FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

母のこと 2

  17, 2009 00:18
母の手術は昨日無事に終わりました。

月曜日、検査結果を聞きに行ったのですが、『基底細胞腫』で癌ではありませんでした。
悪性黒色腫(メラノーマ・進行癌)の可能性が高いと言われていたのでかなりホッとしました。
が、良性と悪性の間なのでかなり大きく切ると言われました。
下瞼なので大きくそして深く切ると目玉が落ちてしまうため、鼻か耳の軟骨を移植すると言われました。
鼻の方がいいらしいのですが、かなり難しい手術なのでダメだったら耳になると…。
結局鼻の軟骨でできました。
下瞼からこめかみを通り、耳の下まで切ったようです。
癌ではなかったので、母には病名もきちんと話しました。

月曜日からバタバタしていて疲れ切っていたので、手術当日は主人が休みを取ってくれてレンタカーで行きました。
片道2時間弱かかるけど、車だと1時間強なので助かりました。
豆柴の小藤のこともあり、主人には先に帰ってもらいましたが。
手術は9時から4時半くらいまでかかると言われてたので…。

7時半に病院に着き、母と1時間位話もでき、手術も予定より早く1時半頃終了しました。
麻酔がまだ少し効いていたので、喋るのも大変な母を見た時は泣きそうになり、母の手を姉達と交代で握ってました。
母の手を大人になってから握るなんてなかったなぁ。小学生以来かな?
でも私の記憶にある私のお母さんの手でした。

夕食からOKは出たものの、完全に麻酔が切れてないし、さすがに食欲もなかったですが牛乳は結構飲みました。
これでガツガツ食べられる人なんているんでしょうかね…?

術後はICUでなくナースステーション前の個室で、帰る時弱音をはかない母が『一人で大丈夫かな…』と言うので、
何度もナースコールを教え、母はすぐ我慢をしてしまうからと看護師さんに伝えたら『ちょくちょく見に来ますね』と言われて安心しつつも、大丈夫だろうかと不安になりながら帰りました。
母も怖かったのでしょう、泣いてました。
月曜日の入院日も帰る時泣いてたので、凄く辛かったです。

夕方姉から今日の母の様子を教えてもらいました。
昨日の母とは全然違って元気で、ご飯も食べ、お風呂も入ったそうです。

私の作った帽子は月曜日に渡したら凄く喜んでました。
今日母が『退院日はこれをかぶるんだ』と言ってたそうです。
物忘れが酷いので帽子のことなんか忘れちゃうと思ってたけど覚えててくれて私も嬉しかったです。

帰宅したのは夜9時でバタンキュー。
今日はほとんど寝て過ごしちゃいました。
また近々お見舞いへ行ってきます。
関連記事
  •   17, 2009 00:18
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment