FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

袈裟丸祐介さんのライブへ行ってきました@国分寺Give Hearts

  09, 2016 21:00
姉に誘われ、先日袈裟丸祐介さんのライブへ行ってきました~。

1475663035.png

姉はふたばにハマって以来、あちこちのライブに行きまくっており、もはやライブオタク?と化してます
(一緒にふたばのライブへ行った時の記事はこちら→「ふたばのライブへ行ってきました♪」
千葉県の田舎からなので、都内でライブがあっても大変なわけなのですがね。

姉は大病もしているし、妹の私としては体は心配だけど、
好きなことやっちゃいなyo!You!!なんですね。
別に姉思いの妹なわけではありません。

私もアニマルコミュニケーションの勉強を始めたのが約5年前。
それからというもの、色々勉強することにハマってる。
勉強して心が解放され、歳のせいもあるのかもだけど、今はもう、
どーせ死んでしまうなら、好きなことは思い切りやっちゃおう!って、本当につくづく思うのです。
もちろんやることやっての前提での話。

けれどね、そんな姉を見て、やっぱりおもしろく思わない人はいるのだと思う。

主婦なのに。
いい歳なのに。
遠くまで行って・・・云々。

アレコレ言う人はいると思う。
でも、そう言う人は我慢ばっかりしてるのよ。
昔の私でもきっとそう思うと思う。
他人のこと言う前に、あなたの我慢をやめようねって思うのだな、最近は特に。
今の私ですら、姉があちこち飛び回ってるのをTwitterで見ると、イラッてする時はたまーにある
でもそういう時は、必ず何かに我慢してる時。要するに嫉妬。

私の常識なんて他者には非常識であり、他者の常識は私にとっては非常識ってこともよくあること。
世間の常識だって、私には当てはまらないことなんていっぱいある。
だから罪悪感なんか持つ必要ないんだよ、くろにゃん(笑)


あー、のっけから話がソレた

kesa2.jpg

というわけで、そんな姉が誘ってくれた袈裟丸祐介さんのライブ。
袈裟丸さんは、名古屋を拠点に活動しているピアノ弾きさん。
この日はなんと、東京初ワンマンライブにして満席という、超スーパーミラクルミュージシャンなのだ

そもそもね、袈裟丸祐介さん。だよ?
もう1回言うよ。

袈裟丸祐介(けさまる ゆうすけ)さん。だよ?
文字おっきすぎ?笑

1回この文字見たら忘れないでしょ?
聞いても忘れない名前。
彼は生まれながらにして超幸運の持ち主ではないかと思っちゃう


私は元々ピアノを弾く男性が好き。(人にもよるけど)
初めてビリージョエルの「ピアノマン」を聴いた時は鳥肌が立った。
ピアノって、こんなに蝶のように舞う音を出すの?って。

バンド関係で知り合った男性の友人にピアノ弾きがいて、それがカッコよくて。
その彼が好きだった松岡直也にもハマってライブに行ったり。
(中森明菜の「ミ・アモーレ」の作曲家といえばわかるかな?)

そしてこれは私が勝手に感じてることだけど、
ギター弾きの人が作る曲と、ピアノ弾きの人が作る曲ってなんか違う。
ピアノ弾きの人の方がメロディアスに感じる時がよくある。

だから袈裟丸さんは興味があった。

ただし・・・
私は座って聴くライブが非常に苦手で。
理由は、寝てしまうから

カルチャークラブもSTINGも、タック&パティもずっと寝てた
多分ほかにももっとあるかも?だからそれが一番怖かった。(←問題はここだった笑)


ところがですね。。。

kesa3.jpg


最初の「あかゆきひめ」で、私の心を掴んだ袈裟丸さん。
ファンの方達が言ってましたが、この曲が頭って相当ビックリされたそうで。
アルフィーで言ったら1曲目が「SWEAT&TEARS」みたいなものか?
それともツェッペリンで言ったら「天国への階段」か?(それはないか笑)

でも私的にはこの曲が最初でバッチリ!!
ピアノの音の迫力、歌詞、もうバッチリんことしかいいようがない。
私はロックが好きなので、よけいかな。
この曲バンドでやったらもっとおもしろいかもー!って思ってみたり。


そしてね、なんと言っても私がこの日惚れたのは、「Black Out 」。
この曲が始まる直前、袈裟丸さんが1つ深呼吸したので、
「あ、何か全く違う感じの曲なのかな?」と思った。

そしてイントロからひき込まれる。
ピアノのアレンジ、ストレート且つ複雑な歌詞、メロディー、歌い方。
すべてにおいてパーフェクト過ぎる。

この曲が入ったCDを購入し、帰宅後レモンちゃんに聴かせたら、
レモンちゃんもイントロから
「アレンジすげーーー!!!!!」と大絶賛。
この時5回くらいリピートして二人で聴いちゃった

(↓こちらがそのCD。サインしていただきました)
kesa1.jpg

レモンちゃんとは全然音楽の趣味が合わないってのに(唯一合ったのはりんけんバンド)
この曲は二人で大絶賛でした~。

CDの方はバンドアレンジだけれど、これもおもしろい。
でも個人的にはやっぱりピアノオンリーが好みかも。

袈裟丸さんがいつかプロになったら、
CDはバンドアレンジ、ライブツアーでは2年に1回ペースで、
そのツアーはピアノオンリーとかにしたら、ファンは祭りになるのではと勝手に妄想した


途中思ったけれど、袈裟丸さんのピアノは「魂の音」だと思った。
とっても色んな思いがこもっているなって。
そしてそこに重なる、美しくのびる高音。
もう「全身魂の音」なんだと思う。

kesa4.jpg


そして終わってから、一人一人に袈裟丸さんがご挨拶してくれて、
気になることがあってちょっと質問してしまったの。
「どうしてピアノを続けようと思ったんですか?」って。

この日MCでお話されたことと似たお返事だったんだけどね。
でもね、やっぱり覚悟を決めた人は違うなーって思った。

目の輝きとか、顔つきとか。
そして私の急な質問にもしっかり答えられる。
もし皆さんが、何か夢を追っていて、そんな質問されたらしっかり答えられるかな。

「どうして始めたの?」
なら、誰でも答えられると思うけど、
「どうして続けようと思ったの?」
って、なかなかすぐには答えられることではないんじゃないかな。

そういうところでも私は袈裟丸さんが
音楽に、
そしてピアノに、
真摯に向き合い、共に生きる覚悟を決めたのだろうなと感じたのです。


だからこの日も会場は、袈裟丸さん愛で溢れてたんだなーって思う。
本当に愛されてる人だなーって、初めて行った私でも感じるくらいだった。

kesa5.jpg

袈裟丸さんが、皆さんの街へやってきたらぜひ!
袈裟丸さんの「魂の音」を聴いて欲しいと思います。


オフィシャルサイトはこちら→「袈裟丸さんのオフィシャルサイト」

8月のワンマンライブのダイジェストです↓




アニマルコミュニケーション/ヒーリングについてのお知らせはこちら→「最新のお知らせ」

オラクルカードのメッセージをTwitterでほぼ毎日お届けしてます。フォローしてくださいね^^→chikuraのTwitter





いつも応援ありがとうございます
↓クリックすると、あなたとペットちゃんに7分間ヒーリングが流れます

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





関連記事
  •   09, 2016 21:00
  •  2
  •  0

COMMENT 2

Sat
2016.12.10
07:27

ひとこ  

袈裟丸さん、珍しいお名前だから一度見たら
記憶に残ると思います。
chikuraさん、ピアノマンが好きだったの!!( *´艸`)
袈裟丸さんの姿を拝見して、誰かに似ている・・・と
思ったのですが、吉井さんのバックバンドで
キーボードを担当している鶴谷くんに似ています。
髪型も似ているし、佇まいも(画像を拝見しただけですが)似ています。

2016/12/10 (Sat) 07:27 | REPLY |   
chikura">
Sat
2016.12.10
14:19

chikura  

ひとこさんへ

コメントありがとう~。

袈裟丸さんの名前は、一度見たら(聞いたら)忘れないよね。
私なんてフツーだから(笑)

ピアノマン、大好きだよー。
初めて聴いたのが19歳の時、
当時交際してた彼とネクタイ屋さんにいた時だった^^;
そりゃもう鳥肌モノだった。
まさかビリージョエルとは知らず。

鶴谷さんはわからないけど、
私は相場クンに似てるな~って思った。
骨格が似てるのかも?^^

2016/12/10 (Sat) 14:19 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment