FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

感動

  08, 2011 01:23
先日アニマルコミュニケーターのワークショップを受講し、
生徒の私と他1人が、亡くなったペットの写真を持ってきておらず
後日先生に写真を添付してメールし、他の方達が宿題としてやって下さいました。

そのお返事が届いたのですが…
もう感動、感動、大感動でした




3年前の夏、亡くなったペットは、
現在飼っているボタンインコのてんのつがいで「こぶ」という子です。
13歳でした。
こぶはインコ飼いの私に、とても勉強を教えてくれた子で、
しかも一人暮らしをしていた頃に部屋に迷い込んできた子というのもあり、
かなり思い入れが強かったんです。

今迄ペットを飼ってきて、一度もその最期を看取ることができず、
こぶの最期の時はたまたま専業主婦という期間であり、
絶対看取るというこだわりが強くありました。
けれどその日、病院に向かう電車の中でこぶは息を引き取りました。
小さなかごにこぶを入れ、それをバッグに入れて電車に乗りました。
電車の中で何度もバッグを開けては様子をうかがっていたのですが、
私が様子を見なかった数分の間にこぶは旅立ちました。
病院までの最寄駅まで僅か1駅でした…。

周囲からは「chikuraちゃんがそばにいて、こぶちゃんは嬉しかったと思うよ」
と言われてはいたものの、でもそれはこぶの言葉ではないし、
本当にそうだったんだろうか?本当は家で最期を迎えたかったんじゃないか?
てんも一緒にいて欲しかったんじゃないだろうか?
など考えては、色々後悔をしていました。


質問事項は3つ。
そのうち1つに「病院に行くべきだったのか?本当は家にいたかったんじゃないか」
という質問をしました。

生徒さん3人共答えは同じで、
場所に関係なく、chikuraさんのそばにいられたことが嬉しかった」と。
1人の方は
病院に着くまで頑張ろうと思ったんだけど、ママ、ごめんね」とあり
もう号泣してしまいました。ある方は、
ママの前で亡くなるのはママが悲しむから、どこか木がたくさんある所へ
 飛んで行こうと思っていた。でもママのそばにいたい、
 暖かくて優しいママと一緒にいられたことが嬉しかった

とあり、これまた大号泣でした。

実際こぶの言葉を聞けて、最期を看取れなかったことに相当こだわったいた自分に気付き、
こぶの最期は幸せじゃなかったんじゃないかと思い込んでいたことに気付きました。


「コミュニケーションできるようになったら、一番にこぶとコミュニケーションを取りたい!」
と思っていたのに、いざとなると勇気がなかった私。
もう少ししたらこぶと話してみようと思います。

やっぱりアニマルコミュニケーターって素晴らしい!
私も誰かを救えるアニマルコミュニケーターになりたいな。
関連記事
  •   08, 2011 01:23
  •  6
  •  0

COMMENT 6

Sun
2011.05.08
23:26

えり  

chikuraさん、とっても気にしていた事でしたもんね。
こぶちゃんの嬉しい言葉を聞けて良かったです。

少し楽になれましたか?
一日も早く chikuraさんがこぶちゃんとお話が出来る日がきますよう!

2011/05/08 (Sun) 23:26 | REPLY |   
chikura">
Mon
2011.05.09
16:37

chikura  

えりさん

こぶの言葉を聞けて、本当に嬉しかったです。
とても救われた思いだったので、ラクになれました。

まだこぶと会話してないんです。
とっても落ち着いた時じゃないと、なんだかできなくて…。
近いうちに話をしたいと思ってます。

2011/05/09 (Mon) 16:37 | chikuraさん">REPLY |   
Mon
2011.05.09
23:38

よっぴっぴぃ~  

chikuraさぁぁ~ん私も読んでいて大号泣しちゃいましたぁほんとに感動したっ!!(古)


アニマルコミュニケーター……ほんとにとてもいい職業ですねこぶちゃんとゆっくりお話し出来るといいですね


私の子達の話しも聞いて下さりありがとうございましたこう思っているんだと改めて感じました

2011/05/09 (Mon) 23:38 | REPLY |   
Thu
2011.05.12
15:58

chikura  

よっぴっぴぃ~さん、こちらにもコメントありがとうございます!

感動して下さってありがとうございます~!
私はよっぴっぴぃ~さんが感動して下さったことに「感動したっ」です(笑)

アニマルコミュニケーターとして早くお仕事できたらな~と思います。
今はまだまだ練習の段階なので、よっぴっぴぃ~さんのペットちゃん達とももっとしっかりお話できたらな~と思っています。
こちらこそペットちゃん達とお話させて下さってありがとうございましたi-175
いつかウリちゃんの場所がわかればと強く思います。(勝手にごめんなさい)

2011/05/12 (Thu) 15:58 | REPLY |   
Mon
2011.05.23
13:58

ころ  

chikuraさん、私も大号泣です。今も涙が止まりません。

アニマルコミュニケーターは素晴らしいお仕事ですね。
こぶちゃんがけなげに病院まで頑張ろうと思っていたこと
ママのそばにいられて嬉しかったこと
その言葉をこぶちゃんから届けてもらえて、本当によかったと思います。

いつかこぶちゃんとお話し出来る日が来るといいですね。

私もうちのワンコの話しを聞いて下さってありがとうございました。
なんだかそれ以来、トルシーとの関わり方が変わってきましたよ!

2011/05/23 (Mon) 13:58 | REPLY |   
chikura">
Thu
2011.05.26
17:14

chikura  

ありがとうございます

ころちゃんさん…かと思ったら、ころさんですね!
ブログ覗いて下さってありがとうございました!

アニマルコミュニケーションが少しできるようになり、
動物がどんなにピュアな生き物なのか思い知らされた気がします。
特に亡くなってからは、こちらはたくさんの後悔があるのに、
動物は「ありがとう」という気持ちをたくさんこちらに届けてくれます。

こぶのことはずっと後悔ばかりしていましたが、
他の方にコミュニケーションして頂いてこぶの気持ちがわかり、
もう大号泣でした。
実はまだこぶと直接コミュニケーションしてないのですが、
タイミングが来たらしっかりお話しようと思っています。

こちらこそ、トルシーちゃんとお話させて下さってありがとうございました!
トルシーちゃんとの関わり方が変わってきたとのこと、
嬉しいお言葉ありがとうございます(*^_^*)
私ももっともっと頑張りますので、またぜひお話させて下さいね!

2011/05/26 (Thu) 17:14 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment