FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

お薦め本「自分を愛して!」

  18, 2018 15:13
最新のお知らせ(2018.9.30更新)
◆10月のセッション お申込み受付は明日締切です
【セッション期間】 10月19日(金)・10月22日(月)~28日(日)
【お申込み締切日】 10月19日(金)

セッションについての詳細や、お申込み・お問い合わせはこちら↓をご覧ください。
毎月下旬頃がセッション期間となっております。
11月以降のお申込みのご予約もお受け致しますので、ご相談ください。
その他ご質問などもございましたら、お気軽にお問い合せください。
 


リズ・ブルボーが好きで、最近よく読んでいます。
今読んでいるのは、↓こちらの「からだの声を聞きなさい2」。



リズの本は、心と体の繋がりの重要性を教えてくれ、
また私もここ数年、そういうことにすごく興味があって。

そのうち全部リズの本は読んでみたいと思っていて、
「これはいつか持ってた方がいいな」
と思っていたのが、↓こちらのスピリチュアル版家庭の医学・「自分を愛して!」。




先日利き手を負傷し、実はその前から手の負傷がやたら多かったんですね。
偶然と言えば偶然なんでしょうが、
どうもこれは何かのメッセージがあるのでは?と思い、すぐ注文してみました。

「手の怪我」という項目はなく、「手の痛み」になるんですが、
他にも「怪我」の項目があるので読みあわせてみました。

まず手の痛みに関しては・・・もう図星すぎでした
色々と書かれてますが、仕事について書かれてる部分で思い当たりまして。

「あなたが愛や喜びとともに仕事をしていない、ということを教えてくれているのです」

「手の痛みや思い込みがあることによって、~略~ そうした楽しいことができないとしたら、
 自分はいったい何を恐れているのだろうと自問してみてください」


私はアニマルコミュニケーターの他、パート事務をずっとしてますが、
もうこの1年くらいかな・・・ホントにホントに辞めたくて仕方なかった。
今の部署になって6年、この1年はそればかり考えていて。
いつも 「もう辞めてやる!」 って気持ちで出社してました
でもなぜ辞めないのか、という理由に気付いた時、
愕然としながらも、もうちょっと居よう・・・と決めた割には楽しめず。

で、リズの本で「なるほどなー」と思ったわけです。
本当は「辞めたい」という気持ちがあるのに、
「しょーがないじゃん、ここに居るしかないんだから」
と表面で思って「辞めたい」という気持ちにフタを乗っけてたという。

リズの本はそこからエクササイズもあるので、
やってみたら、実はもっと深ーい深ーい部分での理由もあったりで

現在手の負傷以外にも小さなトラブルもあって、その項目を読んだり、
過去の病気や不調のことも読んでみたのですが、
図星すぎて、もう泣きそうになりました。

当たり前だけど、心と体って本当に繋がっていることを実感したし、
なぜスピリチュアル版家庭の医学が「自分を愛して!」という
タイトルかもよくわかりました。

7月に受講したセミナーについて書いた記事「病気をやめる?」にも通じることだと思いました。
自分から病気になってるのだ、と。
今回の手の怪我も、怪我をすれば仕事を休める・または辞められるという
裏にある気持ちに、私が気が付いてなかったし。
こわー

無意識の心の声が体に表れる、自分で病気になる・・・だとしたら、
その無意識の心の声を知り、自己を知ることは大切なのではないかと思います。



こちらの本は、小さな不調から重い病のことまであります。

riz5.jpg

riz6.jpg


combine_images.jpg

まさに「読む救急箱」!!
一家に一冊あったらいいなと思う本です。
かなりお薦めですよ


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです♪


  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
関連記事
  •   18, 2018 15:13
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment