FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

動物病院選び

  14, 2009 13:54
豆柴の小藤が、まだ抱っこのお散歩しかできなかった5月か6月頃に、さくらちゃんという柴犬を連れたおじさんに会ったのですが、その方に柴犬の飼い方など、色々教えて頂きました。
その後その方に会う事がなく、主人とよく話してたんですが、ようやく金曜日に会えました。
すぐにさくらちゃんとわかり「さくらちゃんのお父さん!」と声を掛けちゃいました(^^ゞ


小藤がずっと通ってるA動物病院に対し、最近私も主人もちょっと疑問が。
先月狂犬病予防注射の日に、小藤が外耳炎だとわかり、それからほぼ毎週通院してるのに、なかなか治らない。
もう1ヶ月経ちます。
小藤は病院が大嫌いなので、診察台に上がると暴れます(T_T)
前回は片耳は大人しく先生に診せられたけど、もう片方の耳は暴れまくって、結局片耳は洗浄できずに終わり、家でできる液体のお薬を耳に入れる事と、飲み薬を出されました。

それにしても治療費が高い…という事と、いつまで経っても治療が終わらない事、病院って暴れ犬^_^;はしっかりつかまえられないのかという疑問、そして何より病院がいつも空いてる事に、主人も私も段々疑問に思うようになってたので、さくらちゃんのお父さんに
「A病院ってどうですか?」と聞いたら
「A病院!?ダメだよあんなとこに行っちゃ!あそこは評判悪くて有名だよ!なかなか治らないしボッタクられるよ!」と言われ
「ああ…治ってないし、既にボッタクられてる気がします(-_-;)」と返事。
「A病院とB病院は絶対ダメ!Bはさくらも皮膚病で通ったけど、市民病院に知り合いの先生がいるからさくらの飲み薬を見せたら“人間でもこんなにステロイド剤は出さないよ!脳をやられるよ!”って言われたよ。僕の行ってる隣駅(都内)のC病院がいいよ」
と教えて頂きました。

主人が帰宅後、その話をしたら「やっぱり…」と言われ、翌々日の日曜日(昨日)にA病院の予約をしてあるから、キャンセルしようかと話したんですが、
「さすがにもう終わりかもしれないから、これを最後にしよう」
と言うので昨日行ってきました。


小藤が診察台に上ってすぐに暴れだし、とても耳を診れる状態じゃないので口輪をしましょうという事で、看護師さん2人+私と主人で口輪をつけようとしても全然ダメ。
ずっと興奮状態で、怖がって私や主人に必死に抱きついてくる小藤を見たら「もういいよ…」と思ってたけど、結局20分近くもそれが続き、舌が紫になっちゃってるし、結局口輪を諦め、「じゃあ飲み薬を出しますから2週間後に来て下さい」と言われました。
…でも耳の中、全然診てないのにお薬なんか出すの…?とちょっと疑問。
会計を待ってる間も小藤はブルブル震えて私にしがみついてて、もう本当に見てるのが可哀相なくらいでした。
さくらちゃんのお父さんに聞いてるのもあって「やっぱり来るんじゃなかった」と後悔しました。
そして耳なんか診てないのに8000円強です。(ほぼ薬代)
とは言っても犬猫の診察料の基準がわからないのでこんなものなのでしょうか?


その後病院近くの大きな公園で、小藤をちょっと遊ばせました。
解放されて余程嬉しかったのか、散歩で見た事がないくらいに小藤は大喜びして走り回ってました。
その帰り、鳥のおもちゃと小藤のベッドを買いにペットショップへ。
このペットショップは鳥のてんと青葉を買ったショップで、青葉の担当をしてたSさんとは色々話ができるので、ついでにSさんにA動物病院の事を聞いてみました。
「A病院…ですか…。いやぁ、あそこはちょっと…」と言葉を濁らせ、何故よくないのかは店員さんとしてはやはり言えないだろうと思い、ショップがどの病院に罹ってるか聞いてみたんです。
するとD病院がいいと。
D病院は私の住む市内にあり、以前住んでたアパートのすぐ近く。
いつも病院前はワンちゃん猫ちゃん連れの人がたくさん待ってます。
私もそこは、バードクリニックに通う前に何度かお世話になってます。
最初はそこに行く予定だったんですが、たまたま休診日で(-_-;)
そのペットショップは明らかにA病院が近いのに、わざわざ遠いD病院まで行かせてるとなると、相当評判が悪いんだ…と思ってしまいました。
Sさんも「D病院はとても良いですよ」と薦めてくれました。


帰宅後主人も私もガックリし、今日あった事を思い出すと小藤に申し訳なくて、私達は何度も小藤に謝りました。
取り合えず2週間お薬は飲ませ、それでも治ってない様子ならD病院に行ってみようと思います。
さくらちゃんのお父さんが薦めたC病院は、車のない私達は原付でしか行く方法がなさそうなんです。
自転車だと…20分はかかりそうな距離。
間に大きな橋を渡るのもちょっとネックです。
となると雨の日は行く事ができないし、だったら徒歩でも行けるD病院が罹りつけの方がいいかな、と思いました。


犬猫の動物病院はたくさんあって、鳥飼いとしては「羨ましい!」と思ってましたが(鳥専門病院が関東でも少ないため)たくさんあったって良い病院は少ないんでしょうかね。
こういう情報が聞けるというのはとても貴重です。
私も主人もここは地元じゃないので、人間の病院選びも難しいし、動物病院選びもとても難しい。

早く外耳炎が治るといいな。
最近主人が小藤の事を「こふちゃん」と呼ぶので私もうつっちゃいました。
こふちゃんってなんだかロシアっぽいですよね( ̄∇ ̄*)ゞ

関連記事
  •   14, 2009 13:54
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment