FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

言葉

  28, 2017 17:13
最新のお知らせ 2017.11.27更新


◆12のセッションお申込み受付開始しました
 
【セッション期間】 12月19日(火)~22日(金)
【お申込み締切日】 12月18日(月)まで

(毎月中旬頃がセッション期間となっております)
12月のご都合がつかない場合、ご予約も可能です。お気軽にお問い合わせくださいね。

◆12月16日(土)横浜でのイベント出展決定しました

img001.jpg
・イベントのHPはこちらです⇒「癒しと憩いのガーデンフェスタ」
・chikuraの出展情報の詳細はこちらです⇒「ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い♪12/16横浜!出展者情報」
・イベント用のお問い合わせフォームを設置しました。メニューについて、わからないことなどありましたらお気軽にお問合せください「12/16横浜「癒しと憩いのガーデンフェスタ」お問い合わせフォーム」



<通常セッションメニュー>

■アニマルコミュニケーション

1.対面セッション
  30分3,000円/60分5,000円/15分2,000円(注) 吉祥寺または荻窪のカフェ
2.メールセッション
  8,000円(1匹さんにつき)

■ヒーリングforペット
遠隔セッション 2,000円(1匹さんにつき)

セッションの詳細・お申込み・お問い合わせはこちらです➽「セッションメニュー」
アニマルコミュニケーション/ヒーリングのご感想カテゴリー➽「ご感想一覧」



オラクルカードのメッセージをお届けしているブログです➽「chikuraのオラクルdays」



先日アルフィーのライブレポでちょこっと書いたことですが、
「言葉」について書きたいと思います。

セッションをする時、私がとても気を付けていることがあります。
それは「言葉」。

でもこれは、別にセッションする側でなくても、
例えば職場や友達付き合いなど、人と接していて気を付ける部分だと思います。
それによって人間関係が心地好いものになりますしね。
「自分が我慢する」というのとは違います。

アニマルコミュニケーションのセッションをする時、
練習生の頃から、言葉にはとても気を付けていました。
お送りするメールを何度も何度も何度も何度も読み返したり。
それは今でも同じです。
(オラクルカードリーディングも同じです)


その言葉。
夏頃にある方にメールでプチセッションをしていただいたのですが、
ちょっと驚いたことがありました。
それは今年の今後気を付ける部分としてのこと。
「私だったらこう伝えるけどな・・・」
と思うもので、少々厳しい意見でした。
「こうだけど、ここに気を付けておくといいよ」的なアドバイスもなく。

私が洗脳されやすいのかわからないけれど、うっかりそれにハマっちゃったんですね^^;
言葉って、そこに向かうものでもあるなーと。
過去にもそんな経験があったので。
だからこそ、自分がセッションする側として更に気を付けようと思ったことでもあって。


そして先日もちょっと驚くことがありました。
それを相手に伝えたら、これまた驚きの回答。
ああ・・・この方はなんでもこうやって上から目線で見てるんだなーって
思うような回答だったんですね。
相手の言葉の真を捉えることをしないのだな、と思ったのです。
言葉を大切にすべき者が、言葉を疎かにする・・・。
これまた自分も気を付けようと思いました。


私は幼い頃から口下手で、人に伝えるという難しさや、
人からの何気ない言葉で傷つくことをたくさん経験してきました。
それは私の弱さ・自信のなさもあったと思います。

アニマルコミュニケーションを始めてからは、動物とのコミュニケーションだけでなく、
飼い主さんへ伝える言葉の難しさをさらに経験してきました。
だからこそ、大切な場面では「伝える」ということをとても大事にしています。


言葉って、自分の経験から来るものであり、
誰かのマネをしていたら、相手の心には通じないこともよくわかってます。
経験から伝えることしか、本当の意味で響かないと思います。
だから、自分から生まれる言葉を大切にしていこうと常に思っています。

でもこの考えは、10代の頃からあったかな。
人真似して伝えてくる人が当時私の周囲には多くて、
何も響かないから、私はそういうことはしたくないと思ってました。


私はアニマルコミュニケーターの練習生を、5年間してきました。
多分おそらくものすごく長い方だと思います^^;
練習生歴が長いからいいってものではなく、
私は私なりの「アニマルコミュニケーション」に向き合う大切な5年間でした。

練習生を卒業する時に、
その5年間の経験と、そして今後意図するものとして、
それを表現する言葉を何日も考え、
「ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い」
というサブタイトルをブログにつけました。
これはイベント出展での紹介文にも付けていたり、リーフレットもこれをメインで付けています。

先日このサブタイトルを、ブログのタイトルに入れてみました。
タイトルとアンバランスなんですがね
もっともっとこの言葉を大切にしていこうと思い、タイトルにつけました。
また経験して変わっていくかもしれませんが。


なんだかまとまりがないですが、私が思う「言葉」について書いてみました
私もまだまだ未熟ですので、これからも気を付けていきたいと思います。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

いつも応援ありがとうございます!

来年1月に中野区野方でのイベントも決定しています。
詳細が決まり次第お知らせいたします。

下のバナーをぽちぽちぽちっとしていただけると励みになります♪

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

ペット・動物との暮らしランキング

関連記事
  •   28, 2017 17:13
  •  2
  •  0

COMMENT 2

Tue
2017.11.28
17:47

ひとこ  

毎日口にしているのに疎かにしてしまいがちです、反省です。
相手に自分の気持ちや思い、意思等々を伝える手段で、
大事にコミュニケーションの一つでもあるのに・・・。
言葉一つで誰かを救うこともできるし、傷つけることもできる。
私も大事にしたいと強く思いました。

2017/11/28 (Tue) 17:47 | REPLY |   
chikura">
Tue
2017.11.28
17:52

chikura  

ひとこさんへ

いつもコメントありがとう!

私も毎日誰とでも!ってわけではなくて(^^ゞ
例えば仲の良い友達だったら、お互い性格やニュアンスから判断できることもあるしね。
そこはもうお互いに積まれたものもあるし。

セッションではもちろんだけど、初めて会う人や、
付き合いの浅い人などは、どんな位置にいても気を付けようといつも思う。

ひとこさんはぜーんぜん大丈夫よ^^

2017/11/28 (Tue) 17:52 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment