chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

スポーティーさん卒業

  12, 2009 09:54
先日の日記で書いた、小藤のスポーティーな赤の洋服。
いつまでもあれじゃ可哀相で、一昨日新しい洋服を3着買いました。
ようやくスポーティーさんから卒業ですヾ(●⌒∇⌒●)ノ

スポーティーな赤の洋服は、着る時は嫌がるけれど着ちゃえば全然平気。
けれど私も主人も小藤が信用できず、違う服だと暴れるかもしれない…と思って、今回も安いホムセンの洋服にしました。
これで慣れてきたらもっとオシャレなのを着せられるかな?
いつか作ってあげたいな。


それにしても親バカなものです。
犬を飼うまで「犬に洋服なんて、けっ」くらいに思ってた意地悪な私ですが、主人に「お腹の毛が薄いから寒いんだよ」とよく言われてました。
柴犬の飼育書を読むと、抜け毛が部屋に落ちないためにも良いとあり「なるほど~」と思いました。
今小藤は抜け毛の季節です。
それでも柴犬に洋服ってどうよ?とちょっと思ってたんですが、ホムセンの洋服コーナーでは目をハートにし、
「これはお腹がすっぽり隠れていいね!」
「この色は小藤に似合いそうだね!」
などと言いながら、時間をかけて洋服選びに燃えておりました(^^ゞ
自分自身が洋服が大好きだし、友達の洋服選びも大好きだし、飼い犬となったらそりゃもう嬉しいものですね(^_^;)
すっかり親バカになりました。


こちらはややスポーティーではありますが、意外と青もいけるんじゃないかと買ってみました。
2009-10-5.jpg 2009-10-6.jpg
ただ小藤はお尻が小さいので、その部分がブカブカです。
良く言えば、あのスポーティーさんに比べたら都会的な犬になったかな?
悪く言うと、ユニ●ロのフリースを無理矢理着せられてるおじいさん、または、体がまだ小さいのにお兄ちゃんのお下がりを着せられた弟、と言う感じです^^;


こちらはニット素材なのですが、下にスカート付きです。
2009-10-7.jpg
男の子だからと思って選んでると、可愛い洋服に憧れてしまって…。
きっと人間の男の子にもそう思うのかなぁ( ̄∇ ̄;)
色が男の子色ならば、こんなスカートもアリかな!と思いオカマ犬になっちゃいました。
でも主人は「これが一番似合う!」と言ってました(^^ゞ
残り1点は冬用なので着せてません。
多分それが一番似合うと読んでます(*´∇`*)

関連記事
スポンサーサイト
  •   12, 2009 09:54
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment