FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

ネコロジー

  11, 2009 10:38
読書の秋ですね(*´∇`*)
何か本を読みたいな~と思いつつ、家にある本で取りあえず済ませてます。

その中のお薦め本、アルフィーの坂崎幸之助さんの本、【ネコロジー】を読んでみました。
img_cache_d_17891_1_1252633080_jpg.jpg
「またアルフィー?(-_-)」と思われちゃいそうですがなかなか良い本なのです。


坂崎さんは、昔から熱帯魚や爬虫類を物凄い数を飼ってるそうですが、
(ここ数年はフクロウみたいなのも飼ってるし…)
ここ15年位でしょうか?猫もかなりの数を飼ってるようです。
現在はわかりませんが、私が知ってる頃では20匹前後。
そのどの猫も元野良猫らしいです。

坂崎さんは野良猫撲滅運動に参加しています。
野良猫を保健所に渡す、というのではなく、
悲惨な人生(猫生?)を送る野良猫を、その代で終わらせるために野良猫を捕獲し、病院で避妊・去勢手術をし、元の場所に戻す活動です。
地域の人と一緒にボランティアでやってるそうです。
坂崎さんが飼ってる野良猫達は、病気をし元の場所に戻せない猫や外の生活ではもう難しい老猫を引き取って飼っているそうです。
坂崎さんの願いは、そういう引き取った猫の数が減ることらしいです。

そういうお話が書いてある本がこの【ネコロジー】。
坂崎さんはカメラも物凄い台数を持ってるようで、本人もよく写真を撮ってますが、この本のショットも全部坂崎さんが撮ったもの。



坂崎さんと言うと、実はかなりクールな人でファンの間では「目が笑ってない」とか言われちゃってますが^_^;
この活動をしてると知った時は、私もかなり驚いちゃいました。

私が一人暮らしをしてる時に、セキセイインコが死んでしまい火葬をし、けれどお骨を持ってていいものかわからず、読まれるかわからないけれど、坂崎さんのラジオに葉書を出しました。
坂崎さんは一体猫ちゃんのお骨をどうしてるのかな?と。
運良くその葉書は読まれ、
「庭があるなら埋めた方がいいかもしれないけど、僕の家はマンションだし、実家も庭がないからお骨は全部持ってますよ。
引き出しにズラ~っと軽く20個は骨壷あります(^^) 気持ちの問題じゃないかなぁ」
との回答でした。

引き出しに20個の骨壷!と聞いて、少々ゾッとしたものの、合同火葬でなく個別火葬にしてるんだな~と思ったら、元野良猫でもクールな坂崎さんはきちんと大切に飼ってたんだな~と、そんな所に感動しちゃいました。
…いや、合同火葬が悪いわけじゃないんですけどね。


と、話はソレましたが、猫ちゃん好きな方もそうじゃない方にも、お薦めの1冊です。
以前図書館にもこの本が置かれていたのを見たことがあるので、もしかしたらどこかの図書館にもあるかもしれません。
良かったらぜひ(*^_^*)
関連記事
  •   11, 2009 10:38
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment