FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

お母さん

  25, 2009 19:51
母が皮膚癌だと、夕方姉から聞かされました…。

母は昔から目の下にやや大きめのホクロがあり、1年程前からかなり大きくなってきたんです。
昨秋姉達が病院へ行くよう薦めても「目の際だから怖い」と言って行かなかったそうです。
姉達も私も、ホクロがただ大きくなっただけじゃないか?くらいにしか思っておらず、その頃下の姉が子宮頸癌の手術などあったり、そういう事もあって母は病院を避けていたんだと思います。

姉の抗癌剤治療も終わり、4月に帰省した時母が
「どんどん大きくなるから病院で診てもらいたい。でも怖い。」と言うので
「今ならレーザーで痛みも殆どなく取れるから大丈夫じゃない?」と薦め、
その後罹り付けの病院でも皮膚科へ行く事を薦められ、地元の皮膚科へ行くも、そこではどうにもならないからと、大きな病院への紹介状を書いてもらいました。
1つは下の姉の家の近所の病院だったので、今日姉と父と3人で行ったそうです。

そして医師から「基底細胞癌」か「悪性黒色癌」だろうと告げられたそうです。


3人で話を聞いていた時に、術後に点滴をして…という言葉を聞いて、姉がそれは抗癌剤なのではないかとピンときたらしいんです。
話を聞いた後、父に付き添われ母は血液検査へ向かい、姉はすぐ医師のいる部屋に戻って詳しく聞いたそうなんです。
なので両親が聞いたのは「基底細胞癌」だけです。


基底細胞癌は良性の癌で、その部分を取れば転移も殆どないと言う。
けれど悪性黒色癌は進行も早く、あの大きさから言っても転移している可能性があると…。
医師は悪性黒色癌である可能性が高いと言っていたそうです。
もしそうであるならば、母の年齢から言っても抗癌剤に耐えられるかどうか…。
7月6日に細胞を取り、15日に手術になるそうです。
もし悪性黒色癌だとしたら、広く取らねばならず、目が飛び出るようになってしまうそうです…。


どうしてもっと早く母を病院へ連れて行けなかったのか、悔しい気持ちばかりです。
ネットで調べてみても、やっぱり悪性黒色癌なのではないかと思う症状ばかりなんです…。
本当はもっともっと調べたいのに、今は怖くてできないです…。

姉もようやく落ち着いたのに。
考えても考えても涙が溢れて止まりません。
父にも話すべきなのか…迷います。


明後日は父の傘寿のお祝いで皆集まるのに、笑顔でいられるかな…。
まだ決まったわけじゃないのに、バカみたい。
もっと冷静にならなくちゃいけないのに。

関連記事
  •   25, 2009 19:51
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment