでした…。
友達に「今ここで全て吐き出して下さい。罵倒してもその人間を殴っても構わない。心の中だけでも構わないから全部出して下さい」と言われ、抑えきれない怒りと悲しみの感情を心の中で出してみました。
「誰がここに火をつけたんだ!人なんか誰も信じちゃいけない!神の教えはなんだったんだ!神なんか結局いやしないんだ。自分はなぜそんなものに人生を捧げたのか!」と吐き出しました。
落ち着いたところで友達に「全部出せましたか?」と聞かれたんですが、どうもまだ出し切っていない自分がいたので正直に答えると、「やっぱり…かなり根が深いので、これは何度かやらないとダメだと思います」ということで、今日できる範囲だけをクリアリングしました。

ちょっと気になることがあったので友達に聞きました。
引越しをする前は教会が近くにある環境では全くなかったのに、引越したらやたらと教会や修道院がある。近所にも多いし、駅の反対側にもあります。(ちなみにマンションすぐ裏にも1軒あり)
教会の十字架がとても美しく見えたり、それを写真におさめたり、実際ブログにもアップしたことがあります。上手く言えないのだけど…教会や修道院の前を通ると、ちょっと緊張感のようなものや安心感のようなものがあるのは以前から感じていました。
あと、遠藤周作ファンの私。
遠藤周作もカトリックの洗礼を受け、彼の作品はこういうものが多いですが、私が一番好きな小説「女の一生1・2」もこれ関係。何度も読み返しています。
切支丹弾圧の話とか、大好きと言ったら変だけど…魅かれるものがあります。その小説の舞台となった長崎の大浦天主堂にも行ったほど。
そういう影響もあって教会や修道院の前を通るとそういう気持ちになるのかな?と思ってました。やたら目につくんですよね。それを友達に話したんです。
「普通目につかないですよ(笑)私全然気になりませんもん。そこに引越したのは、chikuraさんが取り除きたいことが浮上してきた関係もあるかもしれませんね。これ、結構根が深いですから」と言われました。
そうか、人はそんなに教会を気に留めないものなんですね^^;
ちなみに修道女を見ると、妙に懐かしさや温かさを感じるのは昔からありました。
んーー。ちょっと納得。
修道院が焼かれたのは、切支丹弾圧の時代なんじゃないかと今になって思ったりもするけど、違うかな。


さて、この時点でもう結構取れたように感じた自分でしたがまだありました。

友達が「警笛…?えっと…非常事態…?」と言い出しました。
結局、どの時代かはわからないけれど戦争の時代で、私は女性
自分が率先して逃げるのではなく、その警笛を聞いたらすぐに皆を安全な場所に誘導しなくてはならない人だったらしいのです。だからいつもいつも緊張していて、肩に力が入っている。
皆を安全な場所に移さねばならない責任もあり、とにかくリラックスすることのない人だったとか。
これを聞いて妙に納得…。
自分でもわかってますが、私、リラックスできる時がほとんどないんです。唯一家にいる時だけ。一歩外に出たら緊張してしまうのです。まぁスーパーに買い物くらいならそうでもないですけど(笑)
そして何年いた会社であろうとも、リラックスして喋ることもなく、リラックスして職場にいることが一度もない。
もっと言うと…両親や姉達と会ってる時も、仲の良い友達と会ってる時もそう。全くリラックスしていない。
だから私はメールとか電話の方が大好きなんですよね…家にいてリラックスできるから。
友達とは同じ職場で働いたことがあるんで、その話をしたら「マジっすか!?(@_@;)そうだったんですか!」とビックリされました。
「でもきっとここからきてたんでしょうね~」と言われて、これも取り除いてもらいました。
鍼の先生にも年中緊張してると言われていたし、実際自分もこれがとっても悩みだった。なんで皆そんなにリラックスして人と話せるの?というのが疑問で仕方がなかったんです^^;
火曜日の仕事、私の変化がある意味楽しみです♪


今回クリアできたのは以上。
私の中では修道女時代のことや戦争時代のことからの繋がりがかなり納得していたので、そうとう取れたんじゃないかな~と。
正直、私は人は好きだけど嫌い。なぜって、すぐに裏切るから。
大きな裏切りじゃなくても、小さな裏切りって一杯ありますよね?
その人は好きでも、小さな裏切りを感じると100%の信用をしなくなります。
というか、そもそも100%信じてないのかもしれないけれど…人の心なんて動いちゃうから仕方ないけれど。


さてさて今回のギフトは「ノート」。
修道女時代の怒りが取り切れてないので、もしかしたらその感情が浮上することが近いうちにあるかもしれないようなのです。
(実は昨日から非常にムシャクシャして仕方がない…)
その時にノートに書きなぐって(実際のノートでも心の中のノートでもOK)燃やすなり水に流すなり、ガンジス河に流すなりして下さい、ということらしいです。

友達に教えてもらった怒り解放ワーク
①グラウンディングする
②ゴールドの卵をイメージしてオーラをシールドする。
③バラを5本オーラの周りに置いて、茎をグラウンディングする。
④「セントジャーメイン、今すぐここにきて、私の周りをバイオレットの炎で取り囲んで下さい」と宣言する。(炎をイメージすると尚良し)
⑤怒り解放を行う。(私ならノート)
⑥終了したらセントジャーメインに御礼を言って終了

バイオレットの炎を囲まないと外に出てしまうため危険らしいです。その中なら殴るなり殺すなりしていいとのこと。
ああ…今度義父をやってしまいそう(-_-)
でも安全な場所だし、怒りを解放しないと潜在意識に溜め込んでしまうらしいので、怒りはこのように解放していくのが良いらしいです。




さてさて、クリアリングが終わり、レモンちゃんは先に帰ったので友達とちょっとお茶して帰りました。
友達は妊娠8ヶ月。
色々そっちのことも聞きたかったのだけれど、私がアニマルコミュニケーターの道に進むことによって、やはり共通する部分はとても多いので、結局スピリチュアルな話ばかりで終了でした^^;

友達のレベルでも、やはりクリアリングする時にもエゴなどが出てくるらしく、特に私のように知ってる人だと大変みたいです。
私もアニマルコミュニケーションは何件かやったけれど、やはり友達となると先入観が入りやすい。でもある部分ではそれが助けになる時が大きいので、正直友達や家族のペットはやりやすいんですよね。
それ以外だと自分の体調不良や不安などが大きいと、どうもそっちの先入観が入りやすいので、仕事の日の前日の夜とかは絶対できません^^;
エゴとの戦い?や動物の波動に合わせることに結構苦労しているので、コミュニケーションしている時間は長くないけど、実際簡単にできてるわけでもありません。そこまでいかに自分をリラックスさせるかに時間がかかります…。これが今の私のテーマです^^;
でも友達と共通してる点は、「自信」を持つこと。これがないとすぐにエゴが邪魔してくるんです。
友達レベルでもそうなのか~と思ったらなんだかホッとしちゃいました。


あとちょっと疑問だったこと。
アニマルコミュニケーターのワークショップで天使に会いに行くことを一度やり、その後自分なりにできていたつもりでいました。
(ワークショップでは、なかなか話をしようとしない動物とのコミュニケーションの場合、天使に助けてもらえるといいと言われています)
でも正直「これでいいのかな?」という部分もあったので友達に聞いてみたんです。
「はいはい、わかりますよ~。
 でも助けてもらうのは天使よりハイヤーセルフに
 助けてもらった方がいいですよ。
 天使はですね…途中降りた場所を間違えると、
 天使のふりして悪魔が答える場合があるんですよ。
 もし天使に会えても“あなたは誰?”と3回聞いてみて下さい。
 あの世界は3回目には正直に答えなくてはいけないというルールがあるらしいんです。
 だから相手が悪魔の場合、3回目に聞いたら
 “悪魔です~。すいませーーーん”って言うんですよ(笑)」と。
ってことは、もしや私が会った天使も悪魔の可能性が?\(◎o◎)/
そう言えば先生が、「自分の気持ち良い場所に降りて下さい。何かおかしいと思ったらすぐに上に移動して下さい」と言ってたんですが、このことなんですねぇ…。
ちなみ悪いヤツ(?)は大抵声が大きいのだとか。
天使やハイヤーセルフは囁くような声らしいです。
ん~…今まで会った(つもりの)天使は小声だったから大丈夫かしら^^;

というわけで、これからはハイヤーセルフと繋がる訓練をするつもりです。
やり方は、「怒り解放ワーク」の③まで一緒で、ハイヤーセルフを呼び出し、自分の後ろに回ってもらい(ハイヤーセルフが私に向かう感じ)第一~第七チャクラまでハイヤーセルフと繋がってるイメージをする。
そしたらハイヤーセルフに聞きたいことやお願いしたことをすると聞こえたり感じたりするそうです。
友達自身もそうだったらしいですが、最初は「どこにいるの?」って感じで全くわからず、そのうちなんとなく感じるようになり、声が聞こえてくるそうです。
昨日・一昨日とやったけど、全くわからず(笑)

そしてあとは大天使ミカエルにお願いすると願いが叶うと聞きました。
なんでもかんでもミカエルにお願いできるようです。
友達も先日、探し物が見つからずにミカエルにお願いしたら、すんなり出てきたとか。
ミカエルにお願いする時は、お願い事を言って、願いが叶ったことを想像し、そのまま忘れる。これができないと願い事は叶わないそうです。
職探しもミカエルとハイヤーセルフにお願いしようと思います~。
天使はその人を尊重するので、呼び出さないと手助けしたくても手助けできないそうなので、ミカエルだけじゃなく、ハイヤーセルフも毎日呼ぶ練習をします(^^ゞ
やっぱりお風呂が集中しやすいので、お風呂で毎日やってます。


なんだかスッキリできて良い感じ。
流れが変わったように思うので、これからの自分にワクワクしてます





関連記事
スポンサーサイト

Comment (4)

りんこ #-

む・・・

難しー。(^^;(^^;(^^;

読みながら、自分でもその世界に…なーんて思ったけど、
とてもじゃないけど、雑念が多すぎで、無理!でした。(^^;
でも3回目には、本当の事を言わなければならないというのは
とっても参考になりました。(笑)
もし、もし、もし・・・私にもそういう機会があったら、試してみたいと思います。(^^;

悪魔は声が多いのか…私もでかいけど悪魔なのかしら(^^;

あ、そうそう、言い忘れていましたが、「り」は私で正解です。
わざとじゃないんですけど、なんで「り」になってしまったのか?(^^;

2011/09/06 (Tue) 13:14 | URL | 編集 | 返信 | 
chikura">

chikura #-

りんこさんへ

こちらにもコメントありがとうございます(^O^)

確かに難しいですよね~。
あれから毎日私もハイヤーセルフに会うべくお願いしておりますが、うんともすんともです(笑)
でも今朝からやたらと「トイレ掃除、トイレ掃除」という声が聞こえたので先ほどトイレ掃除してきました。これはトイレの神様か?(^^ゞ

アニマルコミュニケーションでもそうなんですが、この世界は「信じる」ことと「イメージ」なのだと思うんです。
友達も学校へ行っていた頃、初日に先生に「さぁ!透視しましょう!」といきなり言われ、生徒さん全員「そんなのムリ!」って言ってたそうですが、先生が「ムリって思ったらもうできません。その思い込み(エゴ)が浮上してきたら捨てて下さい」と繰り返し言われたそう。
私が行ったワークショップも同じような感じです。いきなりでしたから^^;
なんとなく声が聞こえたような?と思っても「まさかなー」「違うか」と思ったらそこで終わります。
エゴの声に耳を傾けないこと、そして自分を信じることだけです。(それがまた難しいんですけどね…)
なのでりんこさんも「ムリ!」と思ったらそこで終わっちゃうので、興味があれば根気よくやってみて下さい♪
エゴに負けなければ、良い人生を作り出せるんだなーと最近思います。

声がデカイのは悪魔だけだと思います^^;
声の大きな人はたくさんいるので、悪魔だらけになっちゃいますよ~(笑)
ちなみに友達も音大卒なので、とても声が大きいですよ(*^_^*)

お名前の「り」。
「りんこさん!“んこ”が抜けてるよー!“んこ”が!」とツッコもうと思いました(笑)
「○んこさん」の逆バージョンでしたね^m^



2011/09/07 (Wed) 14:48 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 

よっぴっぴぃぃ #-

良かったぁ(//∇//)

スッキリ出来たんですねぇ、良かった(^〇^)
にしてもレモンちゃんだったとは(笑)ほんとchikuraさんの事が
大好きなんですねv-238レモンちゃんの所を読んでて
なんだか和んでしまいましたv-22

お姉さまとお母さまはうらやむあまり嫉妬してしまっているんですね。お姉さまとは少しずつでもお話が出来てトゲが抜けると良いですねv-266

お友達とも色々お話し出来たみたいですし、
何よりchikuraさんがスッキリ出来た事がとても嬉しいです\(^o^)/

2011/09/07 (Wed) 15:30 | URL | 編集 | 返信 | 
chikura">

chikura #-

よっぴっぴぃぃさんへ

こちらにもコメントありがとうございます(*^_^*)

ホントに、まさかまさかのレモンちゃんでした(笑)
最初友達が「3つのコードが見えて……誰かに妬まれてますね」と言われた時はかなりビビりましたが、姉や母と聞いてちょっと安心でした。母や姉自身の潜在意識のコードを取ったので、二人ともラクになってるかな?と思います。私も多分今度会う時はラクになってるかなと思います。

最後のコード、誰だろ……と凄く不安でしたが、レモンちゃんで良かったです^^;
考えてみたら、交際期間中毎日必ず電話してくる人だったので、一緒に住んだからって安心するはずもないですよね。
その頃「毎日電話してきてウザイんだよ!」と怒ってましたが、親みたいに監視されてる気分だったんです。その延長でレモンちゃんは私にコードをさしちゃったんですねぇ(T_T)

ホントに久しぶりにスッキリできてラクになりました。
クリアリングは必要だな~と実感しました。
友達が出産して暫くは育児で忙しいと思うので、その間どうしようかとレモンちゃんと話しています^^;




2011/09/07 (Wed) 15:56 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 
非公開コメント