chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

wind tune

  25, 2011 14:27
Happy Birthday!dear best friend.

How about the heaven?
Do you live happily?
I am very happy now.


親愛なる友の44回目の誕生日。
この世で迎えられた誕生日はたった41回だったけれど、誕生日は誕生日だもんね。

今日は雨が降ったりやんだりだよ。
この時期にしては珍しく、部屋の窓から富士山が見えた。
君の大好きだった富士山。


私が19~21歳の時、ほぼ毎日一緒に過ごしていたし、20代後半の時3日も寝ずに喋り倒したこともある。
私にしては珍しく、喧嘩した時もあった。
疑った時だってあった。
応援した時だってあった。
抱き合って泣いたこともあった。
そして、かけがえのない友となった。

だからね。

いきなりいなくなった時、どうしていいかわからなくなった。
まだ生きてると思って電話しそうにもなったし、メールをしてしまった時もあった。
よく電話のあった朝の8時半。
8時半が1年以上も私を苦しめた。



でもね。

もう大丈夫だよ。
たまには涙も出るけれど、この話もあの話もいつか会えた時にするんだ!と思ってる。
だからその日まで待ってて。
私はもうちょっと魂の修業が必要みたいだから。

友としてやり残したことはたくさんあるよ。
だから来世も必ず友達としてまた会おう。
できればもうちょっと早い時期に会って、そしてお互いおばあちゃんになるまで友達でいよう。
おばあちゃんになったら3日も寝ないで喋るのはムリだけどね(笑)





関連記事
スポンサーサイト
  •   25, 2011 14:27
  •  4
  •  0

COMMENT 4

Mon
2011.08.29
14:48

ころちゃん  

前にも書いたけれど

羨ましいです。これほどのお友達にめぐり合えたことが。

別れは本当につらく、どれほどの涙を流されたことかと思います。
よくここまで乗り越えられましたね。

この日記の言葉、きっとお友達にも届き、喜んでいてくださると思います。

2011/08/29 (Mon) 14:48 | REPLY |   
chikura">
Mon
2011.08.29
15:01

chikura  

ころちゃんさんへ

こちらにもコメントありがとうございます。

若い頃、お互いが辛い時に偶然再会した友達で、再会してからの数年は殆ど毎日一緒に過ごしていました。
同じマンションに二人で引越したくらいです(^^ゞ
若くて辛い時って、暴走しちゃうんですよね~^^;
その時を一緒に過ごしたことがとても大きかったように思います。

人との別れでここまで辛い経験がなかったので、今のように乗り越えられる自分が想像できませんでした。
「友達の分まで生きる」という言葉は正直苦手です。
だってそれって絶対ムリなことだから。
だから私は私の命のある限りたくさんのことを学んで、たくさんの話を友達とあっちですることが楽しみになっています。

ころちゃんさん、ありがとうございます。
この言葉が友達に届いていて欲しいと思います(*^_^*)

2011/08/29 (Mon) 15:01 | chikuraさん">REPLY |   
Mon
2011.09.05
15:01

よっぴっぴぃぃ  

感動(T^T)

chikuraさんはこの友達の事ほんとに大事にされていますよね!
このブログを読んでchikuraさんの気持ちが
すごく伝わってきました(^-^)
こんなに想われてるお友だちはほんとに幸せですっ!
またかならず出会えると思うのでその時たくさんお話しして下さいね(*≧∀≦*)
しかも来世は恋人かもv-238

2011/09/05 (Mon) 15:01 | REPLY |   
chikura">
Mon
2011.09.05
15:40

chikura  

よっぴっぴぃぃさんへ

こちらにもコメントありがとうございます。

とっても大切な人だったので、きっと誕生日は一生忘れることはないでしょうね。
余り人を信用しない私なので、彼女とは少しずつ信頼し合ってようやくとても良い関係になれたので、これからがとても楽しみだったんです。
だから亡くなったショックはやはり大きかったですね。

私の命が終わった時、友達とたくさんの会話をしようと思います。
来世は…まだ友達の続きを願っているので、友達だったらいいなぁ~と思ってます(*^_^*)

2011/09/05 (Mon) 15:40 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment