chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

地面デビュー!

  18, 2009 14:07
昨日は待ちに待った豆柴の小藤の地面デビュー日でした。
長かった…
本当に長かった…
どんなにこの日を待ったか(T_T)

小藤は3月9日生まれで、お迎えしたのが4月25日。
ブリーダーさんの所で二種混合ワクチンをしていたので、2回目のワクチンが終わってからお散歩できる!とブリーダーさんに言われてたので期待してたのに、「8種じゃないと~」と獣医さんに言われ、じゃあお散歩デビューは1ヶ月延期かと思いきや「本当は3回ワクチン(8種)をやった方がいいですよ」と獣医さんに言われ…( ̄ロ ̄lll)

飼育本にも2回とあるし、主人の会社の人達に聞いても「2回で充分!」と言われてはいたものの、小藤はお迎えした3日後に入院してるので、私も主人も過保護になってしまい、獣医さんの指示に従い、結局8種を3回受けました。

先月ワクチンが終わり先生に「散歩は…」と聞くと「狂犬病の注射してからね(^^)」と言われました。
「どうしてもしたいなら、おうちの近所を10分くらい散歩させてもいいですよ。ただ他のワンちゃん達とは絶対接触させないで下さい」
と言われ、主人と相談した結果、やっぱり過保護な私達は狂犬病の注射を待ちました。

15日に主人に動物病院へ行って注射をしてもらい「明日からお散歩できますよ」と言われたものの、「注射した翌日じゃ俺達の可愛い小藤に何かあったら心配だ」と主人が言うので、昨日私が実家から戻ってすぐに、近所の公園まで小藤を抱っこして行きました。

小藤はまだほとんどケージ内で生活させてますが、そこから出すともう大変。
柴だからなのか性格なのかわかりませんが、狭い家を走る走る走る!
主人は小さい頃から犬を飼ってるけれど「こんな暴れん坊初めて(;一_一)」と言うくらいに走り回ったりジャンプしたりスゴイんです。
特に更なるスイッチが入った日には、誰も小藤を止められません。
延々同じ所をグルグル走り回ってるんです。(うんちじゃなくて)

これならばどれだけ小藤も外で走り回ってくれるだろうと、私も主人も期待に胸膨らませ、公園について小藤を地面に下ろしてみました。
嬉しそうに走り回る小藤を、私も主人も頭の中で描いてました。


……… が ………


全然動かない。
ビクとも動かない。

地面デビュー

写真のようにおすわりしたまま固まってました。
私と主人は目が点。


主人が「小藤クン!お前内弁慶だったのかよっ!」とゲラゲラ笑うので、随分前からお散歩バッグに色々用意してた私は、その中にご飯があるのを思い出し、ひたすらご飯でつってました(笑)

そのおかげでちょっと慣れたけど、それでも油断するとおすわりして固まってました。
主人は「あ~せっかくのお散歩が・・・」とがっくりしつつも二人でクスクス笑っちゃいました。

15分ほど公園で散歩?をさせて帰ってきました。
よほど疲れたのか、グッタリな小藤でした。
img_cache_d_16100_2_1250680065_jpg.jpg




さて今日は主人も帰りが遅いとわかったので、今日は私1人…。
大丈夫かな(;一_一)
関連記事
スポンサーサイト
  •   18, 2009 14:07
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment