FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

がんじがらめ

  28, 2018 12:12
最新のお知らせ 2018.1.27更新

◆2月のセッションお申込み受付開始しました
【セッション期間】 2月20日(火)~25日(日)
【お申込み締切日】 2月19日(月)まで
 
(毎月中旬頃がセッション期間となっております)
2月のご都合がつかない場合、ご予約も可能です。お気軽にお問い合わせください。
・セッションの詳細・お申込み・お問い合わせはこちら
・アニマルコミュニケーション/ヒーリングのご感想カテゴリーはこちら


◆3月イベント出展します!
■3月11日(日)浅草「心と体が喜ぶ癒しフェスティバル」
201801241010290001.jpg 201801241010470001.jpg

■3月24日(土)横浜「癒しと憩いのガーデンフェスタ」


浅草・横浜のイベント出展についての詳細はこちらをご覧ください。



オラクルカードのメッセージをお届けしているブログです➽「chikuraのオラクルdays」



26日の記事「肩書きのプレッシャー」にいただいたコメントをヒントに、
今日は「縛り」について書いてみようと思います。


自分はこうしなくてはいけない、
こうでなくてはいけない、
また自分以外の人・世間にも、そういう縛りを作っていませんか?

はい、私もありますよー


まず自分について。
私達は小さい頃から、親や先生にそう言われて育っているし、
「みんな仲良く」
「みんな一緒に」
って言われてきてると思います。

だからちょっとそこからはずれた人を見ると、
自分だってそうしたい・・・という気持ちから、
その相手に怒って自分を正当化したりしますよね。

気付かないまま、「親の価値観」・「世間の常識」というものが植えつけられて、
それが「自分の価値観」だと勘違いしてることって多いと思うし、私自身もそうでした。
大人になった今でも。

でもそれが違うということがわかったとしても、
それは親のせいでもなく、悪いものでもないと気付けると思います。
なぜって、親はそうやって子供を守ってきたし、その頃の親はまだまだ若いはず。
親だってまだ未熟だったのですね。

けれど子供は、親に嫌われたら生きて行けないことを本能で知っているから、
親の言う通りにして、そして価値観を自分に入れていく。



でも、大人になってみて、
何か違う、
何かうまくいかない、
ってことも出てきませんか?


些細なことであれば自分を通せるけれど、
本質的な部分というか、自分の性格というのかな?
そこを治さないと生きずらい・・・と感じることって私はとても多かったです。

たまたまアニマルを学んで、そこからたくさんのスピリチュアル系を知り、
更に心理学を知り、そして更に、自分を生きている人を知って、
1つ1つ自分に実験してきました。

1つできるごとに、アニマルコミュニケーションで受け取る量も増えていき、
自分がクリアになっていく感覚がありました。

とは言えまだまだまだまだ・・・ありそうな


自分を縛ることによって、ラクなことってあるんですよね。
そうやって親から守られてきたわけだし、
自分がずーっとそうやって生きてきて慣れているから。

私自身、まだアニマルコミュニケーションに出会う前の約10年前、
物凄い苦しみの中で生きていて、
「あれをやったらラクになれる、解放される」
という出来事があったんです。

とにかくそれについて調べに調べ、
「ああ、ホントにあれをやったら、私はもうここにいなくていいんだ!」
って確信したんです。どう考えても100%抜け出せる。
でもそれを実行するまで、なんと1年かかったという

そっちに行ったら100%ラクになれるって知ってても動かない。
なぜか?

それは人は変わることが怖いから。
自分自身や環境が変わるって、まるで別世界へ行く感覚。

その天国へ行くよりも、慣れた地獄の方が気持ちがラクチンなのですね。
人って変なもんですね

そして1年後、どうにもならなくなって行動したら、やっぱり天国はそこにあった。
色んなことが変わったけれど、変わる先も天国なわけで。
なんで1年もかかっちゃったのか、その時ホントに後悔しました。



些細なことでも人は変わることが怖い。
天国より慣れた地獄にいた方が心地好い。
・・・という変態プレイが人は好きなのだと思われます
というか、なんとか生きてるから安全なのを知ってるわけで、
先のわからない未来より、なんとか生きてる安全を選んじゃうんでしょうね。
だって、今そこにいたら死んじゃうよ!ってわかったら、動きますもん。


でも、もし自分が変わろう!って決意して、
でも怖い・・・と足がすくむなら、
なぜ自分はその地獄にいようとするのか、なぜそこが安全なのか、
自分に問うてみて欲しいと思うのです。
そうすると、過去にあったことが結構出てきて、げってなったりもします(-∀-)
そこまでできたら、あとはもう早い。

最終的には、自分を信じる力が必要だと思います。
自分が自分を守れれば、怖いものはない。
それほどの信頼を作れたら、幸せではないですか?


そして自分の縛りを少しずつ解放していくと、
世間や他人を縛ることも減ってきます。
だって自分が好き勝手やってるわけなので、なんとも思わなくなっちゃう(*´v`)

でもそれでも「おいおいおいおい!!」なんて他人に思うならば、自分を見つめるチャンス。
それについて、例えば、

「なんでそんなに私を責めるの?」
「なんでいつも私に意地悪するの!?」

とか、そんなふうに思ってるその言葉。
自分が自分に言ってるツッコミだったりします
(言葉は違っても、それに近いヒントが隠されてたりします)


私の会社は主婦のパートさんが多く、絵に書いたような主婦の集まりなんですね。
休みはポテチ食べながらワイドショー(今はこうは言わないの?)を1日見るんですって。

例えば1年?2年前?ゲスい不倫騒動がありましたよね。
女性の方はたくさんのCMに出てた方。
それについて職場の主婦は、
「許せないよね!」
「ああ見えてかなりしたたかなんだよね」
とかね。
「そうか~○○さんは相当自分を許してないんだなー」って1人で観察してます^^

今結構多いですもんね。
芸能人だけでなく、TVとか役所なんかに細かく文句を言う人。
(公園でボール遊びはダメとかね)
制限が多くなって、その人自身も制限が多くなって、
逆に生きずらくないのかな?って思います。



私は自分がラクに生きて行きたいから、
自分に向き合うことが本当に趣味になっちゃって。
それがセッションにも繋がることでもあるけれど。

TVよりも世間よりも、自分が一番おもしろいですよ~(^∇^)
ナルシスト上等!です。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援してください♪

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
  

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


関連記事
  •   28, 2018 12:12
  •  2
  •  0

COMMENT 2

Sun
2018.01.28
15:37

ひとこ  

他の人のことはよく見ているのにね。
自分の内側を見るのって怖いもの。
蓋して見ないようにしているし、忘れているし・・・。
でも少しずつでも見つめていきたいです。
chikuraさんのおかげで色々なことに気がつくことが
出来るようになりました、感謝!

2018/01/28 (Sun) 15:37 | REPLY |   
chikura">
Sun
2018.01.28
22:03

chikura  

ひとこさんへ

いつもコメントをありがとう~。

そうそう、他人のことをよく監視はしちゃうよね。
でもそれって、自分のことも監視してるからだろうね。
(内観とは違ってね)
だから縛っているのかもしれない。
そうでなく、内観していけたらほぐれて行けるんだろうね。
でも毎度毎度は疲れるから、私は大きなものしかやらないけど^^;

いえいえとんでもない!!
ひとこさんが興味を持っていなければ、私の話も通り過ぎるだけだし・・・
私の経験をべらべら喋ってて、いつも聞いてくれてありがとう^^

2018/01/28 (Sun) 22:03 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment