chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

今日の漢方薬

  20, 2009 15:00
カウンセリングは基本2週間置きなんですが、前回行った時に「次周期に体外受精に入る」と言ってしまってたので、今日先生に事情を話しました。


「年齢の事を考えると早い方がいいに越した事はないけれど、経済的な事だと治療はできないものね。
女性は気持ちで動くけど、男性は現実的だもの。
自分がしっかり支えていかなくちゃいけないという責任があるものね。
二人で考えた事なんだからそれでいいんですよ。焦らず今は体の事を考えましょう(^^)」

と言って下さいました。

怒られる事はないとはわかっていても、経済面というとちょっと恥ずかしかったんですが、先生にそう言って頂いてちょっとホッとしました。
そして先生は、

「治療がまだ先であれば、漢方薬も容量を少し減らしましょうか。
下痢ももう治ってきているし、減らしても大丈夫よ。
容量を減らせば少し安くなりますからね(*^_^*)」

と言われ、そこまで考えて下さって凄く嬉しかったです。


私の漢方薬代だけで、1ヶ月4万5千~5万円かかっていて、それがキツくて以前先生に相談し、容量を減らして1万円程安くなっています。
さすがにそれ以上は無理だろうと思ったら、先生から提案して下さったのは凄く助かりました。
とは言っても今迄よりも2千円くらいなんですが(^_^;)

カウンセリングが終わってから薬剤師さんといつもお話するんですが、先生が書いた私のカルテを見て
「chikuraさん、むくみとかあります?」と聞かれ
「多分ないと思います(^_^;)」と答えたら、
「舌の状態がちょっと悪いみたいですね。水分代謝がよくないようですよ」
と言われました。舌ってスゴイですね。そんな事までわかるとは。


なんとなくどうなのかなぁ~と思って、今迄漢方薬の金額を書いてませんでしたが、自分の記録として、そしてどなたかの参考になればと思い、今回から書く事にします。



◇漢方薬代(2週間分)…9,772円◇

◇最初の1週間分(高温期)◇
<八味地黄丸>
【効能・効果】疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少又は多尿で時に口渇がある次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ
<淫用藿>…効能・効果の記載なし
<白朮>…効能・効果の記載なし

◇次の1週間分(生理期間)◇
<当帰芍薬散>
【効能・効果】比較的体力が乏しく、冷え性で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭痛、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴える次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい、頭痛、肩こり、腰痛、足腰の冷え性、しもやけ、むくみ、しみ
<桂枝>…効能・効果の記載なし
<香附子>…効能・効果の記載なし
関連記事
スポンサーサイト
  •   20, 2009 15:00
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment