FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

母のこと

  08, 2009 14:44
6日に母の検査に付き添いで行ってきました。
局所麻酔をしてちょっと切って細胞を取ったようです。
結果は13日です。そしてその日に入院、15日に手術です。

母の病気がわかってセカンドオピニオンを考えていたのですが、結果を聞いてからじゃないと意味もないようなので、それからにしようと思ったのですが、13日に結果が出て同時に入院となってしまうため、今の病院でやるしかありません。
細胞を取って日にちを空けるとよくないという事もあるんですよね。
父も納得してるようなので、今の病院にお任せしようと思っています。

先日姉ががんセンターの検診で病院へ行き、先生に相談したそうです。
もし母が癌だった場合、こちらで手術ができないかと。
けれどそこのがんセンターは皮膚はやってないそうなんです。
今の病院は皮膚科・形成外科に先生が揃ってるそうで、そして日程の組み方も正しいという事をお話してくれたそうです。
それを聞いて安心しました。
色々情報を入手するのも悪い事ばかりじゃないですね。

昨年胃癌でお父さんを亡くした友達と先日話をしてたんですが、友達のお父さんは3年前に末期の胃癌だと先生から直接本人に告知があったようなんです。
それを聞いてビックリしてしまいました…。
でも考えてみたら、姉・友達・そして亡くなった友達も、直接子宮頸癌だと告知され、しかも亡くなった友達はリンパ節に転移してた事も全部聞いてたんですよね。
放射線で治療した後再発した事も聞かされてました。
最後の最後でモルヒネをやる話も聞いてました。

友達の話を聞いて色々思い出し「お母さんの事も考えて、先に先生に告知しないよう伝えた方がいい」とアドバイスをもらい、月曜日母の診察後に、母と私が会計へ行ってる間に父と姉が先生の所に行き、もし癌であった場合は告知をしないようお願いしてもらいました。
母は物忘れが酷く、ただでさえ全身麻酔で手術する事でショックを受けているので、進行を抑える薬は飲んでいてもこれ以上進行しては困る…。
今朝「一昨日はありがとう」と母から電話があったんですが、入院日・手術日を来月だと思い込んでました…。
ビックリしてその後姉に確認したら「昨日は今月だとしっかり覚えてたのに…」と言ってました。
これ以上進行したら怖いです。

それにしても何故今告知もこんなにサラリとしてしまうのでしょう。
自分だったら告知して欲しいと思うけれど、充分に受け入れられる精神力、そして患者のその他の病気を考慮してからでもいいんじゃないかと思ってしまいます。
姉も亡くなった友達も一人で病院へ行って一人で聞いたんですがまさか自分が癌とは思わなかったので、いきなり言われたものだから頭が真っ白になり、今後の説明を受けても殆ど覚えてなかったそうです。
そういう事も考えて欲しいな…って思うんですが難しいのでしょうか。

話は変わって、母の13日入院・15日手術日。
実は13日は主人の誕生日、手術日は丸8年の結婚記念日です(^_^;)
見事に重なったのでビックリしました。きっと一生忘れないでしょう。

うちから姉の家まで片道2時間近くかかるんですが、13日は14時入院なので日帰りとしても、手術日はきっと早いんじゃないかと思うので前泊して行こうか考えてるんですが、結構ハードです…。
13~15日まで泊まりたい所ですが、豆柴の小藤がいるので難しくて。
土日なら主人がいるのでお願いしちゃうとこですが、最近主人も仕事が忙しくて帰宅が遅いし、泊まる事は無理そうです。
なので来週はハードスケジュール。
関連記事
  •   08, 2009 14:44
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment