chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

愛犬の去勢手術

  20, 2017 11:45
愛犬・小藤はずっと去勢手術をしてませんでした。
というのも、レモンちゃんがずっとイヤがっていて。

獣医さんから以前、
「男の子のお父さんは、イヤがる人多いんですよ」と言われたことがあり。
気持ちがわかるそうで・・・何の気持ちだろう(=∀=)

さすがに大事なことだし家族の問題なので、私1人で決めてやるわけにもいかず、
ずっと説得しつつ、小藤もこの3月で8歳。

義実家のわんこが間もなく16歳のおじいちゃんで、ここ何年か闘病していて、
それでようやくレモンちゃんも12月に決意しました。

小藤はアトピーで同病院の皮膚科にかかっているので、すぐに先生と相談。
ちょうど状態も良いので、皮膚科的にもやるならこの寒い時期にやった方がいいと。


DSC_0171-1.jpg
手術前日に撮ったもの。手首にあごを乗っける小藤(笑)


そして先日の17日に去勢手術しました。
私は数日前からやっぱりソワソワ・・・
小藤は手術の経験が一度もない。
年齢のこともあるし、私もレモンちゃんも不安はハンパなくて。

それが伝わったのか、病院に連れて行った時、小藤の震えも今迄になくMAX。
たまたま待ち時間が長かったので、その間に私もレモンちゃんも心を落ち着かせたら
小藤の震えもピタリとやみました。
やっぱり飼い主の気持ちって、まんま伝わっちゃう(´・_・`)
言葉と肚が一緒じゃないとダメ。

かかりつけの病院では一泊入院が決まり。
診察が終わって小藤と別れる時は、小藤は全然目を合わせてくれず


帰宅してお昼過ぎに、
「ママ、やだよ、怖いよ」
って聞こえて、あー術前検査が始まったかな?と思った。
聴診器と注射は平気なんだけど、それ以外はいつも嫌がる小藤。

なので、
「うん、そりゃ怖いよね。ママもいないもんね。
 でも暴れると嫌な時間が長引くだけだから、先生や看護師さんの言うことを聞いてね」

と交信して伝えた。

1時間くらいしたら、
「ママ!ボクいい子にしてたよ!!」
と聞こえたので、いっぱい褒めてあげた。


午後はずっと遠隔ヒーリング。
多分こんなにヒーリングしたことないのでは?
と言いつつ、ヒーリングしながら寝ちゃったり、起きてまた寝ちゃったりだったのだけど。
でもそれが私には良かったみたい。

ようやく4時過ぎに病院から、
「手術は無事に終わりました。
 小藤ちゃんはさっき目が覚めて、まだボンヤリしていますが大丈夫です」
と連絡が。
もうホッとし過ぎて涙
その後もできる限り、寝るまでヒーリングは続けました。


それで夜。
小藤に「どこか痛いとこない?」とアニマルコミュニケーションしてみると、
なんだか余り口をききたくなさそう。
他のわんこやにゃんこの鳴き声で、その環境がちょっと不安になってる。

レモンちゃんに、
「ちょっと痛いけど淋しい、怖い」って言ってるよと伝えたら
「小藤が少しでも長生きするためだからって伝えて」と言うので伝えたら、
「もういい!!」って怒ってる
なんとか話そうとしてもダメだし、術後で疲れてるだろうから、その後は話さずヒーリングを続けた。



そして翌日、朝一でお迎えに。
お互い涙・涙の感動の再会になる!って思ってたんだけど、

・・・・・・あれれ???・・・・・・

私は「よくがんばったね!えらいね、こふちゃん!」っていっぱいナデナデしてるんだけど、
小藤は尻尾振りつつ目を合わせない

帰りの会計の時に看護師さんに、
「小藤ちゃん、えらかったもんね。いい子だったよね」と言われ、
「検査で暴れませんでしたか?」と聞いたら、
「全然!!されるがままで、とってもいい子でしたよ」と。
ホントにいい子にしてくれてたんだなーって、そこでも泣きそうになっちゃった(ノ_<)


取りあえず診察も終わり、ちょっとお散歩して帰宅。
やっぱりダルイのか、家でもずっと寝てる。
私自身、不妊治療で15分位の全身麻酔を何度か経験してて、
人によると思うけど、1週間近く体調が戻らなくて。

目の周りがいっぱい濡れてたので、いっぱい泣いてたんだろうな。
顔つきも全然違ってたけど、夜には少しずついつもの小藤の顔に戻ったけど、
完全に顔つきが戻ったのは昨日(19日)くらいかも。


手術翌日18日のお散歩の時に小藤が、
「ママ、どうして早くお迎えに来てくれなかったの?」
とちょっと怒りながら私に聞いてきた。

最初の交信の時、術前検査でいい子にしてると嫌な時間は長引かないって言って、
その通りにいい子にしてくれていた小藤。
どうやら「いい子にしてたらママが来る!」って思い込んでいたようで・・・。
私の伝え方も悪かったと大反省(っω・`。)

どうもそれを怒っていた様子。
それで謝ってからは、少しずついつもの小藤に戻り、
夜には甘えん坊のポーズをしてくれたり、一緒にお布団に入ったり。
でもまだちょっと納得いってないみたいだけど(*´_ゝ`)


それと、手術が無事に終わったという連絡を頂いた時、
血液検査は全く問題なかったけれど、レントゲンを撮ったら
気管が一部細くなってて、でも手術には影響なかったと。

ちょっとそれが心配で、お迎えの診察時に獣医さんとお話しました。
もしかしたらパピーの頃、まだ引っ張り癖がある時に首輪にしていたんだけど、
その影響もあるかもと言われ…。
今でも、危ないところなどは引っ張る時があるから、首輪にしてたらもっと細くなってたのか?
あーやっぱり、早くにハーネスに変えて良かった。

DSC_0177.jpg

DSC_0176.jpg
ああ、レントゲン写真までもが愛おしい…



そうそう、術前に獣医さんのススメもあって、歯石除去も一緒にしました。
歯磨きイヤがるので、これからちゃんとしっかりやらなくては。


それにしても今回は、
不安になってるのに勘違いさせてしまったこと、ホントに小藤には悪いことをしてしまった。
ちゃんとわかるように伝えるってこと、飼い主としてもまだまだだと反省しました

早く傷がキレイに治るといいな。
無事に生きて帰ってきてくれて、どうもありがとう、小藤



アニマルコミュニケーション/ヒーリングについてのお知らせはこちら→「最新のお知らせ」

オラクルカードのメッセージをTwitterでほぼ毎日お届けしてます。フォローしてくださいね^^→「chikuraのオラクルカードメッセージ on Twitter」



いつも応援ありがとうございます
↓クリックすると、あなたとペットちゃんに7分間ヒーリングが流れます

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
  •   20, 2017 11:45
  •  2
  •  0

COMMENT 2

Fri
2017.01.20
12:47

ひとこ  

小藤くん、chikuraさん&旦那様、お疲れ様でした。
(手術を受けた小藤くんが一番お疲れで
あったと思いますが)
飼い主さんとペットちゃんは、まさに以心伝心なんだなぁと強く感じました。

小藤くんはもういつもの小藤くんに戻りましたか?
お大事に!

2017/01/20 (Fri) 12:47 | REPLY |   
chikura">
Sat
2017.01.21
13:39

chikura  

ひとこさんへ

コメントをありがとう~。

うん、どうもありがとうね。
小藤が一番大変だったんだけど、私達も相当疲れたのと
色々と考えさせられたことは多かったかも。
やっぱり飼い主がシャン!としてないといけないね^^;

こふちゃんはだいぶ普段通りのこふちゃんに戻ったよ~。
まだちょっと「?」って時もあるけど、あと5%くらいかな。
どうもありがとうね。

2017/01/21 (Sat) 13:39 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment