FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

乗馬の夢

  19, 2009 11:52
夢のお話の前に・・・

3年前まで2年程乗馬をやってたんですが、さすがセレブなスポーツで私が仕事を辞めた事とお金が続かない事で、4級を取得してから間もなく辞めてしまいました。
本当は障害乗馬もやりたかったけど、4級を取得し障害レッスンもちょこっとやってプチ満足(^^ゞ
(4級取得後でないと障害レッスンもできなかったので)

で、その4級を取るに当たって、同じ馬で練習しておいた方が試験に受かりやすいという事で、4級取得目指すようになってから占有馬を取ってました。
…が、その占有馬も1鞍(1レッスン)につきお金がかかる。
もちろん1鞍のレッスン代とは別に(涙)
馬のランクもあって、一番高いと1鞍3万とかします(@_@;)
当然そんなお金はないので一番下のランク、3千円台のお馬さんを指名。
何頭か乗ってる中で「ドンカルロス」という馬がとっても乗りやすくて、通称ドンちゃんを指名してたんです。
ところが大人気のドンちゃん。
予約がなかなか取れず、途中諦めてアバンチュールという馬に変更。
ところが段々アバンチュールとは駈歩での相性が余り良くない(と言うか私が下手なだけ^^;)と気付き、最後の最後でまたドンちゃんを指名してました。
ドンちゃんはこんなヘタクソな私の指示を敏感にキャッチしてくれる優秀なお馬さんです。
なのに一番下のランクというのが謎ですが…。
ドンちゃんのお陰で一発で試験も合格できました。
(だいたい一発で合格できるんですけどね^^;)


すみません、前置きが長いですね(; ̄ー ̄A 本題に。



夢は九十九里外乗でのシーン。
ドンちゃんに乗る予約をしてたのにクラブの人に
「どうしてもドンちゃんに乗りたいって人がいるので、次のレッスンは別の馬にして欲しい」
と言われ、渋々OKしたんですが、
「誰がドンちゃんに乗ってるんじゃい!?(-"-)」
とイライラしながら乗馬をしてる私。
波打ち際を走っていても、やっぱり気が乗らない。
暫くすると遠くからドンちゃんがやってきた。

「誰?誰が乗ってるの!(-"-)」と目をこらしてみると、それはなんとミッチー。
ミッチーなら仕方ないや~(*´∇`*)パァァァ
と思って、颯爽とドンちゃんに乗ってる美しいミッチーを眺めていたら私の近くでドンちゃんを止め、
「chikuraベイベー、ごめんね。本当はchikuraベイベーがこの子に乗るはずだったんでしょ?一緒に乗る?」
とまさかのお誘い。
嬉しくてミッチーに手を引いてもらい、ミッチーの前に乗りました。
ドキドキしながら振り返ると……

∑( ̄ロ ̄|||)ミッチーじゃない!
水谷さんだった…(_ _|||)  
(水谷さんファンの方ごめんなさい)


多分「相棒」とごっちゃになってたのでしょうね。
ショックを受けたまま目が覚めました。
録画したまま未だ「相棒」を見てない焦りもあったのでしょうか(笑)


クラブでのドンちゃんと私です。
uma.jpg
黒毛のドンちゃんは馬の中でも背が高く、ダイナミックに走る割には荒っぽさがないので、すごく乗りやすいお馬さんでした。
スピード恐怖症の私でも、ドンちゃんのダイナミックな駈歩は荒っぽさがなくて安心して乗ることができました。

uma2.jpg uma3.jpg
こちらは実際に行った九十九里外乗です。
波打ち際を走るので、凄く気持ち良いんですよ~(*´∇`*)

外乗行きたいな。
引越しもあるし、春には絶対行きたいです(T_T)
関連記事
  •   19, 2009 11:52
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment