FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

今日の漢方薬

  04, 2010 18:13
今回胃腸風邪で気持ち悪くて漢方薬が飲めなかったのが3日、義父が来たり職人さんが来たりで疲れて飲めなかったのが2日、合計5日間もありました。
30分以上煮出さなきゃいけないのがちょっと面倒なのと私にやる気がなくなったこともあってサボりまくりました^^;
先生にそれを伝え、高温期分のみだったので、今日処方してもらったお薬(低温期用)の後に飲む事になりました。


やはり先生に、
「年齢の事を考えると体外受精は早い方がいいけど、引越しもあって大変だったし、プレッシャーになるから言わないね」
と言われました…正直それがプレッシャーなんですが…。
それで先生に、先日主人と相談した事を話しました。
体調面・精神面・経済面を考えて、ここまでズルズルしてしまいそれだったら数打っても当たらないかもしれないけど、毎月人工授精をし、「今だ!」って時に体外受精にしようかと。
それを先生に「どうでしょう?」と相談したら
「でもあなたの通うKLCは私が知る限りは人工授精してないよ~」と。
え!そうだったの!?(ノ゚ο゚)ノ
もしKLCに人工授精の話をしたところで鼻で笑われるだろうとは思ってたけど、人工授精してなかったとは…。

近所に不妊治療をする病院は見つけてあるので、
「それなら毎月人工授精をそこでして、体外受精はKLCにしようかと」
とお話しました。すると先生は、
「もちろん悪い事じゃないし、可能性がない訳じゃないよ。でもね、今迄2回人工授精をやってダメだった訳だし、chikuraさんの年齢だと体外受精に比べて人工授精で成功する確率はグンと下がる。今まで人工授精ではホルモン注射はされなかったみたいだけど、それは2年前の話で今度は違うかもしれないし、ホルモン注射をするとchikuraさんは体調も悪くなるしホルモンバランスも悪くなるから、それを病院に伝えたとしても何かしらのお薬は使うと思うのね。それで例えば成功しなかった時に毎月ガックリしてしまうのも心配。それなら体調も精神面もホルモンバランスも良い時を狙って、それが4月でも5月でもいいし、そっちの方が確率は高いと思うよ。」
と言われてしまいました。

先生の言った事は私も考えていた事ではあるけれど、今迄人工授精をしてきてガックリ落ち込む事はなかったから、その辺の心配は全然ないんですけどね…。
こうも私の年齢では確率低いと言われてたら、人工授精での成功は期待もしないし。
ただ僅かな望みに賭けてもいいのかな、と思っただけで。

でも先生にそう言われて、それならその人工授精分を貯めて体外受精の方がやっぱりいいのかな、と思いました。
主人の年齢も高いし、やっぱり卵子に入る力も弱くなるらしいし…。
それならスッパリ人工授精を捨てて、KLCで顕微にしようか。
一応この事は週末主人とじっくり相談してみます。

でも先生は私の事をやっぱりよくわかってます。
私は体の面ではKLCなら心配もないし、採卵も無麻酔なのでそれはそれでちょっと面白いから楽しみではあるんですが、卵がダメだった時のショック…。
それが一番怖い。
前回は採卵できたけれど受精卵まで至らず、それも卵子の質が悪いと培養士さんにズバリと言われたし、前々回の採卵は採った時点でもう卵がダメだった。
その時のショックが今でも一番怖いのです…。

それを先生は見抜いてて、
「またそういう事があるかもしれないって恐怖があると思うけど、でも今は今の事だけを考えて、先の心配しても仕方ないでしょう。もしその時もダメなら、病院とキチンとその後の相談ができるんだし、その時考えればいい事なのよ(^^)」
と言われました。
・・・お見通しです(^_^;)
わかってる事なんですけど、いざとなると…なんですよね。
それが経済面での一番大きなプレッシャー。
せめて受精までできたらここまでプレッシャーにならないのに。

とにかく近々主人と会議です!



話は変わりまして・・・
帰りは浦安をブラブラしてきました。
img_cache_d_29862_1_1265275149_jpg.jpg
小藤のお散歩コースの半分を歩き、前のマンションの住んでた部屋には新しい人が入ってなかったので、メール便分を取ってきました。
駅近くにギャル系のお洋服屋さんがあるんですが、たま~に掘り出しものがあるので住んでた時から時々チェックしてたんですが、今日は掘り出し物が!
バッグが1つ千円でした(≧∇≦)
img_cache_d_29862_2_1265275149_jpg.jpg
2つ買っちゃった♪古いバッグは捨てなくちゃ。
私はどうしてこうもキラキラが好きなのでしょうか…。




●本日の会計…6,956円(9日分)

●最初の4日分(低温期…体をしっかり作る)
【当帰芍薬散】…比較的体力が乏しく、冷え性で貧血の傾向があり疲労しやすく、時に下腹部痛、頭痛、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴える次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい、頭痛、肩こり、腰痛、足腰の冷え性、しもやけ、むくみ、しみ
【半夏】…胃腸が衰えて消化不良になり、その消化不良の水分が滞るようになるとそれが原因となって胃部以外のところでも苦情となって生じる嘔吐とかノボセのきつい方に用いる。
【陳皮】…陳皮のもつ弱い辛味成分がアレルギー毒の発散に働く。胃に関する自律神経が乱れて消化障害を起こしているものに用いる。
【茯苓】…消化不良の胃によくみられる水分の停滞を胃を活発にしながら取り去る。副腎皮質を刺激しホルモンの分泌を促す。

●次の5日分(低温期…卵をしっかり作る)
【帰脾湯】…虚弱体質で血色の悪い人の次の諸症:貧血、不眠症
【山薬】…口渇、尿利頻数または減少、腰痛、下腹部の弛緩または緊張あるいは煩躁、短気などを目標とし、萎縮腎、尿毒症、動脈硬化症、高血圧、脳出血、性的神経衰弱、遺精、早漏、掻痒性皮膚炎などに用いる。
【桂枝】…血行をよくする。副交感神経の緊張を正常にする。
【菟糸子】…強精作用・強壮作用


関連記事
  •   04, 2010 18:13
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment